つぶやいたり、描いたり。波に攫われる前の、ほんの一瞬。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマークに追加する
 児童文学に入れるかどうか迷いました。



 またか、という感じですが表紙が可愛いです。そして挿絵も美しい。岩波文庫のアンデルセンシリーズは。全て同じ表紙で統一してあるみたいですね。この「アンデルセン童話集」は、なんと全七巻!そんなにいっぱいお話があったのか・・・。



小さい頃ものすごく好きだった「小さいイーダの花」と、「しっかり者の錫の兵隊」が収録されていて嬉しい!どちらも悲しいお話なんですが、悲しい場面の表現がとても繊細で綺麗なの・・・それにラストにものすごく余韻があるのです。

 錫の兵隊さんのお話は、幾多の苦難を乗り越えてやっとハッピーエンド?というところで、兵隊さん(錫で出来た人形)が火にくべられて溶けて燃えてしまうという残酷な結末なのですが、最後に彼の心臓のようなハート型だけが燃え残っているのです。それは救いなのかそれとも逆なのか、わからないのだけど。最初に読んだ時はしばらくこのお話ばかり読み返してました。

 「小さいイーダの花」は、これまた昔いわさきちひろの絵本になったものを読んで、大好きになったのです。花の舞踏会のところは、想像すると目が眩むようです。でも、やっぱり印象に強く残ってるのは、ラストシーン。花のお弔いをするのですが、そのシーンがなんとも言えず良いのです。絵になる場面だなあ、と思う。



 その他、初めて読んだ「ヒナギク」や「パラダイスの園」もとても美しい(でもなんだか悲しい)お話だったし、人魚姫のラストには知らないエピソードがあるのにもびっくり。泡になって終わりじゃなかったのか・・・。

 

 全体に、描写が繊細で美しく、儚げなお話が多くて(残酷な結末もあるんだけど、その残酷さがグロテスクに向かわないと言うか・・・)、そこがグリムと比べて好きだな~なんて思ってたんですが、グリムみたいなダークな話、ないわけじゃないのですね。一番最初に入ってる話「火打箱」だけは、思わず「こ・・・こんなのアンデルセンだと思いたくない(涙)」とショックを受けてしまいました。だって主人公の兵隊さん、いくら相手が魔法使いでも、自分に利益をもたらしてくれた人の首を刎ねて(それも何の危害も加えられてないのに!)、その人の魔法の火打石を取り上げて、終いにはお姫様を貰っちゃうんですよ。それも、王様とお妃を「こなごなにくだいて」しまうんですってば。ちょっと!それでいいのか!お姫様は自分の両親が惨殺されたのに、あっさり兵隊さんの奥様になって、「それがまんざらいやでもありませんでした」・・・ってどういうことだ~!ううう。こんなことにいちいち拘るあたり、もう駄目な大人って気もしないではないですが。



あ、でもこの「火打箱」、出てくる犬の怪物三匹はちょっとおもしろい。なにせ、目玉が「茶碗くらいの大きさ」「水車くらいの大きさ」「円塔くらいの大きさ」をしてるのですから。どんな犬だ~。



残り六巻分、揃えたいです。
ブックマークに追加する

管理者にだけ表示を許可する
http://chibinekono.blog44.fc2.com/tb.php/999-88d0d0b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 砂の上の文字群2 all rights reserved.
わたしのこと

ネコノ

Author:ネコノ
こんにちは。ここは、管理人nekonoが日々の空想を絵にしたり、なにやらぽそぽそと呟いたりするページです。
のんびりしていってね。

上のブログタイトルクリックで、最新記事七件が出ます。

コメントのお返事は、基本的に遅れがちになります。そして管理人の調子に合わせて時々閉じます。ごめんなさい。
(だいたい週明けにまとめてお返事になるかも)


本館イラストサイト。量だけはたくさんあるのです。
「hidden place」↓

リンクフリーです。でも教えてくれると、なお嬉しいです。

こそりと、お仕事のご依頼も受け付けています。
作品傾向は、こちらの部屋に置いてある絵のような感じです。

nekono14☆yahoo.co.jpまで、お気軽にお申し付けくださいませ。(☆は@に変更してください)



↓なう・りすにんぐなもの↓



↓こんしゅーのおきにいり↓




掲載していただいてます
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載


nekononの最近読んだ本

おはなしする?

ひとことメールフォームです。 お返事は、日記の追記内にしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
ようこそようこそ
いろいろつながり!

●お気に入り●
●trackback people●
(絵のこと本のこと)

list me? by BlogPeople あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。