つぶやいたり、描いたり。波に攫われる前の、ほんの一瞬。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマークに追加する
ぽつぽつと読んで、ようやく読了。



ほんとに、ちょっとしか読んでなくて作家の好悪って言えませんね・・。一口で纏めるには多すぎる作風の種類、と思ってしまった。お話を作るのが上手い人、というのはこういう人なのかもしれない・・・

これを読んだからといって、芥川龍之介が大好きな作家の一人になったというわけではありませんでしたが。でも食わず嫌いはいけないな。うん。



後半の収録作品は、気が滅入るものが多かったです(汗)ずずーんと。「玄鶴山房」とか「枯野抄」とか・・・人間の姿。姿。うーん・・・「河童」は、これまた人間の戯画みたい。実際にはほぼ不可能に等しいけれど、今生きている世界を、完全に客観的な目で眺めたら、実はものすごく滑稽で、醜悪で、でもちょっといとおしいのかもしれない。

「或阿呆の一生」は、・・・何と言ったらよいやら。とにかくうなだれてしまいます。ものすごく冷徹な印象。でも、ときどきものすごく美しい描写の章があって、どきっとする。

中でもお気に入りの第十七章。「蝶」というところ。抜粋。

 藻の匂の満ちた風の中に蝶が一羽ひらめいていた。彼はほんの一瞬間、乾いた彼の唇の上へこの蝶の翅の触れるのを感じた。が、彼の唇の上へいつか捺って行った翅の粉だけは数年後にもまだきらめいていた。



だれかこれ、映画にしてくれないかなあ。無声映画とか・・・。
ブックマークに追加する

管理者にだけ表示を許可する
http://chibinekono.blog44.fc2.com/tb.php/993-6381a852
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 砂の上の文字群2 all rights reserved.
わたしのこと

ネコノ

Author:ネコノ
こんにちは。ここは、管理人nekonoが日々の空想を絵にしたり、なにやらぽそぽそと呟いたりするページです。
のんびりしていってね。

上のブログタイトルクリックで、最新記事七件が出ます。

コメントのお返事は、基本的に遅れがちになります。そして管理人の調子に合わせて時々閉じます。ごめんなさい。
(だいたい週明けにまとめてお返事になるかも)


本館イラストサイト。量だけはたくさんあるのです。
「hidden place」↓

リンクフリーです。でも教えてくれると、なお嬉しいです。

こそりと、お仕事のご依頼も受け付けています。
作品傾向は、こちらの部屋に置いてある絵のような感じです。

nekono14☆yahoo.co.jpまで、お気軽にお申し付けくださいませ。(☆は@に変更してください)



↓なう・りすにんぐなもの↓



↓こんしゅーのおきにいり↓




掲載していただいてます
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載


nekononの最近読んだ本

おはなしする?

ひとことメールフォームです。 お返事は、日記の追記内にしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
ようこそようこそ
いろいろつながり!

●お気に入り●
●trackback people●
(絵のこと本のこと)

list me? by BlogPeople あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。