つぶやいたり、描いたり。波に攫われる前の、ほんの一瞬。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマークに追加する
mayonakaatorie.jpg

街は ぼくの アトリエ。

ここのところ、絵がややスランプ気味。描きたい題材自体はいくつか浮かんでて、メモには取ってあるんだけど、いざ描こうとなるとどうも・・・。手が、心や頭をずるずる引っ張って、やや無理やり描いてる感じになってる。こういうときは、大抵絵を描く動機が「逃避」「はけ口」になってるからなんだよね。いかん。
自然に帰れ。・・・まちがい、初心に返れ。

「児童サービス論」テキスト、一回目読了。あー、これは確かに、簡単には受からないかも(汗)。ぱっと見簡単なテキストなのに、書かれてることを自分の肉にするには、結構骨が折れるのね。
でも、内容としては面白い。参考文献が山のようにあるんだけど、できればどれも読んでみたいものばかり(勉強じゃなく、趣味として;)。絵本関連の書籍は、絵を描く上でも参考になるんじゃない?なんて、打算的なこともちょっとだけ思ってみたり。
仕事や主婦業をしながら勉強してる人に比べて、勉強の時間があって申し訳ない、なんて卑屈になっていたけれど、どうせならもう開き直って、その時間で出来るだけ沢山の文献を読んで、練り込んだレポートを書いてやろうじゃないの・・・!それでできるだけ早く、受かってやるんだい。
珍しくやや前向き思考の、ねこのさんなのでした(落ち込んだ反動で、一時的なものだったら、どうしましょ)。

☆☆☆
午後から、手続き書類のための写真を撮りに行って来ました。もちろん、機械で撮るやつ。
これってロクな撮れ方したことないんだよなあ、前は眼鏡が反射して、片目が完全に無くなって写ってたし・・・そもそも写真撮られるの、嫌いなんだよ・・・なんて思いながらぼーっと座ってたら、カシャリと音がして、写真完成。出てきたのを、恐る恐る見る。

・・・ぶふっ。(←噴いた)
うん、顔がイマイチなのは、機械のせいではありません。だから「写真うつり」のせいになんてしない・・・けど、なんだこの表情は!
私はぼーっとすると、目が細くなる癖があるのです。写真になるとそれがモロにわかっちゃうので、今回は心持ち、目を見開いてみたんだけど。

見開き過ぎた・・・。何かね、こう、地球外生命体にでも遭遇したかのような、驚愕の表情なんです・・・(@@;)どうしたんだ、ワタシ。しかも口は、またとんがらかしてるし(これもクセ)。わーん、また失敗したー!
この写真が貼られた学生証、早く使わなくて済むように、頑張ろうと思うよ・・・うん(涙)。

傷心(大げさ)を抱えたワタシは、そのままふらふらと地下街を徘徊し、悲しみをお買い物で癒したのでした(本日のお買い物。アラニス・モリセットのCD。イラストレーターの入門書。緑茶の匂いのする香水。雑貨屋さんの安い腕時計。)はっきり言って、買いすぎ。バイト代何回分に相当するんだろう・・・???ちょっと、○村うさぎさんの末裔(?!)みたい。恐ろしい・・・。

☆☆☆
ふと思い立って、お守りみたいなものを作ってみた。とは言っても、願かけや魔よけのためのものじゃない。ある種の安心感を得るためと、逆説的に自分の理性を確認するためのもの。
作りながら、映画「式日」のワンシーンを思い出した。このお守りは、あれほど思いきったものではないなあ。
ブックマークに追加する
紫は好きな色です。
色占いとかでは、情緒不安定な評価が多いですが、
そんなことは気にしない。

紫と赤紫と青紫。
どれも紫ですが、色のイメージはかなり違います。
その境目はどのへんにあるんでしょうか。
色の判別能力は、個人差も大きいようですが、
昔の日本人は色にどんどん名前を付けて区別してましたから、
きっと景色の見え方も違っていたんでしょうね。
【2006/03/31 Fri】 URL // キイチロウ #- [ 編集 ]
紫色、お好きなんですね(^^)紫、占いでは情緒不安定なイメージに結びつけられるのですか・・・ちょっと、意外でした。私の持つ紫色のイメージは、「ミステリアス」「妖艶」「成熟」といった感じです。何故だかわからないけれど、落ち着いた大人の女性の持つ魅力が連想されるのですね・・・。

紫と青紫と赤紫・・・そう言えば、だいぶ違うイメージですよね。私が一番好きなのは赤紫系統ですが、その境目は何?と言われると、結構悩んでしまいます。うーん・・・。
頂いたコメントを見た後、色の古代名が出ているページを眺めてみたのですが、ほんとうに沢山の色名があるのですよね(響きも素敵な物が多いですし)!昔の日本人の感覚の細やかさや、自然との親密度に、改めて思いを馳せました。

ずっとずっと昔の人なら、今日の青空の色を何て表現したのかなあ、なんて考えてしまいます。
【2006/03/31 Fri】 URL // nekono #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 砂の上の文字群2 all rights reserved.
わたしのこと

ネコノ

Author:ネコノ
こんにちは。ここは、管理人nekonoが日々の空想を絵にしたり、なにやらぽそぽそと呟いたりするページです。
のんびりしていってね。

上のブログタイトルクリックで、最新記事七件が出ます。

コメントのお返事は、基本的に遅れがちになります。そして管理人の調子に合わせて時々閉じます。ごめんなさい。
(だいたい週明けにまとめてお返事になるかも)


本館イラストサイト。量だけはたくさんあるのです。
「hidden place」↓

リンクフリーです。でも教えてくれると、なお嬉しいです。

こそりと、お仕事のご依頼も受け付けています。
作品傾向は、こちらの部屋に置いてある絵のような感じです。

nekono14☆yahoo.co.jpまで、お気軽にお申し付けくださいませ。(☆は@に変更してください)



↓なう・りすにんぐなもの↓



↓こんしゅーのおきにいり↓




掲載していただいてます
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載


nekononの最近読んだ本

おはなしする?

ひとことメールフォームです。 お返事は、日記の追記内にしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
ようこそようこそ
いろいろつながり!

●お気に入り●
●trackback people●
(絵のこと本のこと)

list me? by BlogPeople あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。