つぶやいたり、描いたり。波に攫われる前の、ほんの一瞬。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマークに追加する
・・・これで高野悦子さんには一区切りつけよう。今日、梅田の古本屋さんを梯子して、ようやく発見。うっ500円・・・!そうか、ブッ○オフとは勝手が違うんですね。



これまでの二作とは違い、少し落ち着いた気持ちで読める。十四歳から十七歳までの、記録。だから、結末を「自殺で閉じた」人の日記ではなく、感受性の豊かな、早熟な少女の成長として読むことが許される(?)。そういうわけで、私はこの日記に関しては、ひたすら軽薄な感心ばっかりしていた。



 十四五にして、この自己研鑽に対する努力はなんだろう。そして、自己と外部世界との関係に対する関心の大きさにもひたすら頭が下がりました。同じ年頃、私何してた?根拠なく(ここがポイント)周りへの優越感、人間不信に浸(いや、むしろ今だって、社会に対する関心なんかほとんどないかも・・・)

 彼女はそうじゃなかった。常に周囲の友人から、高いものを感じ取り、自分はまだまだだと叱咤し続けている。この頃から、人を愛するのに全力をもってしてたんだね。愛することも、憎むことも人並みはずれたエネルギーを使って。・・・こんな風には生きられないです、とても。

振幅の大きさにへとへとになって、すりきれてしまう。

それから、読書量に圧倒される。しかも読書領域が幅広いよ!ああ~、まだまだだなあ・・・。彼女にとっては、読むことって愉しみのためじゃなく、自己を磨く手段、修行の一環のようなものだったのかしら。

ただ、彼女でもたまに、他の義務から逃れるのに読書を使ってる場面があって、そういうところを読むときはちょっぴり親近感をおぼえました。



こんなに頑張ったのにね。「暗、非、黒、陰・・・・・・、といわれるものにはなりたくない」と願ってたのにね。ままならないものだ・・・。
ブックマークに追加する

管理者にだけ表示を許可する
http://chibinekono.blog44.fc2.com/tb.php/987-316ec9ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 砂の上の文字群2 all rights reserved.
わたしのこと

ネコノ

Author:ネコノ
こんにちは。ここは、管理人nekonoが日々の空想を絵にしたり、なにやらぽそぽそと呟いたりするページです。
のんびりしていってね。

上のブログタイトルクリックで、最新記事七件が出ます。

コメントのお返事は、基本的に遅れがちになります。そして管理人の調子に合わせて時々閉じます。ごめんなさい。
(だいたい週明けにまとめてお返事になるかも)


本館イラストサイト。量だけはたくさんあるのです。
「hidden place」↓

リンクフリーです。でも教えてくれると、なお嬉しいです。

こそりと、お仕事のご依頼も受け付けています。
作品傾向は、こちらの部屋に置いてある絵のような感じです。

nekono14☆yahoo.co.jpまで、お気軽にお申し付けくださいませ。(☆は@に変更してください)



↓なう・りすにんぐなもの↓



↓こんしゅーのおきにいり↓




掲載していただいてます
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載


nekononの最近読んだ本

おはなしする?

ひとことメールフォームです。 お返事は、日記の追記内にしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
ようこそようこそ
いろいろつながり!

●お気に入り●
●trackback people●
(絵のこと本のこと)

list me? by BlogPeople あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。