つぶやいたり、描いたり。波に攫われる前の、ほんの一瞬。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマークに追加する
山奥にある村の女の子、フルリーナとその家族は、夏になると山の夏小屋へお引越し。小屋の生活はとっても楽しいものだけど、そこに、さらなる出来事が。フルリーナは、狐に襲われた巣から、一羽の山鳥の雛を助け出します。雛が可愛くてしかたがないフルリーナだけど、鳥は大きくなり、山へ帰りたがるようになり・・・・



というのがお話。お話自体もほのぼのしてていい感じなんだけど、関心はもっぱらカリジェの絵のほうにいってしまいます。



かなり大胆なタッチの線で描かれているんだけど、生き物も、景色も、すごく感じが出てる。がっがっと塗られた色もきれい。

特に、この人の動物の絵が大好きで・・・山羊とか鳥とか、極端なデフォルメがされてるわけでもなく、寧ろリアルな姿なのに、そこはかとなくユーモラスな印象を与えるのです。同じ事が人間の表情にも言える。顔を見てると、どれも控えめな感情表現なのに、その中に静かに喜びや悲しみが湛えられてるのに気付きます。作者の優しい眼差しと、細やかな表現力あってこそなのでしょうね・・・。表紙の烏が傑作。



お気に入りの場面について。夜見回りにいったら雛鳥が、木のてっぺんに上って眠っているので、慌てて捕まえようとしているフルリーナの絵があるのです。そのときの夜空がとてもいい。暗さの向こうに光が滲んでるような青色で、その中に、フルリーナの持ってるランプが青白く光ってて。しばらくそのページだけをじっくり鑑賞。他にも、この子の着てる服の素朴な可愛さとか、思わず「こんな部屋ほしい!」と声をあげてしまった部屋の小物とか、細かいところまで楽しさがある絵本でした。こんな雰囲気の絵、描けるようになりたいなあ。
ブックマークに追加する

管理者にだけ表示を許可する
http://chibinekono.blog44.fc2.com/tb.php/949-afcf14d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 砂の上の文字群2 all rights reserved.
わたしのこと

ネコノ

Author:ネコノ
こんにちは。ここは、管理人nekonoが日々の空想を絵にしたり、なにやらぽそぽそと呟いたりするページです。
のんびりしていってね。

上のブログタイトルクリックで、最新記事七件が出ます。

コメントのお返事は、基本的に遅れがちになります。そして管理人の調子に合わせて時々閉じます。ごめんなさい。
(だいたい週明けにまとめてお返事になるかも)


本館イラストサイト。量だけはたくさんあるのです。
「hidden place」↓

リンクフリーです。でも教えてくれると、なお嬉しいです。

こそりと、お仕事のご依頼も受け付けています。
作品傾向は、こちらの部屋に置いてある絵のような感じです。

nekono14☆yahoo.co.jpまで、お気軽にお申し付けくださいませ。(☆は@に変更してください)



↓なう・りすにんぐなもの↓



↓こんしゅーのおきにいり↓




掲載していただいてます
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載


nekononの最近読んだ本

おはなしする?

ひとことメールフォームです。 お返事は、日記の追記内にしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
ようこそようこそ
いろいろつながり!

●お気に入り●
●trackback people●
(絵のこと本のこと)

list me? by BlogPeople あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。