つぶやいたり、描いたり。波に攫われる前の、ほんの一瞬。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマークに追加する
再びカリジェの絵本。お話もカリジェ自身の手によるもの。



スイスの山奥の村にある、一軒の小さな家。この家の側には、白樺の木と、古いナシの木と、メギのしげみがありました。メギは小さな花を咲かせる、とげだらけの低い木。白樺やナシの木に比べると見劣りしてしまうけど、この木、本当に役に立たない木なのかな・・・・?



というお話。メギって初めて聞く名前です。カリジェの絵で、ほほう、こんな感じの木なのか・・・と認識(梨の木がものすごい大木になるというのも、この本の絵で初めて知りました。三階建ての家を優に追い越している・・・)。

「フルリーナと山の鳥」に比べると、お話も、絵も、やや地味かな~。でも相変わらず、カリジェの絵は楽しい。あまり知りもしないのに技術的なことを言うのは野暮。でもちょっとだけ言ってみる。この人の絵、非常に音楽的だと思うのです。一定のリズムがあるというか、色んな物が、上手に配置されてるの(色も線もいっぱい使ってて、すごく賑やかな画面なのにね。)。葉っぱの散り方とか、木の傾きとかまでが、計算してるのかな?と思うくらい調和が取れてる。



そして、「フルリーナ~」でもそうだったけど、この人の描く家族像は何てほのぼのしてるんでしょう。最後のページで、横一列に並んだ親子がみんなで鳥を見送ってるところなんか、ほんとにいいなあ。髭のお父さんは、船長さんみたいにパイプをふかしてて、子供たちはいかにも楽しそうに手を振ってて。あ、女の子とお母さんの服はお揃いになってるんだ。こういう細かいところの工夫、大好きです。
ブックマークに追加する

管理者にだけ表示を許可する
http://chibinekono.blog44.fc2.com/tb.php/940-446d447e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 砂の上の文字群2 all rights reserved.
わたしのこと

ネコノ

Author:ネコノ
こんにちは。ここは、管理人nekonoが日々の空想を絵にしたり、なにやらぽそぽそと呟いたりするページです。
のんびりしていってね。

上のブログタイトルクリックで、最新記事七件が出ます。

コメントのお返事は、基本的に遅れがちになります。そして管理人の調子に合わせて時々閉じます。ごめんなさい。
(だいたい週明けにまとめてお返事になるかも)


本館イラストサイト。量だけはたくさんあるのです。
「hidden place」↓

リンクフリーです。でも教えてくれると、なお嬉しいです。

こそりと、お仕事のご依頼も受け付けています。
作品傾向は、こちらの部屋に置いてある絵のような感じです。

nekono14☆yahoo.co.jpまで、お気軽にお申し付けくださいませ。(☆は@に変更してください)



↓なう・りすにんぐなもの↓



↓こんしゅーのおきにいり↓




掲載していただいてます
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載


nekononの最近読んだ本

おはなしする?

ひとことメールフォームです。 お返事は、日記の追記内にしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
ようこそようこそ
いろいろつながり!

●お気に入り●
●trackback people●
(絵のこと本のこと)

list me? by BlogPeople あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。