つぶやいたり、描いたり。波に攫われる前の、ほんの一瞬。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマークに追加する
面白かった~!!!(事件の凄惨さから言うと「面白かった」という表現はしっくりこないかな?)途中で本を置くことが出来ず、ぶっ続けで二冊、読み通してしまいました。事件と推理物としてのストーリーの面白さは、これまで読んだ中では一番かも、と思った。



ネタばらしというほどでもない(そうでもないか?)けど、ミステリーだし一応反転文字に。



 御手洗シリーズの石岡君が主役の一冊。「これは推理小説なんだから、霊とか怪奇現象とかには、絶対種があるのよ!」と思いつつ、ひっかかる私(笑)最初のほうの登場人物なんか、すっかり忘れてたしさ~。でも騙されるのもまた楽しい。人物関係の複雑さに眩暈を起こしながら、一生懸命読むのもまた楽しい(笑)記憶力の悪い人には大変だ・・・(自分のこと。)

 



 どろどろしてて、残酷で(グロテスクなの駄目な人にはお薦めできない作品。特に食事しながら読むのはまずいかも)・・・横溝正史の作品を思い出す。そういえば、作中の重要なキーになる「都井睦雄三十人殺し」は「八つ墓村」が題材を得たのと同じ事件なのですね。読み終わるまで、架空の事件かと思ってた(後で昭和史の本を調べて、びっくり・・・)。



 舞台が地元岡山なので、これでもかとばかりに出て来る方言に笑ってしまう。普段喋ってるけど、活字表記にするとこんなに間抜けなのか岡山弁・・・。高校の時の先生の喋り方を思い出してしまいました。ふふふ。変な楽しみかた。




光文社の島田作品は初めて見たのですが、表紙の絵がすごいインパクト・・・。特に上巻、一瞬丑の刻参りの人!?と思うような男性(・・・女性かも。)のアップが怖いです。夜月明かりの下で見たくない表紙。下巻は下巻で女の子の頬がやけに赤いのが、気になる・・・(笑)
ブックマークに追加する

管理者にだけ表示を許可する
http://chibinekono.blog44.fc2.com/tb.php/924-32c53d7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 砂の上の文字群2 all rights reserved.
わたしのこと

ネコノ

Author:ネコノ
こんにちは。ここは、管理人nekonoが日々の空想を絵にしたり、なにやらぽそぽそと呟いたりするページです。
のんびりしていってね。

上のブログタイトルクリックで、最新記事七件が出ます。

コメントのお返事は、基本的に遅れがちになります。そして管理人の調子に合わせて時々閉じます。ごめんなさい。
(だいたい週明けにまとめてお返事になるかも)


本館イラストサイト。量だけはたくさんあるのです。
「hidden place」↓

リンクフリーです。でも教えてくれると、なお嬉しいです。

こそりと、お仕事のご依頼も受け付けています。
作品傾向は、こちらの部屋に置いてある絵のような感じです。

nekono14☆yahoo.co.jpまで、お気軽にお申し付けくださいませ。(☆は@に変更してください)



↓なう・りすにんぐなもの↓



↓こんしゅーのおきにいり↓




掲載していただいてます
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載


nekononの最近読んだ本

おはなしする?

ひとことメールフォームです。 お返事は、日記の追記内にしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
ようこそようこそ
いろいろつながり!

●お気に入り●
●trackback people●
(絵のこと本のこと)

list me? by BlogPeople あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。