つぶやいたり、描いたり。波に攫われる前の、ほんの一瞬。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマークに追加する
面白かった~!「少女領域」の著者の評論だからきっと読み易いに違いない、しかもゴシックときたら借りないわけには・・・と思って借りた一冊。満喫致しました。



本書は、ゴシック的なもの、ゴシックの精神に関する様々な要素について、詳しく書かれたもの。例えば、「人外」「怪奇と恐怖」「残酷」「様式美」「身体」「両性具有」・・・などなど。時には評論の域を出て、作者のゴシックに対する情熱がストレートにぶつけてある章なんかもあったりして、これまた面白い。



ゴスロリファッションにこっそり興味を持ってたり、球体関節人形大好きで「ああ、人形になっちゃいたいなあ」なんて時々呟いてみたり、幻想文学が好きだったり・・・な嗜好を持ってる自分自身のことを「割とゴシックハートの持ち主なのかも」なんて思っていたけれど、甘かったですごめんなさい。まだ、ミーハー的興味の域なのね、この程度じゃ。「残酷」の章なんか、読んでるだけでぞっとしてしまった。サドの著作の引用とかがあるんだけど、文字だけでも痛い。ひーん。



自分がゴシック的な精神の持ち主にはなりえないかも、ということはともかく、人形や両性具有に憧れる心に潜んでるものを、ここまで見事に言語化してくれたことに拍手。このあたりに書かれていること(「主体としての自分を憎み、完全なる客体として存在したい、汚れを引きうけたくない」)には猛烈に共感を覚える。平行して読んでいる「無垢の力」から続くテーマだな、これは。



最後の「幻想」の章では、ゴシック的魂を持った幻想小説家がたくさん紹介されていて嬉しい。これから読む本の手引きになったよ。

三島由紀夫とか、中井英夫についての文学論もちょっとだけ書かれてる。何の先入観も無く作品に触れるのもよいけれど、こういうガイドがあってから読んだ方が楽しめる場合もあるだろうな。



ああ、はやく「無垢の力」も読んでしまおう。
ブックマークに追加する

管理者にだけ表示を許可する
http://chibinekono.blog44.fc2.com/tb.php/882-b4e111ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 砂の上の文字群2 all rights reserved.
わたしのこと

ネコノ

Author:ネコノ
こんにちは。ここは、管理人nekonoが日々の空想を絵にしたり、なにやらぽそぽそと呟いたりするページです。
のんびりしていってね。

上のブログタイトルクリックで、最新記事七件が出ます。

コメントのお返事は、基本的に遅れがちになります。そして管理人の調子に合わせて時々閉じます。ごめんなさい。
(だいたい週明けにまとめてお返事になるかも)


本館イラストサイト。量だけはたくさんあるのです。
「hidden place」↓

リンクフリーです。でも教えてくれると、なお嬉しいです。

こそりと、お仕事のご依頼も受け付けています。
作品傾向は、こちらの部屋に置いてある絵のような感じです。

nekono14☆yahoo.co.jpまで、お気軽にお申し付けくださいませ。(☆は@に変更してください)



↓なう・りすにんぐなもの↓



↓こんしゅーのおきにいり↓




掲載していただいてます
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載


nekononの最近読んだ本

おはなしする?

ひとことメールフォームです。 お返事は、日記の追記内にしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
ようこそようこそ
いろいろつながり!

●お気に入り●
●trackback people●
(絵のこと本のこと)

list me? by BlogPeople あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。