つぶやいたり、描いたり。波に攫われる前の、ほんの一瞬。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマークに追加する
図書館司書の勉強のために読んだ本。

えーと・・・とりあえず、あんまり読みやすい本ではなかったです。苦しい・・・



この本が出されたのは今から二十五年ほど前になるのかな?そのせい、というわけでもないんだろうけど、ちょっと読みにくい文章・・・。何でかな、と思って読み進めて行くうちに、頭に入ってこないのは「~的」が連発してあるからのような気がしてきました。三行ほどの文章(しかも一続き)の中に、四つもそんな表現が入ってると、わけわかんなくなってきます。うう・・・。



内容は。生涯教育が必要とされるようになった背景、そのために求められる政治的基盤や個人の努力について、そして生涯教育の意義、が熱く語られている、という本です。出た当時、大きな驚きを持って迎えられた、とあったけど、そうだろうなあ、ある意味過激、というか理想主義的な本だものなあ。現在読んでも、「そりゃ理念としてはそうでしょうけど・・・」と思うような部分が多くあるんだもん。けれど、この本が大きな一石を投じるきっかけになったのは確かなことなのだろう。この人の並々ならぬ熱意には、確かに打たれるものもありました。



一章の、現代人に対する挑戦、の中の「イデオロギーの危機」と、四章の「範囲と諸目標」内の「市民教育」が印象に残った。自分が生きる社会の中の身近な問題として、具体的に考えることが出来たからかなあ。



うーん、しかしレポートへの道は遠い・・・(汗)
ブックマークに追加する
波多野完治
 『生涯教育入門』・・・・懐かしい。
 TBさせていただきました。
 併せて、拙ブログでも言及させていただきました。
【2011/02/10 Thu】 URL // 風紋 #z8Ev11P6 [ 編集 ]
Re: 波多野完治
風紋さま、はじめまして。管理人のnekonoと申します。
トラックバックのお知らせを頂いていたのに、お返事が遅くなってすみません。かなり前、私が図書館司書の資格取得を目指していた頃の記事を読んで下さったんですね。
あの本は、私が受講していた大学のテキストでも必読とされていました。私は結局、資格はとったものの司書にはなりませんでしたが、司書の卵さんたちにはよく読まれているのではないかと思います。

改めて、お知らせ有難うございました!
【2011/03/01 Tue】 URL // nekono #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://chibinekono.blog44.fc2.com/tb.php/881-7e4cf72c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 砂の上の文字群2 all rights reserved.
わたしのこと

ネコノ

Author:ネコノ
こんにちは。ここは、管理人nekonoが日々の空想を絵にしたり、なにやらぽそぽそと呟いたりするページです。
のんびりしていってね。

上のブログタイトルクリックで、最新記事七件が出ます。

コメントのお返事は、基本的に遅れがちになります。そして管理人の調子に合わせて時々閉じます。ごめんなさい。
(だいたい週明けにまとめてお返事になるかも)


本館イラストサイト。量だけはたくさんあるのです。
「hidden place」↓

リンクフリーです。でも教えてくれると、なお嬉しいです。

こそりと、お仕事のご依頼も受け付けています。
作品傾向は、こちらの部屋に置いてある絵のような感じです。

nekono14☆yahoo.co.jpまで、お気軽にお申し付けくださいませ。(☆は@に変更してください)



↓なう・りすにんぐなもの↓



↓こんしゅーのおきにいり↓




掲載していただいてます
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載


nekononの最近読んだ本

おはなしする?

ひとことメールフォームです。 お返事は、日記の追記内にしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
ようこそようこそ
いろいろつながり!

●お気に入り●
●trackback people●
(絵のこと本のこと)

list me? by BlogPeople あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。