つぶやいたり、描いたり。波に攫われる前の、ほんの一瞬。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマークに追加する
太陽の光にアレルギーを起こす子供たちのための病院、海猫宿舎。ここには、十歳から十二歳までの子供たち五人と、優しいヒバ先生、その息子ショウマさんが暮らしていた。そこに青い目をした新しい先生がやってきてから、不思議な出来事が起こるようになって・・・



初期の長野まゆみが一等好きだった身としては、嬉しくなってしまうような児童文学テイストな作品。しゅわっと溶ける砂糖菓子みたい。子供たちがそれぞれに可愛らしく、そのやりとりもほほえましい。この人の描くものにしては、珍しくあまり毒や冷たさが薄い少年たちだなあ・・・と思った。背がひょろりと高くて温和なユンクと、ちびっこで声が小さなネリがお気に入り。パスカル先生の造形なんかは、ちょっと宮沢賢治を意識しているような感じもするんだけど、どうなんだろう。

鳥に飛び方を教えるというストーリーは、「少年アリス」を思い出させた。鳥や魚、鉱物のイメージは、長野まゆみワールドの重要な要素だよね。「彼等」シリーズ(ちゃんと読んでないけど)の刊行なんかを見てて、もうこういうのは書かないのかなあ、寂しいな~、なんて思ってたけど、割と最近の作品なんだなぁ、これ。ちょっと安心した。



表紙も作者の手によるもの。そのまま絵葉書にして飾っておきたいような、静かな印象の灯台の絵。図書館で借りるんじゃなくて、自分で買って読めばよかったかな。
ブックマークに追加する

管理者にだけ表示を許可する
http://chibinekono.blog44.fc2.com/tb.php/867-6fc9953e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 砂の上の文字群2 all rights reserved.
わたしのこと

ネコノ

Author:ネコノ
こんにちは。ここは、管理人nekonoが日々の空想を絵にしたり、なにやらぽそぽそと呟いたりするページです。
のんびりしていってね。

上のブログタイトルクリックで、最新記事七件が出ます。

コメントのお返事は、基本的に遅れがちになります。そして管理人の調子に合わせて時々閉じます。ごめんなさい。
(だいたい週明けにまとめてお返事になるかも)


本館イラストサイト。量だけはたくさんあるのです。
「hidden place」↓

リンクフリーです。でも教えてくれると、なお嬉しいです。

こそりと、お仕事のご依頼も受け付けています。
作品傾向は、こちらの部屋に置いてある絵のような感じです。

nekono14☆yahoo.co.jpまで、お気軽にお申し付けくださいませ。(☆は@に変更してください)



↓なう・りすにんぐなもの↓



↓こんしゅーのおきにいり↓




掲載していただいてます
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載


nekononの最近読んだ本

おはなしする?

ひとことメールフォームです。 お返事は、日記の追記内にしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
ようこそようこそ
いろいろつながり!

●お気に入り●
●trackback people●
(絵のこと本のこと)

list me? by BlogPeople あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。