つぶやいたり、描いたり。波に攫われる前の、ほんの一瞬。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマークに追加する
何にカテゴリ分けすればいいかな?と思ったけど、とりあえず生物学に。



植物学の大家(の方らしいのだけど、寡聞にして知りませんでした・・・すみません)、牧野富太郎の著書。植物の知識の無い人々に興味を持ってもらって、さらに知識もつけてあげよう、という意図で書かれてるみたいです。馴染み深い花の和名や俗名、その由来の真偽(時には和歌の引用も出てくる)、そしてあまり知られていない花や果物の秘密などを、明快な語り口で説明してくれる。面白い~、こういう本、結構好きなんだ・・・。家にあった写真版植物図鑑を片手に、読みました。これも比較的、薄い本。



特に関心を持った事項、メモメモ。

 菫。ほんとはこの字で「スミレ」とは読まないのだそう。そういう、漢字の間違いに対する主張が結構たくさん出てくる。正直、「別にいいじゃん・・・」と思わないでもないけど。

この種(というか、種の周りの軟肉)は蟻の御馳走なんだそうです。へ~!種食べるのか、蟻は。

 ヒガンバナの俗名、キツネノタイマツ・カエンソウっていい響きだな。

 リンゴ、ミカン、バナナの可食部分は、じつは実じゃない、という話。えええ~!「ミカンに毛がなかったら、美味しいくだものにはならないんだよーん」という話に衝撃。毛!?毛なの?!毛・・・(汗)



そんなこんなで、へーほー、わー、と楽しみつつ読んだ。とても満足なんだけど、ただ一点どうしても気に入らないところが。

生殖に必要ないのに花をつけてる花のこと、無駄だって言わないで・・・(汗)そしてそれを、独身者とか、子供のいない女性にたとえるのもちょっとどうなのさ。自然の摂理に反してる、みたいな。うーん・・。フェミニズムの人が聞いたら怒るよ。

昔の人だから、ごく自然な発想から出た穏やかな発言なのかもしれないんだけど、ちょっと、かちん、ときた。実をつけない花だって上等、と思う身としては。


ブックマークに追加する

管理者にだけ表示を許可する
http://chibinekono.blog44.fc2.com/tb.php/840-7d00ae7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 砂の上の文字群2 all rights reserved.
わたしのこと

ネコノ

Author:ネコノ
こんにちは。ここは、管理人nekonoが日々の空想を絵にしたり、なにやらぽそぽそと呟いたりするページです。
のんびりしていってね。

上のブログタイトルクリックで、最新記事七件が出ます。

コメントのお返事は、基本的に遅れがちになります。そして管理人の調子に合わせて時々閉じます。ごめんなさい。
(だいたい週明けにまとめてお返事になるかも)


本館イラストサイト。量だけはたくさんあるのです。
「hidden place」↓

リンクフリーです。でも教えてくれると、なお嬉しいです。

こそりと、お仕事のご依頼も受け付けています。
作品傾向は、こちらの部屋に置いてある絵のような感じです。

nekono14☆yahoo.co.jpまで、お気軽にお申し付けくださいませ。(☆は@に変更してください)



↓なう・りすにんぐなもの↓



↓こんしゅーのおきにいり↓




掲載していただいてます
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載


nekononの最近読んだ本

おはなしする?

ひとことメールフォームです。 お返事は、日記の追記内にしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
ようこそようこそ
いろいろつながり!

●お気に入り●
●trackback people●
(絵のこと本のこと)

list me? by BlogPeople あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。