つぶやいたり、描いたり。波に攫われる前の、ほんの一瞬。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマークに追加する
図書館で借りた本。ここでも何冊か書いてる「日本の名随筆」シリーズのひとつです。今回のはその名も「恋文」。恋文、といっても異性に愛を打ち明けるものだけじゃなくて、同性に対する憧れや、友達の才能を賞賛する言葉を綴ったファンレターみたいなのも収録されています。



このシリーズにしては、好きだと思う随筆が少なかった。ラブレターというものは、結構批評的精神の的になりやすいのかもしれない・・・っていうのが感想。そのときは感傷たっぷりに、陶酔して書いていた恋文が、後にはただただ恥ずかしいものになってしまったときの苦味。他人のラブレターの中に見る虚飾や自己愛のにおい。甘酸っぱい恋物語(笑)を期待して読むと、ちょっと物足らないかもしれません。も・・・もうちょっとほのぼのしたものを想像してたんだけどなあ。



あ、でも、そういうシニカルな随筆の中にも魅力はちゃんとあるのですけどね。面白いのが、何人もの人が「手紙から醸し出される雰囲気と、実際の人間とのギャップ」が大きいと、そういう恋はうまく行かないよ、と書いていたこと。ラブレターに限らず、外に向けて、文字で自分を表現するときの本質を言い得ているなあ、と思った。とは言え、ありのままの裸の自分をさらけだせばいい、ということでもないのですね。多少のお洒落は必要なんだけど、自分に似合う形でのお洒落をしなきゃいけない、ってことなのかしら。自分と言うものを理解していないと、自己陶酔の罠に嵌って、後に破り捨てたくなっちゃうような文章を綴ってしまいかねないわけか・・・。わー、身に覚えがあるようなないような・・・(ラブレターは書いたことないですけどね。)いたた。



さて、そんな中で印象に残ったのは以下の作品。ほのかに物悲しさとエロスが漂う、宇野信夫の「はつ恋」(これは、手紙じゃない場面が印象的だったの)。江戸川乱歩の少年時代、年上の少女にちょっとした憧れをいだいていた時の思い出「恋と神様」。裸足で逃げ出したくなってしまうくらい、恥ずかしい恋の言葉が紹介された、池内紀の「恋文作者フィシェ兄弟 ねんねのおめめにあついキス」(だいたいサブタイトルからしてすごいもんね、これ)。向田邦子のお父さんって、ただの癇癪持ちじゃなかったのね・・・という「無口な手紙」(じーん・・・)と、十七歳の初恋の思い出をユーモラスに綴った、東海林さだおの「初恋物語」(抄)。



中でも一番をつけるなら「初恋物語」だなあ。こういうのがもっと、読みたかったんだ!主人公のショージ君のうろたえぶりといい(ラブレター書こうにも手紙の文面が全然思い浮かばなくて、「前略」と書くのでさえすごい時間かけちゃったりするのです)、何故か本人よりも盛り上がって励ます友達(ショージ君に代わって、頼まれもしないのに彼女の家に偵察に行っちゃうんだ)といい、憧れの対象の女の子の恥ずかしそうな様子と言い、いやんもう青春だなあ!という感じなのです。情けないんだけどいとおしい。笑っちゃうんだけど、笑ったときに出た涙がちょっとだけ、本気の涙になってしまう切なさもはらんでて、ほんとにいい随筆なのです。抄録みたいだから、本編をちゃんと読んでみたいなあ。



このシリーズ、まだまだ気になるテーマがいっぱい。「散歩」「毒薬」とかね。
ブックマークに追加する

管理者にだけ表示を許可する
http://chibinekono.blog44.fc2.com/tb.php/821-7994ee4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 砂の上の文字群2 all rights reserved.
わたしのこと

ネコノ

Author:ネコノ
こんにちは。ここは、管理人nekonoが日々の空想を絵にしたり、なにやらぽそぽそと呟いたりするページです。
のんびりしていってね。

上のブログタイトルクリックで、最新記事七件が出ます。

コメントのお返事は、基本的に遅れがちになります。そして管理人の調子に合わせて時々閉じます。ごめんなさい。
(だいたい週明けにまとめてお返事になるかも)


本館イラストサイト。量だけはたくさんあるのです。
「hidden place」↓

リンクフリーです。でも教えてくれると、なお嬉しいです。

こそりと、お仕事のご依頼も受け付けています。
作品傾向は、こちらの部屋に置いてある絵のような感じです。

nekono14☆yahoo.co.jpまで、お気軽にお申し付けくださいませ。(☆は@に変更してください)



↓なう・りすにんぐなもの↓



↓こんしゅーのおきにいり↓




掲載していただいてます
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載


nekononの最近読んだ本

おはなしする?

ひとことメールフォームです。 お返事は、日記の追記内にしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
ようこそようこそ
いろいろつながり!

●お気に入り●
●trackback people●
(絵のこと本のこと)

list me? by BlogPeople あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。