つぶやいたり、描いたり。波に攫われる前の、ほんの一瞬。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマークに追加する
九月に入ったので、模様替え。まだちょっと夏らしい感じのにしておこうっと。



さて、「水中都市・デンドロカカリヤ」。これは、安部公房の初期短編集11作を収録したもの。表紙のイメージは「水中都市」のものかな?腕の筋肉を想起させるものが三本あって、一番左のやつは先が鳥と魚のあいのこみたいになってる。それが、真ん中の腕みたいなやつにひねりつぶされかかって「ぐは」って言ってるみたいに見えます。一番左のは、面白い顔をしたお魚。ユーモラスさも漂うけど、なんとなーく、気味の悪い表紙。

そしてそれは、多くの収録作の印象と通じるものがあります。



全部通して読んで感じたこと。それは、「わからない」ということは恐ろしいものだなあ・・・っていうこと。読んでると、足元の地面がふにゃふにゃになってくるような気がする。中途半端な解釈を寄せつけないのね、どれも。スフィンクスの前に立ったら、こういう不安な気持ちになるのかもしれない。

作品自体が意図するところがよくわからなくて不安、っていうのもあるけど、物語の主人公たちの抱く「なんだこれ?なんでそうなるの?状況が把握できないよ、理解できないよ!」っていう恐怖に感染してそういう気分になるっていうのも、あるかな。

そして、読み終わった後の何とも言えない気持ち。わー、胃の中に石がごろごろ詰まってすっきりしないよー。だけど気付けば、そんな落ち着かない気持ちのまま次の短編をめくってしまうのだな。



特に印象に残ったのは、「デンドロカカリヤ」(植物になっちゃうコモン君の悲劇)「水中都市」(いきなり父と名乗る人物がやってきて人食い魚に変身した上、街が水没しちゃったよ!)「手」(伝書鳩の「おれ」の変身遍歴)「飢えた皮膚」(人間の皮膚がカメレオンみたいになる奇病があったら、どうしよう?)「詩人の生涯」(生活につかれたおばあさんが糸になり、コートになり、そして詩人を生む話)で、中でも好きなのは「手」「詩人の生涯」かな。

「手」は、「おれである」ということはどういうことなんだろう・・・と色々考える話。もとの伝書鳩であったときは感覚のみの存在だったのが、殺されて剥製にされ、さらにその体が腐ったあと、銅像にされた段階で、「観念としてのおれ」というものを確立する・・・って書いてあるんだ。銅像になったとき、すなわち、自分をかたちどってたものが消えたときはじめて「おれ」というものを意識する、不思議。わかったような、やっぱりわからないような。でもわからないなりに、ラストは気に入ってる。

「詩人の生涯」は、くるくる万華鏡を回しているように話が進む。なにか別のアンソロジーで読んだことがあるんだけど、すごく好きなんだ、これ。この短編集の中では一番、言葉から浮かぶイメージが美しい話じゃないかなー。人々の凍った夢が結晶になって街に降り注ぐんだけど、それをとかしていくのが詩人の言葉だっていうのが好きなんだ。ユーキュッタン、っていう、糸車が回る音が印象的。そしてラストの、詩人が本のラストページの中に消えていくというシーンも、印象的。



他の作品の感想も書きたいけど、さすがにちょっと疲れてきたのでここまで。安部公房、今はまだ「滅茶苦茶好き!」な作家ではないけど、気になるお人ではあるなあ。背表紙の色が変わらないうち(水色から銀色に変わりつつあるみたい。装丁も違う絵になってた。)に集めておきたいな、色々。
ブックマークに追加する

管理者にだけ表示を許可する
http://chibinekono.blog44.fc2.com/tb.php/815-3d24d790
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 砂の上の文字群2 all rights reserved.
わたしのこと

ネコノ

Author:ネコノ
こんにちは。ここは、管理人nekonoが日々の空想を絵にしたり、なにやらぽそぽそと呟いたりするページです。
のんびりしていってね。

上のブログタイトルクリックで、最新記事七件が出ます。

コメントのお返事は、基本的に遅れがちになります。そして管理人の調子に合わせて時々閉じます。ごめんなさい。
(だいたい週明けにまとめてお返事になるかも)


本館イラストサイト。量だけはたくさんあるのです。
「hidden place」↓

リンクフリーです。でも教えてくれると、なお嬉しいです。

こそりと、お仕事のご依頼も受け付けています。
作品傾向は、こちらの部屋に置いてある絵のような感じです。

nekono14☆yahoo.co.jpまで、お気軽にお申し付けくださいませ。(☆は@に変更してください)



↓なう・りすにんぐなもの↓



↓こんしゅーのおきにいり↓




掲載していただいてます
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載


nekononの最近読んだ本

おはなしする?

ひとことメールフォームです。 お返事は、日記の追記内にしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
ようこそようこそ
いろいろつながり!

●お気に入り●
●trackback people●
(絵のこと本のこと)

list me? by BlogPeople あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。