つぶやいたり、描いたり。波に攫われる前の、ほんの一瞬。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマークに追加する
家の本棚から発掘した本。どうやら父の学生時代に買った本みたい(最後のページにわざわざ署名が・・・!)。何やら書き込みだらけだぞ、なんで・・・・?



と思って読み始めたんだけど、すぐその理由がわかりました。えー・・・旧字が難し過ぎて読めません(汗)。仮名殆ど振ってないのよ。そして、哲学や科学やドイツ語、仏教用語が散りばめられてる~!

そんなわけで、どうやら親は辞書を引き引き読んで、一々それをメモりながら読んだみたいです・・・途中まで。半分くらいで挫折した形跡がありました。

私はというと、わからないところは勘に頼って読みました。だってー、一々辞書引いてたらいつ読み終わるかわかんないんだもの!そんなわけで、正直あんまり内容の深い理解は出来てないです。「?」を頭にくゆらせつつ、二週間かかって読み終わった。



にも関わらず、やっぱりいい詩集だった、これ好き、と言っちゃいます。巨きい人だな、賢治さんは。



いつもに増して、まとまりなく感想を書いてみよう。



・この人の詩を理解しようとすると、詩の言葉も、そして自分の中の思考も光を放ちながら逃げていく。それはもう、びゅんびゅんと。手元に残るのは、形にならない光の欠片だけ。けれど読み進め、そういう欠片が心の中に積もっていく感覚は、とても心地よい。

いつかは、捕まえられるだろうか?あと十年後、二十年後には、もう少し捕まえられるだろうか?言葉を。感覚を。

・自然界と、自分の体内宇宙が密接に繋がった詩。循環している。どちらがどちらかわからなくなって、ひどく頼りない気持ちにさせられることしばしば。そういう詩の中で好きなのは「真空溶媒」と「春と修羅」の序。

・遠くから地球を見下ろす賢治の眼と、その目玉の中を覗き込もうとする私たち。

・宗教に対しての葛藤、芸術に対しての葛藤、そして死というものに対しての激しい葛藤を感じる詩が時々ある。私はあまり宗教的なものって好きじゃなくて、それはそういうものを薦めてくる人たちの中にある懐疑性のなさだったり、自己矛盾に対する苦しみや葛藤のなさのせいだったんだけど、賢治の詩の中にはちゃんとそういうものがある。その上にうちたてられた信仰だったんだなあ・・・。

こういう詩を読んだ後で、今までそれほど好きでなかった作品「雨ニモマケズ」や「よだかの星」を読むと、全く印象が変わるのです。あの境地に辿りつくためには、壮絶な葛藤が常にあったのだと思う。



・・・こんな感じ。半分も書けてないんだけど、うまく纏まらない。



今度は新版で、もっとゆっくり読んでみたいなー。ちゃんとわかりやすい注がついてるやつ!(これ、最後の最後に注釈がついてるの見て、ショックだったよ。)
ブックマークに追加する

管理者にだけ表示を許可する
http://chibinekono.blog44.fc2.com/tb.php/805-2e540d24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 砂の上の文字群2 all rights reserved.
わたしのこと

ネコノ

Author:ネコノ
こんにちは。ここは、管理人nekonoが日々の空想を絵にしたり、なにやらぽそぽそと呟いたりするページです。
のんびりしていってね。

上のブログタイトルクリックで、最新記事七件が出ます。

コメントのお返事は、基本的に遅れがちになります。そして管理人の調子に合わせて時々閉じます。ごめんなさい。
(だいたい週明けにまとめてお返事になるかも)


本館イラストサイト。量だけはたくさんあるのです。
「hidden place」↓

リンクフリーです。でも教えてくれると、なお嬉しいです。

こそりと、お仕事のご依頼も受け付けています。
作品傾向は、こちらの部屋に置いてある絵のような感じです。

nekono14☆yahoo.co.jpまで、お気軽にお申し付けくださいませ。(☆は@に変更してください)



↓なう・りすにんぐなもの↓



↓こんしゅーのおきにいり↓




掲載していただいてます
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載


nekononの最近読んだ本

おはなしする?

ひとことメールフォームです。 お返事は、日記の追記内にしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
ようこそようこそ
いろいろつながり!

●お気に入り●
●trackback people●
(絵のこと本のこと)

list me? by BlogPeople あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。