FC2ブログ
つぶやいたり、描いたり。波に攫われる前の、ほんの一瞬。
ショートショートの名手、星新一の描く長編ファンタジー。主人公の「ぼく」は、朝から「何だか変だな」っていう予感を感じてた。なんだろうなんだろう?と訝しがる「ぼく」の前に現れたのは、何と「ぼく」にうりふたつの少年!好奇心に駆られて少年のあとをつけていったら・・・。色んな人の「夢」の世界を渡り歩く羽目になった「ぼく」の冒険が、このお話。表紙の絵(後藤貴志さんという人が描いてる)がとても可愛いです。初山滋さんの挿絵も面白いしね。



んで、読んだ感想・・・。それなりに面白かったけど、この人はやっぱり、ショートショートという形式のほうがあってるんじゃないかな。それぞれの夢に出てくるキャラクター(ピンクの象とか空飛ぶ巨大金魚とか)や世界の描写、発想の面白さだけならすごく好みのファンタジーだったんだけど(一つの夢からその次の夢に移動するときなんかが、すごく上手いなあ、と思う)、いかんせんテーマが露骨に出過ぎてる気がする。ちょっと、説教臭いというか、道徳の教科書的じゃない?と思っちゃうんだな~(これはうがった見方をする私が悪いのかもしれないけど。子供が読んだら、そんな風には思わないのかも)時々恐ろしく説明的な台詞が出てくるのがその原因かなあ。主人公や主人公のおじいさんがあまりにも物分りのいい台詞を吐くものだから、ちょっと興ざめしてしまうのですよ。折角こんなに生き生きした夢の世界なのに、只の現実の裏返しなんて。その瞬間、舞台裏の色あせたものがべろんと見えてしまう。

ショートショートの時も割とテーマは全面に押し出されてる気がするけど、皮肉混じりに語られてるときにはそれがそんなに嫌でもなかったのね。ファンタジーで同じテーマを扱うなら、もうちょっと上手にくるんで書けなかったのかなあ、惜しいなあ、と、生意気にも思ってしまった。



星さんのファンタジーシリーズは、あと一、ニ作出てるみたい。読むかどうか、ちょっと考え中。
ブックマークに追加する

管理者にだけ表示を許可する
http://chibinekono.blog44.fc2.com/tb.php/776-7d51a67d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 砂の上の文字群2 all rights reserved.
わたしのこと

ネコノ

Author:ネコノ
こんにちは。ここは、管理人nekonoが日々の空想を絵にしたり、なにやらぽそぽそと呟いたりするページです。
のんびりしていってね。

上のブログタイトルクリックで、最新記事七件が出ます。

コメントのお返事は、基本的に遅れがちになります。そして管理人の調子に合わせて時々閉じます。ごめんなさい。
(だいたい週明けにまとめてお返事になるかも)


本館イラストサイト。量だけはたくさんあるのです。
「hidden place」↓

リンクフリーです。でも教えてくれると、なお嬉しいです。

こそりと、お仕事のご依頼も受け付けています。
作品傾向は、こちらの部屋に置いてある絵のような感じです。

nekono14☆yahoo.co.jpまで、お気軽にお申し付けくださいませ。(☆は@に変更してください)



↓なう・りすにんぐなもの↓



↓こんしゅーのおきにいり↓




掲載していただいてます
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載


nekononの最近読んだ本

おはなしする?

ひとことメールフォームです。 お返事は、日記の追記内にしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
ようこそようこそ
いろいろつながり!

●お気に入り●
●trackback people●
(絵のこと本のこと)

list me? by BlogPeople あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム
RSSフィード