FC2ブログ
つぶやいたり、描いたり。波に攫われる前の、ほんの一瞬。
八月最初の記事。さて今月は、何回くらい書けるかなっと。



このお盆休みは、たまっていた本をだいぶ消化できました。というわけで、ぼちぼち、日記のほうも書いていこうと思うよ。今日は、先日地元でやってた絵本フェアでの掘り出し物をごしょうかい。「THE VERY HUNGRY CATERPILLAR」(Eric Carle)「Gaspard and Lisa at the Museum」「Gaspard and Lisa's Rainy Day」(いずれもANNE GUTMAN・GEORG HALLENSLEBEN)の三冊です。いずれも、洋書絵本。



「THE VERY HUNGRY CATERPILLAR」は、ごぞんじ「はらぺこあおむし」のこと。小さな青虫は、生まれたときからお腹がぺこぺこ。月曜日には林檎を一個、火曜日には梨を二個たべるけど、まだまだお腹が空いてるの。毎日毎日色んな物を食べ、ついには・・・!という、お話。



小さい頃、この本大好きだったのですよ、ほんとうに。エリック・カールさんの絵本ならどれも好き、というわけじゃなくて、これだけがものすごく好きだったの。なのに親が、勝手に他所の子供にあげちゃったのです(><)いつかは自分で買い直さなきゃ!と思ってたのだ。

今回買ったのは、たぶんハンディタイプのやつ。手のひらよりもうちょっと大きいくらいかな。でも、青虫君が食べたものに穴が空いてる仕掛けは、ちゃんとそのまま。紙も分厚いので、子どもにも扱い易いと思う。



赤い頭に緑の「あおむし」が、本当に可愛い!食べても食べても不満そうな顔なのよね・・・。だけど一番のお気に入りの顔は、土曜日に食べ過ぎてお腹を壊したときの情けない顔!このページだけ、赤い顔がちょっぴりくすんでる・・・(^^;)

ちいさな青虫が、もうちいさな青虫じゃなくなったときのページも好き。緑の目玉がらんらんと光る、まるまると太った芋虫への変貌ぶりに笑ってしまいます。そりゃね、それだけ食べればね。



この絵本の、鮮やかな配色にはいつもうっとりします。青虫が食べたものがずらりと並んでいるページの楽しさは、この色遣いならではだと思う。あまりはっきりした色は好まない私ですが、この絵本は、やっぱりこの配色じゃないとね。青虫君の緑色も、とてもキレイ。



☆☆☆

「Gaspard and Lisa at the Museum」「Gaspard and Lisa's Rainy Day」は、日本で「リサとガスパール」として親しまれているキャラクター(犬のようだけど、たぶん犬じゃないんだと思う)の絵本です。というか、絵本が元なのね!キャラクターだけが単体で存在するのかと思ってました。

この二冊は、母が一目ぼれして買ったのです(笑)。お、確かにかわいいかも、どんな話かな?と思って読んだら、あ、面白い。そして思ってた以上に可愛い。メロメロです。

「Gaspard and Lisa's Rainy Day」は、リサが語り手。二人はリサのおばあちゃんの家にいます。でも外は雨!遊べません。しかたがないので、お菓子づくりを手伝ったり(というか邪魔したり)、お化け屋敷をつくったりするのだけど、それもことごとく、家族からは大顰蹙!「ほかの子みたいに、パズルでもして遊べないの?」と言われた二人が閃いたのは・・・・?という、お話。表紙の、部屋から雨の外を見つめる二人がかわゆい。そして二人の巻き起こす騒動がいちいち可笑しい。キャラクターが皆穏やかな表情なので、ドタバタ喜劇になってなくて、いいなあ。とぼけた笑い、といった趣かしら。

こっくりした色遣いが素敵。何となく、ふかふかした手触りのものを想像させます。それはもしかしたら、二人の毛なのかもしれない(笑)。



「Gaspard and Lisa at the Museum」は、学校行事で博物館に行った二人が巻き起こす騒動。こっちはガスパールが語り手。表紙を1枚めくったとこの、恐竜の絵が好きだな。背景色のグリーンがとてもキレイ。

それにしても、リサとガスパールってば、学校に行ってるのね!それもみんな、周りはフツーの人間!(笑)でも、それがかえってなんだかいい感じ。小さい頃、仲良しのお友達と一緒にいたときの感覚を思い出す。二人にしかわからない世界とか約束とかっていうのがあって、他の子は、みんなちょっと「違う」んだ。その感じが、リサとガスパールの世界にはよく出てると思った。きゅっとくっついてる感じが、ほんとに、いいなあ。なんだかきゅんときちゃうよ。



このシリーズは、随分沢山出ているみたい。ほかのもまた、読んでみようかな。






ブックマークに追加する

管理者にだけ表示を許可する
http://chibinekono.blog44.fc2.com/tb.php/772-c1e03681
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 砂の上の文字群2 all rights reserved.
わたしのこと

ネコノ

Author:ネコノ
こんにちは。ここは、管理人nekonoが日々の空想を絵にしたり、なにやらぽそぽそと呟いたりするページです。
のんびりしていってね。

上のブログタイトルクリックで、最新記事七件が出ます。

コメントのお返事は、基本的に遅れがちになります。そして管理人の調子に合わせて時々閉じます。ごめんなさい。
(だいたい週明けにまとめてお返事になるかも)


本館イラストサイト。量だけはたくさんあるのです。
「hidden place」↓

リンクフリーです。でも教えてくれると、なお嬉しいです。

こそりと、お仕事のご依頼も受け付けています。
作品傾向は、こちらの部屋に置いてある絵のような感じです。

nekono14☆yahoo.co.jpまで、お気軽にお申し付けくださいませ。(☆は@に変更してください)



↓なう・りすにんぐなもの↓



↓こんしゅーのおきにいり↓




掲載していただいてます
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載


nekononの最近読んだ本

おはなしする?

ひとことメールフォームです。 お返事は、日記の追記内にしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
ようこそようこそ
いろいろつながり!

●お気に入り●
●trackback people●
(絵のこと本のこと)

list me? by BlogPeople あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム
RSSフィード