つぶやいたり、描いたり。波に攫われる前の、ほんの一瞬。

明日から、いよいよバイトが始まります。



今は必要書類にもう一度目を通したり、とりあえず明日からのエネルギー蓄積のために絵を描いたり、してる(だけど今描き終わったのは失敗作になっちゃったので、余計ストレスが溜まった・・・ぎー)ところ。激しい緊張というのはまだ無いけれど、やっぱりじわじわと、プレッシャーを感じます。怒られませんように。軽蔑されませんように、と、頭の中で呪文のように唱えている。



☆☆☆(以下は、決して落ち込んで書いているわけではないのー。ただ、明日からの心の準備のために、自己整理(かつ、自己欺瞞)用に書いているのです。)☆☆☆



わたしは、本名の「A(もちろん仮名)」と、PNの「nekono」という二つの側面(というとちょっと語弊がありそうだけど、便宜上)からなる生き物である。そして、「nekono」は比較的好きな部分だけれど、「A」としての自分は、それほど好きではない・・・というかむしろ嫌い(昔よりはずっと好きになれたけど)。

なぜなら、この「A」にくっついているのは、たくさんの失敗と、叱責と、軽蔑だから。「A」は、わたしの中の弱い部分、責められるべき部分を担っていて、いつも凹んでいる。娘として、社会人として、女として、二十五年分のダメな部分を背負い込んでいるのが「A」なのだ。

私が「nekono」としての自分をそう嫌わなくていいのは、彼女が社会的な枠組みの中での役割を一切持っていないからだ。彼女は、殆ど絵のことしか考えていない。絵を描き、ネット上で友人と会話するだけの、全く傷つかなくていいキャラクター。ひらべったく、歴史を持たないキャラクター。



それで何が言いたいかというと(うう、何だっけ・・・だんだんわからなくなってきた)、明日からお仕事に行くにあたって、「何があっても傷つくのは『A』であって、nekonoではない」ということを覚えておけば、かなり楽に生きて行けるのではないかなあ、と。どんなにくたくたになっても、この二人をくっきりと分けておけば、『A』の精神状態に関わらず、「nekono」はちゃんと元気に絵が描けそうな気がするのです。これって、私にとってはかなり大事なことなのだ。



もちろん、いつかは「A」としての自分も肯定してやれるときがくればいいと思うし(でないとあまりに「A」にとって不公平だよね。「A」を肯定してくれるごく少数の人間に対しても、この言い草はひどいと思う。ごめんね><)、その努力はするつもり。

でも、仕事が何とかできるようになるまで、それまでは、ある意味「分裂」しておこうと思うのです。それでね、「nekono」は留守番させておくの。お家に。



・・・という都合のいい理屈(??)を並べてみたけど、うまくいくのかな、これ(笑)かなり胡散臭いなあ・・・(^^;)だいじょうぶか。


ブックマークに追加する

管理者にだけ表示を許可する
http://chibinekono.blog44.fc2.com/tb.php/551-10a91dfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 砂の上の文字群2 all rights reserved.
わたしのこと

ネコノ

Author:ネコノ
こんにちは。ここは、管理人nekonoが日々の空想を絵にしたり、なにやらぽそぽそと呟いたりするページです。
のんびりしていってね。

上のブログタイトルクリックで、最新記事七件が出ます。

コメントのお返事は、基本的に遅れがちになります。そして管理人の調子に合わせて時々閉じます。ごめんなさい。
(だいたい週明けにまとめてお返事になるかも)


本館イラストサイト。量だけはたくさんあるのです。
「hidden place」↓

リンクフリーです。でも教えてくれると、なお嬉しいです。

こそりと、お仕事のご依頼も受け付けています。
作品傾向は、こちらの部屋に置いてある絵のような感じです。

nekono14☆yahoo.co.jpまで、お気軽にお申し付けくださいませ。(☆は@に変更してください)



↓なう・りすにんぐなもの↓



↓こんしゅーのおきにいり↓




掲載していただいてます
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載


nekononの最近読んだ本

おはなしする?

ひとことメールフォームです。 お返事は、日記の追記内にしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
ようこそようこそ
いろいろつながり!

●お気に入り●
●trackback people●
(絵のこと本のこと)

list me? by BlogPeople あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム
RSSフィード