つぶやいたり、描いたり。波に攫われる前の、ほんの一瞬。
kaosuda1.jpg


「カオス」

いや、私の頭が。

・・・きちんと描くものが決まらないままへんてこな生き物を描き始めたら、案の定まったく纏まりませんでした。背景に建物を描こうと思って頑張ってたんだけど、あきらめた。がっくり。
ま・・・うまくいかないこともある。あるさ。

下は、色調補正版ね。こっちの色のほうがよかったかなあ。

kaosuda2.jpg


☆☆☆
さて。
2007年7月22日(日)から7月31日(火) まで開催されていたグループ展「ちいさな色世界」も、ついに本日でフィナーレです。最終日くらい会場に足を運びたかったのですが、明日も私は本にバーコード&磁気をかけてます・・・(涙)。む、無念!お片付けにも行かれず、ごめんなさい~(T_T)

来てくださったお友達、行きたかった!と言ってくれたお友達、そしてたまたま会場を訪れて作品を見てくださったお客様、本当に有難うございました。
そして、殆ど素人の私を今回のグループ展に誘ってくれたcocoroさん、グループ展の仲間に入れてくださったrisacoさん、Emiさん、芽ェさんにも、本当に本当に感謝、なのです(><)皆様の素敵な絵の中に混ぜてもらえたこと、間近で作品を見せていただいたことは、とっても貴重な体験になりました~。きっとずっと忘れられない思い出になると思います。

あともうちょっとで展示は終わりますが、明日まで、下の情報は出しておきますね。

【ちいさな色世界展(グループ展)】

場所・・・神戸市異人館街『ライン館』
時間・・・9:00時~18:00時 
入場無料

↓参加者さまのほーむぺーじです。みなさまとってもすてき。私ちょっと緊張・・・(><;)↓

cocoroさま・・・ATELIER COCO
芽ェさま・・・sprout.
Emiさま・・・Modernist-et
risacoさま・・・Pom's Syrup

そんで、わたし・・・hidden place

☆☆☆
今回声をかけてくださったcocoroさんが、バナーとポスターを作ってくださいました。か・・・かわいい!お店みたいになってるの。とっても嬉しいです。cocoroさん、有難うございました(^^)

tiisana-banner.jpg


ポスターはこちらです(^^)参加者さんの絵が見られるよ。

☆☆☆
グループ展を終わるにあたって、色々感じたことをもう少しだけ、追記に書いておきます。
今回のグループ展では、今の自分の絵について、そして絵に対する態度について、学ぶべきところがたくさんありました。中でも痛感したのは、「私は絵を描くとき、非常に受動的な姿勢に立っている」ということでした。

受動的、というのはちょっと語弊があるかな・・・。なんていうかね、あまりにも「ありのままの私(の絵)を好きになってもらえるといいな、でも好きになってもらえなくてもしょうがないな」という態度が、他の方に比べて顕著に絵に出てるなあ、と思ったのです。
「これを伝えたいから、こういう点に配慮して描こう」という意識(というか努力)が殆どなかった。それは絵だけじゃなくて、絵の飾り方(額とか並べ方ね)にも出てしまっていたように思います。搬入に行った際、そしてネットで調べた(調べたのかい)グループ展の感想を読んだ際に、それを強く感じました。あと、アイデアを過信してるところもあったかも。

これまでは、それでもいいという意識があったのです。どこかで、絵は個人的な営みだと思ってたから。でも、「見てもらう」ことを前提とした絵を描きたいと思う以上、ある程度客観性やTPO(?)を意識して、伝える努力、惹きつける努力をすべきなのだよね、やっぱり。多くのクリエイターさんにとっては自明のことを、ようやく肌で感じたグループ展でありました。

グループ展が終わったら、今度は八月のコミティアに向けて動きだします。今回の経験を生かして、よりステップアップしたものが出せるといいな。気合も新たに、スケッチブックに向かおうと思います。

がんばるよ。がんばるんだ。

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
もうすぐ終わってしまうのですね。
結局いけなかったのですが、またぜひとも展示おこなってください。
いつか生でみたいものです。

僕も頑張らなければ。お互い頑張りましょう^-^/
【2007/07/31 Tue】 URL // やまがた #bxvF113M [ 編集 ]
>ある程度客観性やTPO(?)を意識して、伝える努力、惹きつける努力をすべきなのだよね、やっぱり。

よく気づきましたね、これは全ての分野のプロクリエイターが共通して一番要求される事項です。
プロを目指す以上、顧客に見て貰えるものでかつ、個性を引き出しているものでなければなりません。そういった意味ではよくも悪くも完全なオリジナルより原作を元にしたものやモノマネは観客側に受け入れ易い傾向があります特に日本は。個人的にTPOは要らないかな。(笑)
TPOを無視した所にインパクトは生まれますから。(←殴)

これは私自身も兼ねてからそういった作品作りが出来る方向性を模索しています。
【2007/07/31 Tue】 URL // おなまえひみつ? #mQop/nM. [ 編集 ]
グループ展終了♪
こんにちわ。cocoroです。
グループ展が終了しましたね。
nekonoさんとは一日だけお会いしましたが、
とっても印象に残る出会いでした。
ホントこの度はありがとうございます♪

nekonoさんは今回のグループ展を通じて
何か気づいたみたいですね。
僕からしたら今のnekonoさんの絵も良いと思いますけど、
やっぱり何か自分なりに気づいたものを試してみるのは良いことですよね。
この世の中には「正解」なんてなかなか無いものだと思います。
常に「答え」を出して自分の満足できる「正解」に近づけるように頑張って下さい。
僕も常に新しいモノを探して、今以上の絵を描けるように頑張りたいと思います。

ではでは、これからもよろしくお願いします♪


【2007/07/31 Tue】 URL // cocoro #- [ 編集 ]
遅くなりました~(><)
やまがたさん、穂樹さん、cocoroさん、こんばんは!お返事がたいそう遅れてしまい、申し訳ありません~!

☆☆☆
やまがたさん、コメントどうも有難うございます~!グループ展、先週無事に終了することができました(^^)色々と勉強になることの多い展示会でしたよー!
またいつか、こういう展覧会を開くことができるよう、今後もがしがし描いていこうと思います☆是非是非その時は、遊びに来てくださいませ!

お互い壁にぶつかったり凹んだり、一方でたくさん素敵なことに出会ったりして、どんどん前進していけるといいですよね(^^)頑張りましょう~☆

☆☆☆
穂樹さん(ですよね?)、こんばんは!コメントどうも有難うございます。「顧客に見てもらえるものでかつ、個性を引き出しているもの」・・・まさにそうですよね~(><)この両者のバランスって、ほんとに難しいですよね。媚びになっても、独り善がりになってもいけないわけですから(;;)

私はまだまだこの二つの間で葛藤している最中ですが、常にこのことは念頭において作品創りをしていこうと思います!がむばりますー!

あう、確かにあまりにTPOにぴったりなものにしてしまうと、インパクトは生まれないですよね・・・むずかしい!
そうそう、なぜ上でTPOという言葉を使ったかというと、「額に入れてお客さんに見せる」割に、あまりにも自分の絵の線が薄すぎて見えづらかったとか、絵と額の色があまりあっていないものがあったとか、その点を反省したからなのですね。でもこれは、TPOというのとはちょっと違いましたね(苦笑)。紛らわしくてごめんなさい・・・!

☆☆☆
cocoroさん、グループ展の搬出、お疲れ様でした!会期中は展示番なども含め、大変お世話になりました。でもとても素晴らしい体験が出来て、嬉しかったです~☆改めて、有難うございました。

そうなんです、今回のグループ展、たくさんたくさん発見があったのです(><)自分の中で新たな問いや課題を設定するのって、ちょっと怖いけど、わくわくしますよね~。

人はその時その時のステージで、きっと「正解」と思うものすらも変わっていく生き物だと思いますが、常に今、この時の「答え」だと思うものを追う努力は、惜しまないようにしようと思います(^^)このグループ展で得たもの、早くここでもご披露できるよう、今後とも頑張りますね~!

cocoroさんも、これからも素敵な世界をどんどん広げていってくださいませー!楽しみにしています。
お互い今後とも、頑張りましょうねー!これからもどうぞ宜しくお願いいたします☆
【2007/08/06 Mon】 URL // nekono #iYPCPh8Q [ 編集 ]
>あまりにも自分の絵の線が薄すぎて見えづらかったとか

それも一つの個性かと・・・グラビアアイドルだった乙葉なんかは目立たない地味キャラが逆に芸能界で浮いて目立った典型例です。
線が薄い画家では天野 喜孝が有名かも、出展のジャンルによりますが。

・・・書いた人が分かってしまうなんて。(汗)
【2007/08/07 Tue】 URL // 穂樹 #mQop/nM. [ 編集 ]
おとは!
穂樹さん、おはようございます(^^)コメント、有難うございます~!

乙葉さん!最近めんつゆのCMに出てらっしゃる人ですよね。密かに可愛らしくて好きなのです(笑)あの方は芸能界では地味キャラだったのですか!?ちょっとびっくりしました・・・。芸能界ってほんとに華やかなところなんですね・・・(@@)←論点がずれてます

そう言えば天野さん(の絵も好きなのですっ)の作品は、線が薄くても見辛さや絵としてのインパクトに欠けるということはないですもんね~。大事なのは個性の生かし方一つというところなのでしょうか(><)勉強せねばです!
【2007/08/09 Thu】 URL // nekono #iYPCPh8Q [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 砂の上の文字群2 all rights reserved.
わたしのこと

ネコノ

Author:ネコノ
こんにちは。ここは、管理人nekonoが日々の空想を絵にしたり、なにやらぽそぽそと呟いたりするページです。
のんびりしていってね。

上のブログタイトルクリックで、最新記事七件が出ます。

コメントのお返事は、基本的に遅れがちになります。そして管理人の調子に合わせて時々閉じます。ごめんなさい。
(だいたい週明けにまとめてお返事になるかも)


本館イラストサイト。量だけはたくさんあるのです。
「hidden place」↓

リンクフリーです。でも教えてくれると、なお嬉しいです。

こそりと、お仕事のご依頼も受け付けています。
作品傾向は、こちらの部屋に置いてある絵のような感じです。

nekono14☆yahoo.co.jpまで、お気軽にお申し付けくださいませ。(☆は@に変更してください)



↓なう・りすにんぐなもの↓



↓こんしゅーのおきにいり↓




掲載していただいてます
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載


nekononの最近読んだ本

おはなしする?

ひとことメールフォームです。 お返事は、日記の追記内にしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
ようこそようこそ
いろいろつながり!

●お気に入り●
●trackback people●
(絵のこと本のこと)

list me? by BlogPeople あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム
RSSフィード