つぶやいたり、描いたり。波に攫われる前の、ほんの一瞬。
katamenekobi.jpg


「片目猫月夜」

どこまでだって ついてくる?
なくしたおめめを かえすまで


☆☆☆
matiukenekono.gif

「偽者登場」

ちょっと前に待受画像を作ったとき、チビネコノは登場しないの?というお問い合わせを頂いていたので、さっそく嬉しくなって作ってしまいました、チビネコノ待受。上のは、前回と同じ、docomo向けgif版です。(30KBくらい)
今回は、あわせてjpgとPNG版のものも作ってみたよ。前回の絵の別形式バージョンも作る予定だったのだけど、そちらはまた、後日(力尽きたらしい)。

↓jpg形式版(50KBくらい)AUやソフトバンクはこっちなのかな・・?
matiukenekono.jpg

↓PNG形式版(130KBくらい・・・でかい!あと、なぜかこれは色がおかしくなっちゃった。保存のときのやり方が悪いのかなあ・・・)
matiukenekono.png


残りは音楽話なので、追記に。
☆☆☆
週末見逃した鬼束ちひろ出演の音楽番組を、某チューブ、で観ました。便利な時代になったもんだなあ。

お友達や鬼束ファンの方の日記等があまりいい評価ではなかったので、ちょっと不安を感じつつの視聴でしたが、私は元々音楽を歌唱力に注目して聴くタイプではないので、思っていたほど歌い方がひどいとは思わなかったかなあ(これは、パソコンの音で聴いてるから細かくわからなかったせいかしら)。むしろ、曲調が極端に変わっていなかったことに、ほっとした。歌い終わりに近づくにつれ、以前のような切実なエネルギーみたいなものが感じられたのも、よかった(?)です。

だけど、やっぱりまだテレビ出演はきついんじゃないかな、この人は相変わらず、ギリギリのところで歌を歌っているのかなあ、という痛ましさは確かにあった。以前からあった痛々しさはそのままに、かつてあった人を刺すような攻撃的な部分が失われ、代わりに枯れゆく花みたいな儚さが増してて、観ていてなんだか心が痛みました。うーん、だいじょうぶ、なのかなあ・・・(;;)

歌うちひろさんを観ながらふと、細い鉛筆を想像してしまった。美しいものを生み出しながら、どんどん我が身を削っていってる感じ。
そういう部分があるからこそ彼女の曲に惹かれる自分がいるし、たぶんそうでなくなったときの鬼束さんの曲には興味を覚えなくなっちゃう気がするのだけど・・・でも時々、彼女の痛ましさを甘美なものとして味わっていることに、罪悪感も感じるのでした。うーん。

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
私の人生で、絵と付き合った年数は。
ネコノさんへ
多忙なのに、塞翁のRe.感謝します。
Re.は、無理しないで下さい。
塞翁が、一方的に、感想を、申し上げてるだけですから。
(感想)
「片目猫月夜」のグラデーションは、見事ですよ。
絵の主題にマッチした技法と、塞翁は、思いますよ。
女の子のフードのセルリアンブルー(ウィンザーニュートン社製透明水彩)
使い方が、実に上手いですね。
「強い色(この絵の場合はセルリアンブルー)、は、少量に限定して使い、
配色効果を、生かす」の技法に、マッチしてますよ。
理論でなく、直感的に、出来てるのが、素晴らしいです。
ここまで来るのには、ネコノさんの試行錯誤が、多々あったのでは、
推察してます。
構図も、良いですよ。
この絵は、物語りを、雄弁に語っていて、観飽きの来ない
佳い作品と、塞翁は、思ってます。
でも、違った同じ主題でも、違った技法や違った描き方が、存在し、
作描した人の数と同数の描き方が、あると言ううのが、絵の世界です。
塞翁と、違った観点で、感想が、存在しますので、飽くまでも、
塞翁個人の一意見と、ご理解下さいますように。
……………………………………………………………………………………*
(絵本の事)
絵本収集は、夫婦の共通の趣味で、娘に、買ってあげた物が、
殆どですが、娘が余り見なくなって、私の本棚にも、大分引越
してきてますよ。(^○^)

時々、眺める絵本の1つは、ほるぷ出版の「ヘンゼルグレーテル
スーザン・ジェファーズ(絵)」です。
図書館の児童書コーナーにも、あるかもしれません。
独特の構図と色彩とタッチは、神秘的ですよ。
機会があれば、一見を、お勧めしします。
……………………………………………………………………………………*
(塞翁の画歴)
実は、私と絵を描く事に付き合った年数は、大ざっぱに言えば、
20年ほどのつき合いでしょうか。
小学1年から、高校1年の1学期まで、油彩を、描いてましたし、
大学3年生の時1年間500~600枚ほど、絵コンテやパステルで、
クロッキーやスケッチやデッサンを、我流で、描いいた時期が、ありました。
そのお陰でしょうか、10年ほど前に、ホームページを、始めて、
当時は、学生で、無名の若手のイラストレータ志望者(現在のボンさん
やつくねさん達)と交流したことが、再び、イラスト風の作品を、
仕事の合間に、描くようになって10年余りが、過ぎました。
ブログの自己紹介蘭には、此の10年を、画いてますが。(-。-;)
市井の一イラスト愛好家ですので、宜しく御願い申し上げます。
                                            塞翁     拝
【2007/06/04 Mon】 URL // 塞翁 #JalddpaA [ 編集 ]
ち…
チビネコノさん…っっ!(感激)
かわいい・・・・かわいいチビネコノさんが2人もいらっしゃる…!!
おねだりみたいな真似して、nekonoさんのお仕事増やしてしまってごめんなさい;でも、とっても嬉しいです(*´v`*)
そうそう、ソフトバンク用の方の画像をいつもの通りメールで携帯に送ってみたんですが、今度は受信しきれませんでした;そして、『小さくして送信』というのをしてみたら、小さくですが、一応とどきました。
因みに、携帯からこちらのブログにとんで、直接画像を保存、というのもしてみましたがやはり原寸サイズにはならず…。(一回りくらい小さいのかな?240×320ですよね、これ)
私の携帯が古いせいかもしれません。なにせvodafone時代のだから…^^;
今年中にはソフトバンクの機種に買い変えようと思っているので、その時に一気に保存させていただくことにします~(´;ω;`)
でも、今の私の待ちうけは、ちっちゃいチビネコノさんお2人なんですけれどね♡(幸せ~(*´∀`*)
【2007/06/05 Tue】 URL // ネコ #N0fGSRtA [ 編集 ]
おへんじそのいち(塞翁さんへ)
塞翁さん、ネコさん、こんばんは!雷鳴轟く岡山からお返事です(><;)もう本格的に梅雨入りしそうですね・・・。

お返事が長文になりますので、またレスを区切ってお返事しますね!

☆☆☆
塞翁さん、たくさん書き込んでくださって有難うございます!いつも丁寧な感想、恐れ入ります・・・!とても嬉しいです。
そうですね・・・絵を描くにあたって、試行錯誤は常にやっているような気がします。なかなか「つかめた・・・!」という時というのは少ないのですが、こうやって描いた絵を気に入ってくださる方がいると、たいへん励まされます~(^^)(もちろん、「ここはちょっと・・・」というご意見も、とても勉強になるのですけども!)

塞翁さんのお家は、ご夫婦ともに絵本収集がご趣味なのですね!夫婦で共通の趣味があるというのは、なんだかとても素敵だなあと思います(><)
娘さんが絵を描くのが好きなのは、ご両親の影響もあるのかもしれないですね。我が家も小さい頃に買い与えられた絵本や童話が、今の私の絵や空想に大きな影響を与えているように思います~。
そうそう、スーザン・ジェファーズさんの「ヘンゼルとグレーテル」、残念ながら未見なので、また図書館の児童書コーナーで探してみようと思います。神秘的なタッチと伺って、読むのが楽しみです!

そうそう、画歴について詳しく書いてくださって有難うございます(^^)塞翁さんはかなり以前からホームページを開設していらっしゃったのですね。ボンさんのお名前を目にして、個人的にとてもびっくりしました(関係ないですが、ボンさんは同郷の方なのです^^)。

塞翁さんはやはり、絵を描かれていた期間が長いのですね・・・!小学校一年生から油彩!小さいころから絵に親しまれていたのですね。
そして大学3年生の一年間のスケッチやデッサンの量を聞いてびっくりいたしました(@@;)一日2枚近いですもんね・・・ま、負けました(←!?);;現在の塞翁さんの素敵なイラストにも、そのころ培われたものがきっと息づいているのですよね~。油彩時代の絵も、拝見してみたかったです!

なんだか、私ももっともっと絵を練習していいものを沢山描きたいなあ、頑張らなくちゃ!という気持ちがむくむくと湧いてくる書き込み、有難うございました!こちらこそ、今後とも何卒宜しくお願い申し上げます(^^
【2007/06/08 Fri】 URL // nekono #iYPCPh8Q [ 編集 ]
おへんじそのに(ネコさんへ)
ネコさん、こんばんは!わーい、待受ダウンロードしてくださったんですね(><)有難うございます~☆チビネコノを気に入ってもらってとても嬉しかったので、作るのはちっとも苦じゃなかったですよ~♪楽しかったです(^^)

そうそう、今回も絵を保存される際にかなりお手間をかけさせてしまったようですね(><)ごめんなさいー!!小さするとと届いた、ということは、やっぱり絵の容量が大きすぎるのかもしれないですね・・。次回はちょっとその辺に気をつけてみようと思います~!

うふふ、今ネコさんの携帯には、チビネコノとニセチビネコノ(笑)がいるのですね!嬉しいです~☆ネコさんの携帯をしっかり守って(?)くれるよう、言い聞かせておかねばです~(><)
【2007/06/08 Fri】 URL // nekono #iYPCPh8Q [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 砂の上の文字群2 all rights reserved.
わたしのこと

ネコノ

Author:ネコノ
こんにちは。ここは、管理人nekonoが日々の空想を絵にしたり、なにやらぽそぽそと呟いたりするページです。
のんびりしていってね。

上のブログタイトルクリックで、最新記事七件が出ます。

コメントのお返事は、基本的に遅れがちになります。そして管理人の調子に合わせて時々閉じます。ごめんなさい。
(だいたい週明けにまとめてお返事になるかも)


本館イラストサイト。量だけはたくさんあるのです。
「hidden place」↓

リンクフリーです。でも教えてくれると、なお嬉しいです。

こそりと、お仕事のご依頼も受け付けています。
作品傾向は、こちらの部屋に置いてある絵のような感じです。

nekono14☆yahoo.co.jpまで、お気軽にお申し付けくださいませ。(☆は@に変更してください)



↓なう・りすにんぐなもの↓



↓こんしゅーのおきにいり↓




掲載していただいてます
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載


nekononの最近読んだ本

おはなしする?

ひとことメールフォームです。 お返事は、日記の追記内にしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
ようこそようこそ
いろいろつながり!

●お気に入り●
●trackback people●
(絵のこと本のこと)

list me? by BlogPeople あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム
RSSフィード