つぶやいたり、描いたり。波に攫われる前の、ほんの一瞬。
mayonakadomino.jpg


「とかい、の、みるゆめ」

怖いのは
真夜中の
ドミノ倒し

だから
ぜったい
うしろは みない


拍手機能、あっさり外しました。やっぱり見た目が好みではないのと、機能をちゃんと見てみたら、今は特に必要じゃないものまで一緒についてくることがわかったので。
今後必要かな、と思うときがあったら、どこかからレンタルしてこようかな。でも当分、拍手はいいか。
(それにしても、こういうサービス追加のときの利用者さんの反応の棘棘しさには、毎回ちょっとびっくりします。コメントがなぜか上目線というか、喧嘩腰(もちろん全てではないけれど)。そんなに怒んなくても、よさそうなものですが・・・;)
☆☆☆
にっき。
五月病に悩んだ、長い一週間が終わりました。カレンダーでは土曜日が週の終わりですが、私にとっては金曜日のほうが週末という感じなのだ。

少し精神的にしんどくなってきたので、お休み中にちゃんとリセットしておきたいところ。そのためにも、ちゃんと絵を描けるといいな。
こうやってちゃんと気分転換する時間があるだけ、私はまだまだ楽なほうなんだろうな・・・。うん。ごめんなさい(誰に)。

絵を介在させない、人とのコミュニケーションというのは、とても難しいな、と思う今日この頃です(あ、別に何か周りとうまく言ってない、というわけじゃないんだけど。や、うちとけてもいませんが)。というか、絵を介さない人間関係がこれまであまりに少なすぎたのだろうな。天気の話と相槌くらいしか、他の人と喋ることが思いつかない。それですら、喋るのが苦痛です。はよ慣れにゃ・・・。

巨大な色鉛筆を背中に挿しておけば、うつむかないですみそうなんだけどなあ。
さもなくば。さもなくば、人の言葉が、折り紙の切れ端のように、色つきで見えるといい。そうすれば、こんなに恐ろしくはないのに。

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
ことばってむつかしいですよね。
本質的なことを話すのは面白いけれど、レトリックが豊かでないと疲れちゃうし。ずっと正解ばかり見つけられるわけないしで。
ユーモアこそが人の欠点や間違いに、目をつむってくれる、というやつですねー。

あと、ずいぶん古い本ですが、三木卓さんの「星のカンタータ」という童話に、「ことばのプラネタリューム」というものが登場します。
言葉に色が、という言葉でふと思い出しました。図書館なら、おいてあるかな?




【2007/05/26 Sat】 URL // こつ #2C9pyoHc [ 編集 ]
五月病、あるいは沈黙
私もなりました 五月病。
20日に資格試験があったせいで、余計にダークブルーだったよ…。
今週もずっとうつうつ(&ウトウト)としてたんだ。

同僚にそう言ったら、実は自分も、と返ってきてね。
鵜呑みにするわけでもないけど、まあ気は休まったので感謝。

実はいままで1度もなったことなかったんだ。五月病。こんなしんどいものとは・・・(XoX)
まあ休んだら回復するでしょう、と楽観してる(あたりだいぶ回復してるかも)よ。

そして拍手と棘・・・・?

人の言葉が色つきで…って意味深長だね。
うまくいってないわけではないながら、何かあったのかと思っちゃう。
私もときどき、自分の頭に旗か風船をつけて、顔文字なんかを出せたらいいなあと思うよ。まあ、それも意味ないかな…。
【2007/05/26 Sat】 URL // 裾野 #B.6QkI/6 [ 編集 ]
ちは^^
お久しぶりです、ネコノ先輩(笑)

私は絵よりもおしゃべりの方が得意なタチなのですが、おしゃべりでは意思疎通は難しいですよね^^;
シャイな人も多いので、meltって感じで……ゆっくり、ゆったりと感覚を共有し合ってゆくような感じです。

絵って言葉に出来ない情報をも伝えてますものね。。。おしゃべりの時に、「言葉で」というよりかは「雰囲気で」伝える感覚に似てるかもしれません^^
【2007/05/26 Sat】 URL // 綾雨 #FRDMpwec [ 編集 ]
お返事がまーた遅くなってしまいましたが・・・
こつさん、裾野さん、綾雨さん、おはようございます(^^)またお返事が空いちゃってごめんなさい~。週明けということで気分を切り替えて、お返事です♪

こつさん、お久しぶりです!コメント、有難うございます。
そう、言葉ってなかなか、難しいですよね・・・。特に私の場合は、書くよりも話す言葉のほうに難しさを感じることが多いです(^^;)今考えていることに、すぐさま適当な言葉を与えてやることができないんですよねー。もっと言葉を即興的に操る力が欲しいです・・・って、また愚痴っぽくなってしまいましたが(汗)。

三木卓さんは、童話も書いていらっしゃったんですね!詩人さん、翻訳家さんとしての三木さんしか知らなかったので、びっくりしました。「星のカンタータ」、読んでみたいなあ、と思って調べたら、只今絶版になっているようで・・・(涙)。うん、こういうときこそ図書館を活用せねばですね。バイト先で探してみます♪

☆☆☆
裾野さん、おはよう!ありゃ、裾野さんも五月病にかかっていた(いる?)んだね。そっか、今月は資格試験(何の試験だろう?また教えてね)があったんだ・・・お疲れ様ー。頑張って勉強してた分、疲れやストレスが溜まってたのかなあ。早く心身ともに完全復活できるといいね・・・!この週末は、しっかり休めたかな。

そうか、同僚の方が私も私も、っていうくらい、この症状にかかってる人は多いんだね。それ聞くと私もちょっとほっとする・・・。そう言えばね、ちょうど昨日たまたま目にした雑誌でも、「五月病対策」なんて特集してたわー(やたら自信を失うとか、仕事行きたくないとか、おバカなミスをするとか、まさしく症状がぴったりだったよ~)。アロマでリラックスするのもいいよ、なんて書いてあったので、早速試してみようと思ってる私なのでした。五月もあとわずかだし、このまま六月病にならないように、気をつけよっと!

さて、話はかわって。
>拍手と棘・・・・?

あ、ごめんごめん、これ意味わかんなかったよね(汗)。んとね、実は裾野さんがここに来てない時に、ここのブログの提供元さんがサービスを追加したらしくて、ブログのデザインが勝手に変わってたの。
今ちょうど記事の左下に変な紙のマークが出てると思うんだけど、あそこに「拍手」っていうボタンがついてたんだ。この「拍手ボタン」っていうのは、読者が「この記事面白かったよ」っていうとき押すっていう機能みたいなんだけど、いくつ拍手が貰えたかっていう表示が出たり、勝手に拍手数のランキングに参加させられたりと、なんだか微妙な機能だったから、消しちゃったのです。

それで「棘」っていうのはね、このブログの運営者側へのご意見書き込み場に書かれた意見に対する私の感想だったのです。「こんなサービスは不要!即刻停止すべし!」「もっとましなサービスにしろ!」みたいな偉そうなコメントが多かったので、何かちょっとカチン、ときちゃったんだよね(別に私が怒ることじゃないんだけど)。妙に権利意識ばっかり強い人間って、嫌だなあ、って思って。
・・・でもここに書いても、読む人にはさっぱり意味不明な日記だったよね。ごめんね(^^;)

頭に風船で顔文字・・・!ごめん、それ本気で欲しい(真顔)。どんなに親切な人でも温厚な人でも、「もしかして内心この人は私に対して怒ってるのではないかしら」なんて思っちゃうことが結構あるんだよね、私。だから複雑な感情はわからなくてもいいけど、相手の自分に対する感情だけでも、顔文字とかそういう、わかりやすいアイコンとして出てくれるといいのになあ、なんて思っちゃうよ(笑)。んーまあ、こういうのがないからこそ、言葉による多様な表現が発達したのだろうけど、もごもご・・。

うわ、ものすごく長いお返事になっちゃった!とにかくコメントありがとう(^^)お互い脱・五月病できるといいね☆

☆☆☆
綾雨さん、お久しぶりです!ちは、です♪やー、先輩ってやっぱり、くすぐったいですね(笑)むふふ。

「melt」・・・なるほどー。即座の意思相通、完全な理解のための手段じゃなくて、少しずつお互いの「交じり合う部分」を増やしていくコミュニケーションとして考えると、おしゃべりもそんなに苦痛ではないかもしれませんよね(><)この考え方、何だか好きです。

そう言えば、以前私は「絵とはあなたにとってなんでしょう?」という質問に「言葉」と答えたことがあるのですけど、綾雨さんの仰るように「雰囲気」のほうがより的確かも、なんて頂いたコメントを読んで思いました。

うまく言えないのですけど、話される言葉っていうのはそれだけだとまだ裸でひ弱すぎ、たとえばそれを補完する洋服のようなもの(表情とか、何かしら雰囲気のようなものとか・・・)とセットになったとき、初めて有効に機能するのかな、という気がします。服の似合う似合わないによって、また伝わるものも変わってしまうのかな、なんて。

あれ?私は何の話をしてるんだっけ?す、すみません、だんだんわからなくなってきました(笑)うううやっぱり言葉って、難しいですね(^^;)
【2007/05/28 Mon】 URL // nekono #iYPCPh8Q [ 編集 ]
ネコノさんへ
「とかい、の、みるゆめ」についての感想です。
先頭の女の子が、表情が、テーマの雰囲気とマッチするように、
好く描けていますね。
都市の夜の帳のプルシャンブルーに、感じられる不安感を、
ファンタスチックな構成で、ストリィー豊かに、
表現されてるのが、素敵です。
緑系の配置配色が、美しい。
又、プルシャンブルーの階調表現が、心地好く響いてます。
コメントが、作品に、追い付けないぐらいですね。
でも、それが、頼もしく感じます。
            塞翁   拝
【2007/05/29 Tue】 URL // 塞翁 #JalddpaA [ 編集 ]
ありがとうございます!
塞翁さん、おはようございます。いつもたくさんコメントしてくださって、有難うございます(^^)

塞翁さんのコメントを拝読すると、毎回作品の隅々まで丁寧に観てくださっているのだなあ、と嬉しくなります(^^)私が描きながら意識している以上に配色などに着目して下さっているので、頂いたコメントを読んで初めて気付くことも多く、とても勉強になります。有難うございます~(><)
【2007/05/30 Wed】 URL // nekono #iYPCPh8Q [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 砂の上の文字群2 all rights reserved.
わたしのこと

ネコノ

Author:ネコノ
こんにちは。ここは、管理人nekonoが日々の空想を絵にしたり、なにやらぽそぽそと呟いたりするページです。
のんびりしていってね。

上のブログタイトルクリックで、最新記事七件が出ます。

コメントのお返事は、基本的に遅れがちになります。そして管理人の調子に合わせて時々閉じます。ごめんなさい。
(だいたい週明けにまとめてお返事になるかも)


本館イラストサイト。量だけはたくさんあるのです。
「hidden place」↓

リンクフリーです。でも教えてくれると、なお嬉しいです。

こそりと、お仕事のご依頼も受け付けています。
作品傾向は、こちらの部屋に置いてある絵のような感じです。

nekono14☆yahoo.co.jpまで、お気軽にお申し付けくださいませ。(☆は@に変更してください)



↓なう・りすにんぐなもの↓



↓こんしゅーのおきにいり↓




掲載していただいてます
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載


nekononの最近読んだ本

おはなしする?

ひとことメールフォームです。 お返事は、日記の追記内にしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
ようこそようこそ
いろいろつながり!

●お気に入り●
●trackback people●
(絵のこと本のこと)

list me? by BlogPeople あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム
RSSフィード