つぶやいたり、描いたり。波に攫われる前の、ほんの一瞬。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマークに追加する
sanshokunoyokan.jpg


「トリコロールのよかん」

ものすごく眠いときにほぼ自動筆記状態で描き始めた絵なので、ストーリーはまったくありません。タイトルもテキトー。テキトー。心なしか、キャラクターの顔も生気がないなあ(汗)。
ここ二ヶ月あまり使っていた70枚綴りのスケッチブックの最後を飾った(っていうようなもんでもないか)、イラストだったのです。明日からはまた、新しいスケブにこんにちはなのだ。

そう言えば、またブログに新しい機能がついたみたいです。その名も拍手機能。ウェブ拍手みたいなのつけてなかったから、しばらく、使ってみようと思うよー。
(それにしてもこれ、デザインがちょっと・・・ごにょ。)

☆☆☆
残りは、ちと日記。
☆☆☆
お仕事に遅刻するのが怖いので、最近はちょこっと、バイト先に早く赴く私です。だけど早めに仕事を始める、というわけにもいかないので(かえって邪魔になってしまう)、時間まではお客さんに紛れて、館内の本を読んでるの。
けど、緊張で小説を読んでも頭にさっぱり入らないので、どうせなら重くて借りられない画集を眺めて時間を潰すことにしました。少しでも絵に触れていると、ちょっと気が楽になるしね。

んで、昨日眺めたのは、草間彌生という人の画集でした。過去にテレビか何かで、赤と白の水玉で埋め尽くされた作品を展示しているのを見たことがあるのだけど、それが強烈に印象に残ってて、思わず手にとってしまったの。その時は好き、というのじゃなくて、ひたすら「怖い」という感覚だったのだけど。

というのも、私は小学校低学年くらいのときから、「密集した水玉」というのがすごく怖いのです。普通にお洋服とかにある水玉くらいの密集度だと、ただ可愛いな、と思うだけなんだけど、あれがびっしりになってて、しかも赤色を使ってあると、本当に怖い。赤じゃなくても、原色でも、怖い。
なんでこんなに怖いのかなあ、って考えると、どうも「目の前にあるこの無数の点々が、体全体に移ったとき」のことを想像してしまうからみたいなのですね。ふと気付いたら、自分の体にたくさんの赤い水玉が出きてて、そこから何からがしみ出てくるような感じ。そういう肉体的な恐怖を、あの水玉というやつは呼び覚ますのです。

今回画集を見てても、やっぱりそういう恐怖感を抱いてしまった。この方は、本当に水玉模様にこだわりがあるのだなあ。ほとんど全ての作品が、色とりどりの水玉を身につけた物体たちで出来てるのです。うひゃあ・・・。
だけど、ただ怖い、気持ち悪いというのとは別に、なんとなく目をそらせない強烈なものが、この人の絵にはあるのだなあ、と思った。水玉模様を通して、こちらの意識を征服しちゃうような感じというのか・・・。結局、ものすごい恐怖を感じつつ、三十分も画集の前から逃げられなくなった、私なのでした。それどころか、近くで展覧会なんかあったら、思わず観に行ってしまうかもしれない(汗)。やっぱり、ものすごく怖いだろうけど。

・・・さて、今日は誰の画集を見ようかな。

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
ドット
お久しぶりです!
バイトも順調そうで何よりです。

草間彌生、強烈な人だよね。
今何歳だろう?
ものすご~~~く年なんだけど、魔女かもしれない!^^;
昔、アラーキーと草間彌生の展示を観に行ったんだけど、どっちも濃くてね、、どっちか片方でいいよって思った。
エネルギー吸いとられました。

ドットが駄目な幼馴染がいます。
やっぱりネコノさんは感受性が強いんだね、その子もとても強いから。

ところで、この数日、暑いよね。
こっちも暑いから、そちらはもっともっと暑いのでは?
【2007/05/24 Thu】 URL // aibon #FIYNZbEU [ 編集 ]
ドット恐怖症
aibonさん、こんばんは!きゃーお久しぶりです(><)コメント、有難うございます。

aibonさんの幼馴染さんも、ドット恐怖症(症?)なのですね・・・(^^;)もしかしたら、ドットがダメな人ってかなり多いのでしょうか。かく言う私は
、なぜか一方では点描が好きだったりするので、ちょっぴり自己矛盾を起こしているような気がします・・・(笑)

草間さんとアラーキーさんの展示!す、すごいラインナップですよね(@@;)確かに続けて見るには、相当のエネルギーをもって臨まないといけないような気がします(どちらも片方なら、観てみたいです・・・!)。コラボレーションされていたことがあるのでしょうか??

そうそう、草間彌生さんは、現在78歳みたいです(驚)!公式ホームページ(ちなみにやっぱり、とっても水玉でした)を覗いたら、ピンクの髪の毛になった草間さんがお出迎えしてくれました・・・。た、確かに魔女みたいですよね・・(^^;)でも年を取っても衰えない創作エネルギー、素敵ですね。羨ましいです!

話はかわって、本当にここ数日、暑い日が続いていますよね(><)私はもうダメです・・・(←暑さに弱い);今日はこちらは雨なのですが、お陰で湿度まで加わって、ぐったりしてしまいます~(><)

【2007/05/25 Fri】 URL // nekono #iYPCPh8Q [ 編集 ]
こんばんは。
あたしは、小さい頃から同じ形の物が密集しているのを見ると鳥肌が立つ体質ですー。もう、一面のお花畑なんて『キレイねーvv』って言ってる人の側で全身鳥肌…汗。
みずたまも同じ理由で好きじゃなかったのですが、去年の後半位から大小ばらばらのものだと好きになれて。今は普通のみずたまも好きになってしまいました。まだ自分では描いたことないんだけど…。(いっつも地味パターンですからw)
でも草間さんの絵はテレビ越しで見て、やはり鳥肌立っちゃいましたよ…。かなり強烈でした。でも、なんなんだろう、この現象は…。

メッセージ送れててすみません!少し体調良くなってきたのでぼちぼち書いていこうと思います。もう少々お待ちください…(><;)
【2007/05/26 Sat】 URL // ネコ #N0fGSRtA [ 編集 ]
ネコノさんへ
「トリコロールのよかん」へのコメントです。
コピックは、娘も、好く使ってた画材ですが、
塞翁は、手に取ってみた事が無いので、
コピックの色の製品名が、不明なので、
透明水彩の絵の具名で、コメントしますね。
背景の紺色{フレンチウルトラマリーン(ウィンザーニュートン社)}
が、良い味を、絵に与えてますよ。
お花の色の取り合わせも、良くて、女の子を、引き立たせてますよ。
ちょっぴり、和風の趣のある背景に、洋服姿の女の子との
取り合わせも、素敵ですよ。
では、又ね。
                                                   塞翁   拝
【2007/05/26 Sat】 URL // 塞翁 #JalddpaA [ 編集 ]
ネコさん、塞翁さん、こんばんは!お返事が遅れて申し訳ありません(;;)

ネコさん、こんばんは!最近暑くなってきましたよね(x_x;)私も暑さでぐったりです~。ネコさんも体調を崩していらっしゃるのですね、お大事に・・・!流感の類も流行っているみたいですし、お互い気をつけないと、ですね!
あっ、お返事はどうぞ無理しないでくださいね~!!ただでさえ長いメールですし(汗)。ゆっくり待っております(^^)

うう、ネコさんも草間さんの絵、鳥肌たっちゃったのですね(@@;)うーん、あれって何でなのでしょうね。水玉であること以外にも、見るものにインパクトを与える要素がいっぱいだからかもしれません・・・。ほんとに、強烈ですもんね。
「同じ形のものがいっぱい並んでいる」状態のものが嫌いっていうの、わかります(涙)。私も密集水玉ほどではないにせよ、虫とかがいっぱいいるのとか、顕微鏡写真とかで「あわわわわ・・・(鳥肌)」ってなります(><)全く平気な人もいるんですよね、ああいうの。うーん、すごいです;

☆☆☆
塞翁さん、こんばんは!いつも感想、有難うございますー!とても励みになっております。

背景の紺色、気に入ってくださって有難うございます!この色、コピックでも「ウルトラマリン」になっていました(^^)コピックは、英数字の製品名と一緒に、色名もついているんです♪
娘さんもコピックを使っていらっしゃったんですね~!コピック仲間がこんなところにも・・・(笑)なんだか、嬉しいです(^^)

そして、背景に和風の趣を感じ取って頂けて嬉しいですー!実はこのイラストは、たまたまテレビで見ていた「美の壺」という番組の、和傘特集に触発されたのだったのです。
その番組に出てきた小花柄の傘の模様がとても綺麗で、私も描いてみたいなあ・・・なんて思って描いたのですが、実際のものとは似ても似つかなくてちょっとしょんぼりしていたのですー。ですから、コメントを読んでちょっとほっとしました(^^)有難うございます!
【2007/05/28 Mon】 URL // nekono #iYPCPh8Q [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 砂の上の文字群2 all rights reserved.
わたしのこと

ネコノ

Author:ネコノ
こんにちは。ここは、管理人nekonoが日々の空想を絵にしたり、なにやらぽそぽそと呟いたりするページです。
のんびりしていってね。

上のブログタイトルクリックで、最新記事七件が出ます。

コメントのお返事は、基本的に遅れがちになります。そして管理人の調子に合わせて時々閉じます。ごめんなさい。
(だいたい週明けにまとめてお返事になるかも)


本館イラストサイト。量だけはたくさんあるのです。
「hidden place」↓

リンクフリーです。でも教えてくれると、なお嬉しいです。

こそりと、お仕事のご依頼も受け付けています。
作品傾向は、こちらの部屋に置いてある絵のような感じです。

nekono14☆yahoo.co.jpまで、お気軽にお申し付けくださいませ。(☆は@に変更してください)



↓なう・りすにんぐなもの↓



↓こんしゅーのおきにいり↓




掲載していただいてます
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載


nekononの最近読んだ本

おはなしする?

ひとことメールフォームです。 お返事は、日記の追記内にしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
ようこそようこそ
いろいろつながり!

●お気に入り●
●trackback people●
(絵のこと本のこと)

list me? by BlogPeople あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。