つぶやいたり、描いたり。波に攫われる前の、ほんの一瞬。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマークに追加する
まず私信、ふたーつ。

・例のもの、もう少し待っててね~。少々デザインに手間取ってます(><)今週中には送れるはず・・・!
・メール、有難うございます~(><)v週末にゆっくりお返事いたしますね~!

☆☆☆
今日は、久々に絵なし。日記もあまり書くことがないので、読書メモだけです。先日ちょこっと触れた「中原中也全訳詩集」(講談社文芸文庫)を読了したので、その感想文。
というわけで、残りは、追記に。
☆☆☆
さて。感想。
前回書いたときも、読むのにかなり苦戦してたこの本だけど、結局始めから終わりまで、うまく波長を合わせることができなかった感じ・・・。学生時代にも一度読んでるのだけど、その時もやっぱり眉間に皺を寄せて読んじゃったんだ、たしか・・・。

抽象詩だから意味が取りにくい(それに加えて、ランボーや中也の思考段階に、私が遥か遠く追いつけない)というのもあるのだけど、その本に入り込めるかどうかというのは、私の場合意味がわかるかどうかよりも、言葉をうまく租借して、自分の中で映像化できるかにかかっている気がします。その点で、これはちょっと、無理だった。詩の持つ言葉のリズムにうまく乗れなくて、躓いてばかりいた感じなの。そこで引っかかってるせいで、次の行を読むときには、前の行を忘れてる、という有様(涙)。途中から読むのがしんどかった・・・。
あ、でも、「谷間の睡眠者」と「酔いどれ船」は何だか好きでした。あと「恥」も。特に「酔いどれ船」はいいなあ。これだけは、鮮明にイメージが浮かんだ。それこそものすごく揺れる船に乗って、悪夢と穏やかな夢を滑っていく感じ。この詩に限らないけど、ランボーさん(馴れ馴れしい)の詩は、たいそう美しいものと酷く醜悪なものが一緒に(雑然と)並べられて、その不調和がかえって不思議な美しさを持ってる・・・ような気がする(何せほとんど正確な意味はわからなかったので、ものすごく的外れなことを言ってるかもしれないけど、ご容赦を)。じっと見てると、汚いものの中にも逆説的美しさがあるようにも思えてくる。(シェイクスピアの何かに出てくる魔女がそんなこと、言ってなかったっけ?汚いはきれい、みたいなの。)

あ、この本、ランボーの訳だけじゃなくて、ボードレールとか、ヴェルレーヌとか、ジイド(「死人の踊」という詩がシニカルで印象的)とか、あと知らない詩人さんの訳詩なんかも入ってました。ランボーよりも、どちらかというとそっちの方にわかりやすい(わかりやすい=優れた詩、と思ってるわけじゃないよ!もちろん)のが多かったかな。

今度は訳詩じゃなくて、ご本人の詩集を読みたいな。解説に引用されてた「一つのメルヘン」に、実は一番ひきつけられたのでした。 ブックマークに追加する
こんばんは。
旧姓が同じなんだ。
だから、「中也」って呼ぶコがいたりしたよ。^^;

そのせいもあってか、読む気がしなかったんだけど、
今なら姓も違うし、読んでみたいな~。
【2006/12/22 Fri】 URL // aibon #FIYNZbEU [ 編集 ]
そうだったのですかー!
aibonさん、こんばんは!aibonさんの旧姓は、中原さんとおっしゃるのですね~。ぎゃ、いますよね、有名人に苗字か名前が似てると、それで呼ぶコ・・・(汗)。そんなに悪気はないのでしょうけど、呼ばれるほうにしたらちょっと微妙な気持ちになったりして(--;)

(ちなみに私は、高校時代に英語の先生+一部のクラスメイトに「カンゾー(鑑三)」って呼ばれてたことがあります・・・。某キリスト教思想家・聖書学者さんらしいのですけど、やっぱり嬉しくなかったです!)

中原中也さん、昔教科書にいくつか詩が載ってたような気がします!そちらは魅力的だった覚えがあるので、私もまた、読みたいです~(^^)
【2006/12/23 Sat】 URL // nekono #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 砂の上の文字群2 all rights reserved.
わたしのこと

ネコノ

Author:ネコノ
こんにちは。ここは、管理人nekonoが日々の空想を絵にしたり、なにやらぽそぽそと呟いたりするページです。
のんびりしていってね。

上のブログタイトルクリックで、最新記事七件が出ます。

コメントのお返事は、基本的に遅れがちになります。そして管理人の調子に合わせて時々閉じます。ごめんなさい。
(だいたい週明けにまとめてお返事になるかも)


本館イラストサイト。量だけはたくさんあるのです。
「hidden place」↓

リンクフリーです。でも教えてくれると、なお嬉しいです。

こそりと、お仕事のご依頼も受け付けています。
作品傾向は、こちらの部屋に置いてある絵のような感じです。

nekono14☆yahoo.co.jpまで、お気軽にお申し付けくださいませ。(☆は@に変更してください)



↓なう・りすにんぐなもの↓



↓こんしゅーのおきにいり↓




掲載していただいてます
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載


nekononの最近読んだ本

おはなしする?

ひとことメールフォームです。 お返事は、日記の追記内にしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
ようこそようこそ
いろいろつながり!

●お気に入り●
●trackback people●
(絵のこと本のこと)

list me? by BlogPeople あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。