つぶやいたり、描いたり。波に攫われる前の、ほんの一瞬。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマークに追加する
minokosan.jpg


らくがき。
蓑虫衣装の蓑子さん。なんだかハロウィンの仮装みたい。

appledream.jpg

titlekouho.jpg


昨日の絵に、アナログで色をつけたもの。フォトショ版はまだまだ。

んと、ぼちぼち忙しい時期に突入しようとしているので、しばらくはただの女の子が立ってる絵とか、ストーリー性の希薄な落書きが続くかもしれません。
それでもできるだけ、コンスタントに描けるといいなあ。

ランキングに参加中ですe_03.gif  にほんブログ村 イラストブログ 絵本制作へ
☆☆☆
画材がほんとうに末期的な残量になってしまったので、ついにお財布を緩めることに。高校時代、通学途中にあった画材屋さんへと、轟天号(過去記事参照)に乗って出かけてきました(友人へ私信:中○画材、今セール中ですよん)。
えっちらおっちら自転車を飛ばすこと三十分。比較的近い距離にあるにもかかわらず、ここへ来るのは高校卒業以来。えーと何年ぶり・・・?数えるのやめよう(汗)。それにしても、たかだか三十分ペダルをこぐだけでこんなにしんどいのは何故(年だから)・・・ぜえぜえ。明日はきっと、筋肉痛です・・・。

久しぶりに見るかつての通学風景は、懐かしい、という気をほとんど起こさないくらい変わっておりました(^^;)昔からお店の新陳代謝は激しかったけど、見事に知らないお店ばっかり。しかもその半分くらいが、潰れて「空店舗」になっていた。家があったところは、区画整理で空き地になってるし。うーん、ちょっとさびしいなあ。

でも、大通りを一本外れると、古い民家や細々とした店舗があって、なかなか良い風情でした。陽があたって色の褪せた暖簾とか、生け垣からにょきっと出た白彼岸花とか、古い小さな入り口の散髪屋さんとかを見ると、ほっとする。活気があるというのではないのだけど(むしろもうすぐ眠りに落ちて活動を止める街、という感じ)、夕方に似合う風景って、好き。
風もひんやり気持ちが良くて、自転車の散歩もなかなかいいよね、なんて思った夕方でした。またちょこちょこ、散歩してみようかなあ。 ブックマークに追加する
はじめまして
通りすがりですが
ネコノ様の絵を拝見しました。
やさしさが浮かび上がるような
とても素敵なイラストですね!!
こちらまで温かくなるような雰囲気を感じます。
それではこのへんで、ポチッと失礼します。
【2006/09/27 Wed】 URL // curestone #- [ 編集 ]
ポチッとな(!?)
ああ、なんかすごい横レスで! キュアストン様、すみません…!!
[読み方あってますでしょうか?]

○子さんシリーズ・秋版? 衣装からつい「パパゲーノ」を連想したよ(苦笑)
あたまの上の鳥紳士(?)。何気ない感じで好いなぁ。


以下、話は飛ぶけど『どれから描こう』第7コメントの続きでございます。

好きな曲。考えた事なかった…。好きなものが好き、という感覚で止まってた(汗)
1曲選ぶなら、ロバータ・フラックの『Killing Me Softly wigh His Song』です。2位が『Englishan in New York』。3位からは序列が怪しい…『On the Beach』とか。あと、好きなのか何なのか、『Color of the Wind』。聞くと必ず涙が出ます。
これらの特徴を独断と偏見でまとめると、
・和声進行がクラシック寄りで小洒落た?感じ。またはジャズ寄りで憂鬱。
・歌詞から歌の主人公が何者か、どういう状況か分かりやすい……かな。

ちなみに、英語ばっかりなのは、ラジオ基礎英語で覚えたから。このほか、数少ないCDを無秩序に持ってるのやら、部活でやった合唱曲やら、ゲームのBGMやらで私の音楽世界(笑)ができてます。あ、学祭で触れたガムランやエイサーもちょっと混ざっているかも。

こうして音楽のこと考えていてちょっと足を踏み外したらいけません。音楽家になれないことを思い出して涙が出てきました。ううう…(ToT) 割り切っているつもりだけど実際はまだまだ、ってことですね。もっと喋り?たいけど、この辺でおひらき。
また今度♪
【2006/09/27 Wed】 URL // 裾野 #8/dCst3Q [ 編集 ]
お返事・いちぶ!
curestoneさん、裾野さん、こんばんは(^^)コメント、有難うございます~。

curestoneさん、はじめまして(^^)ようこそお越しくださいました!やさしさが浮かび上がるようなイラスト、というお褒めの言葉、とても嬉しかったです・・・(><)有難うございます!これからも、頑張りますね☆

curestoneは絵本のブログをお持ちなのですよね。先ほどお邪魔した際、私が小さい頃大好きだった絵本(がまくんとかえるくんシリーズ、しろいうさぎとくろいうさぎ、など!)が何冊も紹介されていて、とても嬉しくなりました。アーノルド・ローベルの絵本、大好きなんですよ~(><)

「リサのこわいゆめ」もとても気になります・・・!素敵な絵本の紹介、有難うございます(^^)また是非、お越しくださいませ。

☆☆☆
裾野さん、こんばんは(^^)わあいいっぱい書いてくれてありがとう!んとね、携帯からだとぶつぶつ切れちゃうので、もう一つのコメントとあわせて、また後日、ゆっくり返信するからね~(><)もすこし、待っててね。

最後の段落に、私もつられてちょっと切なくなっちゃった・・・(;;)割り切ったつもりでもどこかであきらめられないことって、あるよね(くすん)。
【2006/09/27 Wed】 URL // nekono@携帯 #- [ 編集 ]
きゃー!ごめんなさいっ!
curestoneさん、すみません!!!一箇所脱字で呼び捨てになっちゃってる部分が・・・(TT)たたたた大変失礼しました(涙)。ううー・・・。
【2006/09/28 Thu】 URL // nekono #- [ 編集 ]
ありがとー!
裾野さん、レスの続きです(^^)

そうそう、○子さんシリーズ、秋版(笑)私、ナントカ子さん、っていう名前の付け方が好きみたいね(^^;)パパゲーノ!こないだ、この曲を使った影絵のアニメーション映画観たよ!字幕がなかったから話は完璧にはわからなかったけど(笑)、面白かった(確か、パパゲーノのガールフレンド?がパパゲーナ、っていうんだよね?)☆
鳥紳士(そう、紳士なんだ)にもちゃんと気づいてくれてありがと!

さて、好きな曲ご紹介、ありがとね!最初は「あ、どの曲も聴いたことない」って思ったんだけど、ネットで音源を捜してみたら、ロバータ・フラックの『Killing Me Softly with His Song』はばっちり知ってる曲だったよ(^^)この曲素敵、改めて聴いてみて、お砂糖がたっぷり入った真っ黒なコーヒー、みたいな印象(もしかして、そういうCMにも使われてたかな・・・?)を持ったよー。

で、『Englishman in New York』!こっちは初耳だったんだけど、検索してyou tubeで聴いたらものすごーく好み!でひっくり返りそうだった(ついでに言うと映像も好みだったんだ・・・)(><)えと、歌ってる声もなんだけど、サックス(かな?)などの伴奏がものすごくかっこいいね、この曲・・・。ちょっとアンニュイで素敵。こちらは、裾野さんの言う「ジャズ寄りで憂鬱」になるのかな(違ったらごめん)?

『On the Beach』と『Color of the Wind』は只今探索中。特に後者、そか、涙が出るんだ・・・気になるー。探そう探そう!

そうそう、英語、ラジオ基礎英語で鍛えられたって話を、前遊びに来たときにしてくれてたよね。同じように中学ぐらいで「基礎英語聞きなよ!」って言われてたのに、怠けてやらなかったワタシです(笑)おかげで今は、ブックレットの訳がないと、全然曲の内容がわかんないんだな~。ちょっと後悔(^^;)い、今からでも、やろうかしら・・・。
ガムラン懐かしい!確か・・・音楽学の何かの授業でも少しやったような記憶がある・・・!エイサーはどんなのだったかなー、あとで調べてみよう。
【2006/09/28 Thu】 URL // nekono #- [ 編集 ]
そうそう、「解釈なんて人それぞれなんだし、後ろに作者をさがさなくても」って、私も長らくそう思ってたんだ。作者のことを考えてたら、作品を味わう邪魔になるとさえ思ってた(笑) これが歪みに当たるのかもねー。今はなんとなく両立?できそうな気がするよ。

影絵のアニメーション映画!気になる!(笑) パパゲーナも出てきたってことは、もしや『魔笛』そのもの?

わー、探してくれたんだね(*^ ^ *)
ごめん、正式にはKilling じゃなく、Killin' だったね(汗) たしかに最近TVで聞いた覚えがある。実は有名どころだったりして(笑) 私がはじめて聞いた版では、サビのところ(Strumin' my pain ... )がコーラスにしてあった。そこに聞き惚れたわけだけど、当時は英語がわからないから、てっきり宗教曲かと思った(←無茶苦茶)
あと、そうです、Englishan じゃなく English m a n 。お恥ずかしい(汗) そうそう私の分類ではジャズっぽい方に入る。まあジャズと聞き比べると一寸違うかな…。曲調は軽快だけど、歌詞が憂えてると思う。

古いテキストを掘り出してみたら、『On the Beach』の作者はクリス・レア、『Colors of the Wind』はディズニー映画『ポカホンタス』の主題歌(いや、挿入歌?)だそう。検索のヒントにしてみて♪

わわ、また長くなりそう。この辺で!
【2006/09/28 Thu】 URL // 裾野 #8/dCst3Q [ 編集 ]
探してみたよ(^^)
裾野さん、おはよう(^^)追加情報ありがとう!おかげで探しやすくなったよ~。『Colors of the Wind』、ポカホンタスの映画の映像とともに流れてるのがあったので、じっくり聴いてみました(^^)サビのへんで、魂が高揚するね(そうそう、探してる途中で、英語版、日本語版、スペイン?語版のが見つかったんだ。それぞれフィーリングが違ってて面白かった~!)!伴奏もすごく壮大な感じがしたよ~。
(余談だけど、私、ポカホンタス観た筈なんだよね、昔。そのときは「今までの可愛いディズニーと絵が違う!しかもラブストーリーでつまんない!」くらいの印象だったのだけど、今回曲の部分の映像を観てみたら、今観ると結構面白いのでは・・・なんて思ったよ~)

『On the Beach』も聴いたよ~!クリス・レアっていう名前を聞いた時、なぜか女性歌手だと思い込んじゃった私です(笑)。ちょっとハスキーな声と、セクシーな伴奏(←どういう表現だ)が素敵ー。こちらもちょっとアンニュイな雰囲気があるんだね(^^)

わーいいっぱい教えてくれて、有難う♪どれもいい曲だなって思ったけど、特に『Englishman in New York』の歌い手さん(sting、であってるよね??)&ポカホンタスに興味が湧きましたわー(^^)また色々聴き漁ってみようかな・・・うふふ。

おっと忘れてた。影絵のアニメーションはね、ロッテ・ライニガーという人のアニメだよー(http://www.reiniger-world.com/ ←公式サイト)。確かだいぶ前の日記に、これの話題を書いたかもしれないー。

サイトに作品紹介があったんだけど、これをみるとアニメはそのまんま「魔笛」ではなくて、「魔笛」のパロディになるみたいだねー。んとね、何だかとってもほほえましいストーリーになってたよ。最後に二人の子供が卵からいっぱい生まれるんだっけなー。あと、鳥が時々、美女に変身したりしてたよ!
公開は終わっちゃってるみたいだけど、またDVDとかになるかな?良ければ観てみてね(^^)
【2006/09/29 Fri】 URL // nekono #- [ 編集 ]
おおー、コンプリート!(@v@)
そうかー、『ポカホンタス』てラブストーリーだったの? アニメは見てないけど、本をみた事ある(原作?というのかな?)。目次を見ると、ポカホンタスは先住民の女性で、そこに西欧列強が攻めてきて数奇な運命をたどる、みたいな章立てで…大変そうだったから、読むのは断念した(汗)。余談だけど『アダムス・ファミリー2』で、三つ編みのウェンズデイがお芝居でポカホンタス役をしてたねぇ。

『セクシーな伴奏』ね、わかるなぁ(ニヤッ)。当時ラジオ英会話の講師が、「大ヒットは飛ばさないけど、良質な曲で確実にファンの心を掴むあたり、やっぱりクリス・レアは渋い!」と絶賛してた。この紹介文も好みにマッチしたよ(笑) 

さて、さっそく、ロッテ・ライニガーのサイトに行ってきました。なんか見覚えがある名前だと思ったら、ここで出てきてたんだね(笑) 第1印象は「わー、レトロだなぁ」――なんかこう、白檀が香ってきそう。幻想的なのに生々しいね。特に人間の関節とかが(笑)。ぜんぶ切り絵? ものすごい根気だな~! 映画館というよりは、小粋な芝居小屋で観たい雰囲気かも。最初の作品を出したのが35歳と知って、なんか希望が持てたよ(笑)!
【2006/09/30 Sat】 URL // 裾野 #8/dCst3Q [ 編集 ]
おおおっ、三十五歳!?
裾野さん、サイト見てくれたんだね!ライニガーの初作品、三十五歳だったんだ~!それは気づかなかったわ・・・。うしし、確かに希望が持てる!!(笑)
白檀が香ってきそう・・・確かに!そう、人間の関節生々しいよね(笑)私も観に行ったとき、最初ちょっとびっくりしたんだ~。「え・・・思ってたより、ムチムチしてる・・・?」なんて(^^;)なんだろ、ギリシア彫刻、みたいな感じかな???

ポカホンタス、メインはラブストーリーじゃなかったのかもだけど、確か先住民の女性と、征服者(?)の白人男性が、文化を超えて恋に落ちて・・・というお話だったような(超うろおぼえなので、間違ってるかも!)。「男の人の顔が全く好みじゃない」と思った覚えがあるよ~。
『アダムス・ファミリー』懐かしい・・・!2は観てないんだけど、ポカホンタスのお芝居なんてする場面があるのね!三つ編みのウエンディは、密かにお気に入りだったよ(笑)。
【2006/10/02 Mon】 URL // nekono #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 砂の上の文字群2 all rights reserved.
わたしのこと

ネコノ

Author:ネコノ
こんにちは。ここは、管理人nekonoが日々の空想を絵にしたり、なにやらぽそぽそと呟いたりするページです。
のんびりしていってね。

上のブログタイトルクリックで、最新記事七件が出ます。

コメントのお返事は、基本的に遅れがちになります。そして管理人の調子に合わせて時々閉じます。ごめんなさい。
(だいたい週明けにまとめてお返事になるかも)


本館イラストサイト。量だけはたくさんあるのです。
「hidden place」↓

リンクフリーです。でも教えてくれると、なお嬉しいです。

こそりと、お仕事のご依頼も受け付けています。
作品傾向は、こちらの部屋に置いてある絵のような感じです。

nekono14☆yahoo.co.jpまで、お気軽にお申し付けくださいませ。(☆は@に変更してください)



↓なう・りすにんぐなもの↓



↓こんしゅーのおきにいり↓




掲載していただいてます
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載


nekononの最近読んだ本

おはなしする?

ひとことメールフォームです。 お返事は、日記の追記内にしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
ようこそようこそ
いろいろつながり!

●お気に入り●
●trackback people●
(絵のこと本のこと)

list me? by BlogPeople あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。