FC2ブログ
つぶやいたり、描いたり。波に攫われる前の、ほんの一瞬。
oyasumikokuti9.jpg


siinakun2.jpg



絵のストックが切れたので、フォトショで遊んだ絵をぺたりと貼っておきます。うーん、もうちょっと丁寧に加工しないと・・・。

試験まであと一週間なのですが、母&祖母とともに、竹久夢二郷土美術館まで行って参りました。後楽園のすぐ近くにあるこの美術館、地元民なのに、なぜか一度も行ったことなかったの。今回は、企画展「水彩風景」というのに興味を持った母の一声で、行く事が決まりました。

割とこじんまりした美術館に展示されている夢二作品は、いわゆる「夢二の美人画」と言われる種類のものが多かったです。グラフィックデザイナーとしての夢二さんが好きな私としては、少し、残念・・・。もうちょっと、夫人雑誌の表紙とか、子供雑誌の挿絵の原画も観たかったかな・・・(あ、当時の雑誌とかは展示してあるので、全く見られないわけではありません)。美人画もとても魅力的だとは思うのですが、どうも夢二さんの描く女性に漂う「折られるべくして咲いた花」みたいなイメージが、私の中にちくりとひっかかるものを残すのです。だから素直に「好き」とは言えないの。とはいえ、やっぱり素敵なものも多くて、じっくり時間をかけて観ました。
そうそう、夢二の恋人お葉の写真も飾ってありました。ああ、絵の雰囲気そのままの女性だなあ・・・。困ったような、悲しげな目元で微笑むお葉さんはとても綺麗でした。でもやっぱり、見てると悲しくなる。

・・・で。企画展「水彩風景」のほう。この企画展の中心は、三宅克己という明治~大正にかけて活躍した洋画家さんです。この人のお名前は初めて知ったんだけど、とても私好みの絵でした(><)一瞬「カラーインク?」と思うような、濃い(でもけばけばしくない)色合いは、今の画家さんが描いたと言っても少しも違和感がない。建物を描いた絵がとても良かったなー、茶色(?)がとても、懐かしい色。

うん、なかなか良い時間を過ごせました♪お土産に、黒ネコのストラップを買った。夢二さんのデザインの。すてき。

この展覧会は、七月三十日までやっているみたい!興味のある方は、行ってみてはどうでしょう。

ランキングに参加中ですe_03.gif  にほんブログ村 イラストブログへ
ブックマークに追加する

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 砂の上の文字群2 all rights reserved.
わたしのこと

ネコノ

Author:ネコノ
こんにちは。ここは、管理人nekonoが日々の空想を絵にしたり、なにやらぽそぽそと呟いたりするページです。
のんびりしていってね。

上のブログタイトルクリックで、最新記事七件が出ます。

コメントのお返事は、基本的に遅れがちになります。そして管理人の調子に合わせて時々閉じます。ごめんなさい。
(だいたい週明けにまとめてお返事になるかも)


本館イラストサイト。量だけはたくさんあるのです。
「hidden place」↓

リンクフリーです。でも教えてくれると、なお嬉しいです。

こそりと、お仕事のご依頼も受け付けています。
作品傾向は、こちらの部屋に置いてある絵のような感じです。

nekono14☆yahoo.co.jpまで、お気軽にお申し付けくださいませ。(☆は@に変更してください)



↓なう・りすにんぐなもの↓



↓こんしゅーのおきにいり↓




掲載していただいてます
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載


nekononの最近読んだ本

おはなしする?

ひとことメールフォームです。 お返事は、日記の追記内にしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
ようこそようこそ
いろいろつながり!

●お気に入り●
●trackback people●
(絵のこと本のこと)

list me? by BlogPeople あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム
RSSフィード