つぶやいたり、描いたり。波に攫われる前の、ほんの一瞬。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマークに追加する
siinakun.jpg

「シーナ君(私のiPod shuffle)」

普段は データがごはんだけど
CDも なかなかいけるかも


・・・って、なんだこりゃ・・・。

入れた音楽によって、見た目とか性格とか行動とかが変わるプレイヤーがあったら面白そう(idogとかifishとかも、かわいいけどね!)。自然と飼い主(というか持ち主)に似ちゃいそうだけど。

☆☆☆
私信:ごめんなさい、メール、もう暫しお待ち下さいまーせー(><;)ううう・・・。

☆☆☆
わたしの おにわでは
暴れん坊の ライオンだけが 元気です

猛獣遣いも
園丁も
ぐっすり 眠っているので

サーカスは 休業だし
お庭は 荒れ放題

ライオンには 睡眠薬を
猛獣遣いと 園丁には バケツ一杯の水を 下さいな!


・・・こんなの、詩ではない(xx)吉野朔実の「ジュリエットの卵」を読み返しててふと浮かんだ、言葉の羅列。
痛々しい作品、繊細な心の襞をうつしとるような作品を描く人の心の中は、きっと棘や弱さや繊細さだけでは出来てないんだろうな。それだけじゃまだ、作品にはならないんだ。
ある程度それらを御していく力とか、冷酷なぐらい客観的に見る目が備わってないと、それらはたぶん、部品どまりで終わってしまうのだろうなあ。

・・・それにしても吉野朔実の作品は、いいなあ。読んでて楽しい気持ちにはならないけどさ。

☆☆☆
心の中が、まーた日蝕中。ほのぼの分が足りてません。人生には、ほのぼのが必要なんだ!ほんわかしたいの!きー(←?)!

・・・そんなわけで、お友達各位の間でかなり好評な「間宮兄弟」を、近々観に行きたいなあ、と思う今日この頃。シネマクレールでやってるなら、絶対行かねば(キナ子さん、情報大感謝です~)。原作も読みたいな!もう随分と、江國さんの作品にはご無沙汰です・・・。


ランキングに参加中ですe_03.gif  にほんブログ村 イラストブログへ
ブックマークに追加する
吉野朔実さん
吉野朔実はいいですよ。
とくに「少年は荒野をめざす」「ジュリエットの卵」の頃は
ほんとに画がスゴイ。
話はドンドンとハードになっていきますけどね。

初期の「グルービィ ナイト」や「月下の一群」なら
読後感もブルーになることはないですよ。

>客観的に見る目
これは大切だと思います。
作って自分で満足するのは、同人誌の範疇。
プロとして考えるのなら、「客観的に見る目」は必須です。
自分が死んでからの評価でいいからアートしたいっていのなら別。
食いぶちは他で稼がなきゃいけないですが。
【2006/07/12 Wed】 URL // キイチロウ #- [ 編集 ]
確かぶ~けにいろいろいい漫画があった濃い時期があった気がします。
吉野さんなんかもそうでしたっけ?
【2006/07/13 Thu】 URL // うにうに #- [ 編集 ]
吉野朔実さんのマンガ
キイチロウさん、うにうにさん、おはようございます~。お二人とも、吉野さんの漫画、ご存知なんですね(^^)

キイチロウさん、「少年は荒野をめざす」「ジュリエットの卵」の頃、ほんとに絵が綺麗ですよね・・・。この頃の絵が、一番好きです。
「少年は~」、高校の頃友人に貸してもらった際、絵もストーリーもものすごい衝撃でした(吉野朔実さんの漫画を読んだのは、これが初めてでした)。主人公の狩野ちゃん(でしたよね)に、憧れとも嫉妬ともつかないような感情を抱いていた覚えがあります。

我が家には、今のところ「ジュリエットの卵」「瞳子」「グールドを聴きながら」があります(聞いてない!)。ぼちぼち集めているのですが(「少年は~」なんて、絶対手元に置いておきたい作品ですし!)、読むときにはある種の覚悟(?)がいるので、なかなか集まりません(^^;)
「グルービーナイト」は初耳でした!これはブルーな読後感ではないのですね~。初期の頃のは全く読んだことがないので、また手に取ってみたいです(^^)ご紹介、有難うございました♪それにしてもキイチロウさんは、漫画にお詳しいですねー!日記のブックレビュー、いつも参考にしています。

客観的視点、これは物を作る(そして、他人に見せることがある程度目的なら)上では欠かせないものでしょうね・・(><)うっかり忘れがちなので、自戒自戒、です!同人誌でも、「売る」のならばそういう視点は同じように大事なのかも・・なんてちょっと思います(って、作ったことがないのでなんとも言えないですが;)。

うにうにさん、吉野朔実さんはやはり、「ぶ~け」で活躍されていた漫画家さんのようです(^^)現在は小学館で作品を発表されているようですね~(ウィキペディアの受け売り!)。
「ぶ~け」、現在は休刊しているようですね・・・(;;)いい漫画、たくさんあったのですね~!じ、実は一度も手にとったことがないのです。「りぼん」の次は少年漫画や白泉社系の漫画雑誌に移行してしまっていたので・・・(><)うーん、惜しいことをしました!
うにうにさんのおすすめの漫画というと、どんなのがありましたか?また宜しければ、教えてくださいませ~。
【2006/07/13 Thu】 URL // nekono #- [ 編集 ]
ぶ~けなら
当時活躍していたのは、
松苗あけみ、水樹和佳、内田善美あたり。
この辺は、他誌(りぼん、ユニコ)から移ってきた人たち。
生え抜きは、吉野朔実、耕野裕子、上座理保、竹坂かほり、逢坂みえことかかな。
稚野鳥子はぶ~けのときの方がおもしろかったし、
清原なつのや岩館真理子もよく描いていた。
マイナーなところだと……まあ、いいや。

nekonoさんに特にオススメは
鈴木志保さんの「船を建てる」とか、
雨月衣さんの「Talking Lip」。
全部、絶版ですが。

上記URLをご参考になさるといいですよ。
【2006/07/14 Fri】 URL // キイチロウ #- [ 編集 ]
しまった
URL、下記になるんでした。
失敗、しっぱい。
【2006/07/14 Fri】 URL // キイチロウ #- [ 編集 ]
うわー!すすすごいです…!
きゃー!キイチロウさん、ありがとうございます~~っ!これが噂の(?)ぶ~けのリストだったのですね。清原なつのさんとか立原あゆみ(あれ?この方青年誌にもいらっしゃったような…)さんとかは、りぼんで描かれていたこともありますよね…(未読なのですが)。後半になると知っている名前の漫画家さんがちらほらいます(^_^)。でも、読んだことのあるのは逢坂さんの「永遠の野原」だけだったりします(汗)
おすすめしてくださった二冊は絶版なのですね(>_<)うーでも、古本屋さんを巡れば見付かるかもしれないですよね~!(続く)
【2006/07/15 Sat】 URL // nekono #- [ 編集 ]
また、チェックしてみます☆おすすめ、ありがとうございましたー(>_<)

追伸:阿保さんのコミックスのリストも作られているのですねー(^_^)こちらもまだ読んでない作品があって、気になりました(>_<)
【2006/07/15 Sat】 URL // nekono #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 砂の上の文字群2 all rights reserved.
わたしのこと

ネコノ

Author:ネコノ
こんにちは。ここは、管理人nekonoが日々の空想を絵にしたり、なにやらぽそぽそと呟いたりするページです。
のんびりしていってね。

上のブログタイトルクリックで、最新記事七件が出ます。

コメントのお返事は、基本的に遅れがちになります。そして管理人の調子に合わせて時々閉じます。ごめんなさい。
(だいたい週明けにまとめてお返事になるかも)


本館イラストサイト。量だけはたくさんあるのです。
「hidden place」↓

リンクフリーです。でも教えてくれると、なお嬉しいです。

こそりと、お仕事のご依頼も受け付けています。
作品傾向は、こちらの部屋に置いてある絵のような感じです。

nekono14☆yahoo.co.jpまで、お気軽にお申し付けくださいませ。(☆は@に変更してください)



↓なう・りすにんぐなもの↓



↓こんしゅーのおきにいり↓




掲載していただいてます
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載


nekononの最近読んだ本

おはなしする?

ひとことメールフォームです。 お返事は、日記の追記内にしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
ようこそようこそ
いろいろつながり!

●お気に入り●
●trackback people●
(絵のこと本のこと)

list me? by BlogPeople あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。