つぶやいたり、描いたり。波に攫われる前の、ほんの一瞬。
20161001ohariko.jpg

「お針子魔女」(絵をクリックで大きくなります)

怖くしてって 言ったのに


ハロウィン絵。なんだかずいぶん長いことハロウィンの絵を描いてない気がするんだけど、実は私が忘れてるだけだったりするのかしら。そんなことないよね?たぶん・・・。
今年はハロウィン絵いくつか思いついてるので、なるべく全部描けたらいいなと思ってる。

☆☆☆
五月に雨天のため中止となっていたおひさまアートバザールファイナル、リベンジとして帰ってきた十月は天候に恵まれ、最後にふさわしい素敵なイベントでした。そんなわけで行ってきたよ。地元での創作イベントに参加する楽しさを教えてくれた大好きなアートイベントだったので、ファイナルの今回はどうしても行っておきたかったんだ。

同時期に出展していた作家さんが今年も出されている(しかも活躍の場をぐっと広げているみたい)ことに嬉しさとうらやましさを同時に感じたり、クレーみたいな色彩のガラス作品を見つけて一目ぼれしたり、古い切手を使ったアクセサリーのお店でどれにしようか苦悩したり、本格的なスチームパンク雑貨のお店に興奮したり、いやもう楽しい一日でした。どの作家さんも、作品についてこちらから聞かなくても丁寧に説明してくださって、絵以外のジャンルに疎い私はいろいろ初めて知ることも多かったです。何より作家さんの熱量に圧倒された。お話し上手な人、シャイなんだろうな、って人、色んな作家さんがいたけど、皆一生懸命作品のことを語ってて、作り手としての誇りや自信を感じました。いいよね、そういうの。
出展しなくなってから(と言っても出展してたの二回だけど;)の数年間足が遠のいていたのですが、その間にお店のディスプレイの水準もかなり上がっていて驚きました。洗練されたというか・・・。私が出したときは、大きなクロスを地面にしいて、そこにべったり座って、自分の周りに絵本やらポストカードを無秩序に並べてたなあ、懐かしい。それで雨にぬれたり、風で吹っ飛ばされて周りの人に助けてもらったりしたんだ。あ・・・今思うとこれは私のディスプレイが極端に下手だったのかもしれない(汗)。

ああでも、いろんなお店を見て回りながら、なんだかなつかしさでいっぱいになりました。それまであまり、自分の絵を見た人がどういう反応をするのか直に見たことがなく、他の作家さんとおしゃべりしたこともなかったのもあって、最初の時はとにかく緊張してたなあ、誰も足を止めてくれなかったらどうしようと思って眠れなかったなあ、とか。実際素通りしちゃうお客さんももちろんいて、そういうときはちょっとシュンとなったなあ、でもそうこうしてたらゆっくりじっくり作品を手にとってくれる人もいて、その人の幸せまで祈っちゃう勢いで嬉しかったなあ、とか。他の人のブースを回ってみて、自分のところの拙さに驚いて反省したことや、どうやったらもっといい作品が描けるのかな、次はどうやったらもっと見てもらえるかな、って頭を悩ませたこととか。他の作家さんがどういう気持ちでそれぞれの創作物に取り組んでいるのか聞いて、のほほんと創作してきたことがちょっと恥ずかしくなったなんてこともありました。新鮮でちょっぴり怖くてほろ苦く、でもそれ以上にたのしくてうれしいイベントだったの。自分一人で描くのも楽しいけど、生み出したものを好きでいてくれる人がいる、っていう手ごたえがあるのはこんなに嬉しいものなんだ、というのを教えてくれるイベントだったのです。
ここ何年かは自分の技量と熱意に対して自信を失いがちだったこともあり、同じ時期に活動していた方たちがどんどん先に走って行ってしまう焦りもあわせてすっかり創作販売系イベントに参加するのが怖くなっていたのですが、どうにかこの一二年で絵の楽しさを取り戻しつつあり。そんな中で行った昨日のおひバザ。まだまだのんびりエンジンをかけなおしたところの私に、ついでだしもうちょっと頑張ってみようよと発破をかけられた気がしました。やっぱり、行って良かった。おひさまアートバザールは残念ながら今年で終わりだそうですが、またいつか、こういうイベントがあったら今度こそ勇気を出して参加してみようと思ったよ。楽しい一日と情熱を、ほんとにどうもありがとう、おひバザ。


テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 砂の上の文字群2 all rights reserved.
わたしのこと

ネコノ

Author:ネコノ
こんにちは。ここは、管理人nekonoが日々の空想を絵にしたり、なにやらぽそぽそと呟いたりするページです。
のんびりしていってね。

上のブログタイトルクリックで、最新記事七件が出ます。

コメントのお返事は、基本的に遅れがちになります。そして管理人の調子に合わせて時々閉じます。ごめんなさい。
(だいたい週明けにまとめてお返事になるかも)


本館イラストサイト。量だけはたくさんあるのです。
「hidden place」↓

リンクフリーです。でも教えてくれると、なお嬉しいです。

こそりと、お仕事のご依頼も受け付けています。
作品傾向は、こちらの部屋に置いてある絵のような感じです。

nekono14☆yahoo.co.jpまで、お気軽にお申し付けくださいませ。(☆は@に変更してください)



↓なう・りすにんぐなもの↓



↓こんしゅーのおきにいり↓




掲載していただいてます
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載


nekononの最近読んだ本

おはなしする?

ひとことメールフォームです。 お返事は、日記の追記内にしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
ようこそようこそ
いろいろつながり!

●お気に入り●
●trackback people●
(絵のこと本のこと)

list me? by BlogPeople あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム
RSSフィード