つぶやいたり、描いたり。波に攫われる前の、ほんの一瞬。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマークに追加する
20160417sanpatu.jpg

20160417sanpatu1.jpg
20160417sanpatu2.jpg

「さんぱつどり」(絵をクリックで拡大)
髪を切った日に。

☆☆☆
連日惨状が報道される九州のニュースに心が痛みます。夜、それも真夜中にあんな揺れに見舞われて即座に避難もままならなかったろうことを考えるとたまらない気持ちになる。2011年からたった5年でまたこんなに大きな地震が来るなんて。もちろんいつどこで来てもおかしくはないと言われていたけれど、それでも現実に起こるとショックは大きい。
今後揺れがどうなっていくのかはまだわからないし、不自由な生活を強いられてる方がたくさんいらっしゃることに暗い気持ちになりつつ、でも私はというと相変わらずのほほんと日々の暮らしを続けていて、しかもこうやって呑気に絵など描いていて、描きながらも時々とても申し訳なくなる。被災された方はこの暮しのすべてを失ったんだもの。それがどれほど恐ろしいことかは、たぶんこうして想像してみても少しもわかってないのだろうけど。

五年前の震災の時にも、やっぱり私はこうして茫然とニュースを見て心を痛めるだけだった。でもあの時はもっと錯綜する情報に振り回されてヒステリックになっていて、何が正しい情報なのか、何が一番被災者の方にとっていいのかわからなくなって、挙句自分にできることなどほぼ何もない、というペシミスティックな方向に流れてしまったんだ。それで結局、被災者の方の助けになるようなことはほとんどできなかった気がします。全くしなかったわけじゃないけど、ほんとうに微々たるものだった。

今度はあれを繰り返してはいけないなあ。感傷は何の助けにもならない。入ってくる情報をきちんと自分の頭で精査して、自分にできることを自分なりに細々とでもやっていかなくてはなと思っています。一時的なものじゃなくて、持続的にできることが私でもたぶんあるよね。多少なりとも、力になれること。

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 砂の上の文字群2 all rights reserved.
わたしのこと

ネコノ

Author:ネコノ
こんにちは。ここは、管理人nekonoが日々の空想を絵にしたり、なにやらぽそぽそと呟いたりするページです。
のんびりしていってね。

上のブログタイトルクリックで、最新記事七件が出ます。

コメントのお返事は、基本的に遅れがちになります。そして管理人の調子に合わせて時々閉じます。ごめんなさい。
(だいたい週明けにまとめてお返事になるかも)


本館イラストサイト。量だけはたくさんあるのです。
「hidden place」↓

リンクフリーです。でも教えてくれると、なお嬉しいです。

こそりと、お仕事のご依頼も受け付けています。
作品傾向は、こちらの部屋に置いてある絵のような感じです。

nekono14☆yahoo.co.jpまで、お気軽にお申し付けくださいませ。(☆は@に変更してください)



↓なう・りすにんぐなもの↓



↓こんしゅーのおきにいり↓




掲載していただいてます
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載


nekononの最近読んだ本

おはなしする?

ひとことメールフォームです。 お返事は、日記の追記内にしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
ようこそようこそ
いろいろつながり!

●お気に入り●
●trackback people●
(絵のこと本のこと)

list me? by BlogPeople あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。