つぶやいたり、描いたり。波に攫われる前の、ほんの一瞬。
20160128mejiro2.jpg
なにがでるかな

20160128mejiro1.jpg

今年の蝋梅はずいぶん早く咲きました 先日の寒波でさぞやびっくりしたことでしょう

最近描いた絵二つ。ここのところ枠にはまったような発想のものばかり描いてしまうことがもどかしい。頭の扉がまた開かなくなっているみたい。鍵はどこだ!どこにあるんだー!じたばたじたばた。

ペンケースの中か、画材にまぎれこんだのか、スケッチブックにはさまってるのか、はたまた本棚の画集の中か、あるいは平積みの本の間か。それともどこかに落として来たのか。
さっぱり見当もつかないけれど、いつだってひょっこり見つかったんだから、きっと今度も出てくるはず。願わくばはやく見つかりますように。おまわりさん、私の鍵どこかで見ませんでしたか。

☆☆☆
この季節になると庭にやってくる鳥のことで、近頃の私の頭は大部分が占められています。メジロ。ヒヨドリ。シジュウカラ。ジョウビタキ。山鳩。ずっと見てるとだんだん個々の鳥たちの性格の違いなんかも分かってきて目が離せなくなっちゃうの。普段一切使わないカメラが、この時期だけは大活躍。
近頃は右を向いても左を向いても世界が饒舌すぎて疲れてしまうのもあって、ついつい生き物や植物に心を向けがちな私ですが、「生き物は仲良しで優しくて控えめでいいなあ・・・」なんてやや甘ったるいメルヘンに溺れそうな時、ふいに生き物の厳しさを垣間見てはっとすることがあります。ふだん仲睦まじいつがいのメジロが、寒さの厳しい日になると餌を独占しようと威嚇や攻撃をするとき。時々庭にやってくるどこかの猫が、目をとがらせて小鳥を狙っているとき。ああした場面を見ると、おとぎ話の小人や妖精の物語のように動植物を擬人化しがちな自分への戒めだなあとちょっとうなだれます。反省・・・。

隣人としての親しみを覚えることと、愛玩することとの線引きって大切なことね。そう思いつつも、きっと明日も目を細めて彼らを眺めてしまうことはやめられないのですが!もう少しだけ冬、留まっててね。春になるとみんないなくなってしまうんだもの。

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 砂の上の文字群2 all rights reserved.
わたしのこと

ネコノ

Author:ネコノ
こんにちは。ここは、管理人nekonoが日々の空想を絵にしたり、なにやらぽそぽそと呟いたりするページです。
のんびりしていってね。

上のブログタイトルクリックで、最新記事七件が出ます。

コメントのお返事は、基本的に遅れがちになります。そして管理人の調子に合わせて時々閉じます。ごめんなさい。
(だいたい週明けにまとめてお返事になるかも)


本館イラストサイト。量だけはたくさんあるのです。
「hidden place」↓

リンクフリーです。でも教えてくれると、なお嬉しいです。

こそりと、お仕事のご依頼も受け付けています。
作品傾向は、こちらの部屋に置いてある絵のような感じです。

nekono14☆yahoo.co.jpまで、お気軽にお申し付けくださいませ。(☆は@に変更してください)



↓なう・りすにんぐなもの↓



↓こんしゅーのおきにいり↓




掲載していただいてます
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載


nekononの最近読んだ本

おはなしする?

ひとことメールフォームです。 お返事は、日記の追記内にしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
ようこそようこそ
いろいろつながり!

●お気に入り●
●trackback people●
(絵のこと本のこと)

list me? by BlogPeople あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム
RSSフィード