つぶやいたり、描いたり。波に攫われる前の、ほんの一瞬。
20140212umasmall.jpg


「しんねんのゆめ」

お正月から描いてる絵、やっとおしまい。
描こうとしてるものが「それらしく」見えるように、っていうのを考え始めてから、描くことがただのタスクになりがちです。もとにもどりたいけど、戻る道がわからない。もう何年も堂々巡りを繰り返している気がする。

描きたい絵をしぼりださないと描けなくなってから、わたしのあたまはとてもさみしくなりました。杖をなくしてしまったような、ひとりぼっちになってしまったような気がします(これは実際の他者とのコミュニケーションにはまったく関係なく)。自己満足で塗り固めた小さな箱庭であったとしても、色や形やおはなしが頭の中でざわめいていたころには二度と戻れないのだろうかと思うと、なんともいえず恐ろしい気持ちがせりあがってくる。ずっとずっとこののっぺりしたところにいなきゃいけないのだろうか。ずっとずっと灰色だろうか。目の前。

絵を描く私はもうここまででおしまい、ってすっぱりあきらめられたらいいのだけど、描くことに対する恐怖と焦りしかない今になっても、まだ、画材を捨ててしまったり過去の作品を捨てたりできないのはなぜなのだろう。いっそそれができたら、どんなにすっきりするだろう、とときどき思うときがあるのです。たとえば今日みたいに、ふいにヤケクソ気味になっちゃうときは。

何かを成したいとか、誰かに何かを伝えたい、というのは今はまったくない。私は私の頭の中でひとりでいることに耐えられないだけです。化け物でもいい、滑稽な生き物でもいい、とにかく何か、色と形にもどってきてほしい。それらに遊んでもらいたいのです。さみしくてこわい。絵が描けないということは。

☆☆☆
スケッチ。

葬儀/和室と面影/感傷の余地はない/チューリップの芽/アネモネ/雪だるま/雪解け水のドラム/変身マジック季節編/扉への疑惑/かすかなノック音/どこだ?どこだ?/係累というもの/しもやけ/脳に開いた黒い穴/チーズ/たとえば連想ゲームの本/自分をまるめるレッスン(皆勤賞でくしゃくしゃに)/シーツ/オリンピック/足踏み

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 砂の上の文字群2 all rights reserved.
わたしのこと

ネコノ

Author:ネコノ
こんにちは。ここは、管理人nekonoが日々の空想を絵にしたり、なにやらぽそぽそと呟いたりするページです。
のんびりしていってね。

上のブログタイトルクリックで、最新記事七件が出ます。

コメントのお返事は、基本的に遅れがちになります。そして管理人の調子に合わせて時々閉じます。ごめんなさい。
(だいたい週明けにまとめてお返事になるかも)


本館イラストサイト。量だけはたくさんあるのです。
「hidden place」↓

リンクフリーです。でも教えてくれると、なお嬉しいです。

こそりと、お仕事のご依頼も受け付けています。
作品傾向は、こちらの部屋に置いてある絵のような感じです。

nekono14☆yahoo.co.jpまで、お気軽にお申し付けくださいませ。(☆は@に変更してください)



↓なう・りすにんぐなもの↓



↓こんしゅーのおきにいり↓




掲載していただいてます
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載


nekononの最近読んだ本

おはなしする?

ひとことメールフォームです。 お返事は、日記の追記内にしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
ようこそようこそ
いろいろつながり!

●お気に入り●
●trackback people●
(絵のこと本のこと)

list me? by BlogPeople あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム
RSSフィード