つぶやいたり、描いたり。波に攫われる前の、ほんの一瞬。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマークに追加する
20140101nenga1.jpg

年賀状、そのに。こちらも絵をクリックで大きいサイズ。マリコさんとうさぎたち、とハニワ馬。干支がわかりにくい・・・!
昨年もそうだったのだけど、今年も結局二図案しか描けなくてちょっとさみしい。描けなかったアイデアは、12年後に向けてとっておこうかしら。忘れてそうだなあ。ちえっ。

今年はリアルな馬を描くのに四苦八苦して、馬の資料見たり陶器の馬眺めたりしてなんとか形をとったんだ。たまにはこういう経験もいいね。本来はデフォルメしたもののほうへと嗜好が向きがちなんだけど、デフォルメするにしても、一度くらいはもとの形がどうなってるか描いてみるのは大事なのね、なんて思いながら描いてました。いつもこれやってると、ちょっと描くことへのハードルが上がってしまいそうだけど。

☆☆☆
近所の神社に初詣でに行った際引いたおみくじに「真っ暗で先が見えない道も、月が昇ると次第に明るく見通しがきくようになっていくように、願い事も焦らず進んでいけば必ずいい方向に向かうよー」っていう趣旨のことが書いてあって(一部私の願望が混じって大げさになってるかもだけど)、新年からちょっと嬉しかった私です。足元が見えない暗い道、っていうのが、なんだかここ数年の心境を的確についてて、うまいこと言うなあ・・・と謎の感心をしてしまったのでした。
他にもいろいろ書いてあったんだけど細かいことは忘れちゃって(あの、おみくじっていうのは持って帰っちゃいけないのだろうか・・・。せめて内容メモするとか。そこまでしなくてもいいかもだけど。)、ただ、「焦らないで!」っていうのと「たゆまぬ努力を!」って書いてあったところだけが心にきっちり記録されました。うむ、どっちもだいじ。

そんなわけで(??)、今年の目標などちょっと立ててみたのです。その前に去年の今頃もそんなこと書いた気がするので、2013年はどんな目標を書いたかなー私、と思ってちょっと振り返ってみる(覚えてないとこがもうダメダメなんじゃ・・・)。プレイバック2013。

「(前略)たぶん人生で初めて、文学、以外のジャンルの本を読んでみたいと思うようになりました。それによって何かを身につけようという下心なしで、いろんなことが知りたいなあと思ったのは、ひそかに人生初だったりします。

2013年は、まがりなりにもまいた種を枯らさないように、少しだけ勇気を出して、時計の針を進めなければな。しゃがみこまず、でも誰かの背中を追いかけて足をもつれさせないように生きていきたい、というのが、今年の目標でしょうか。目標って言えるかしらこれも。」(2013年1月某日のブログから)

・・・ということでした、が、が、う・・・んんんん~><;後段、時計の針云々ってとこはもう全然クリアできなかったように思います。誰かの背中を追いかけて足をもつれさせないように、っていうのも実行できてたかなー、いやいやあんまり。やっぱり、他のアーティストさんの作品や言動を見ては自分に引き比べ、しょんぼりしてることの多かった2013年だったのよね。追いかける以前にしゃがみこんで動けなかった、正直言って昨年は精神的に最も停滞していた年だったかもしれない。ちょっと浮いてまた沈んで沈んで浮かんだと思ったら沈んで、ぶくぶく・・・みたいな。

反面、本だけはたくさん読んでいた年ではありました。うまくアウトプットができない分、せめてインプットだけは欠かさないようにしないと、という強迫観念めいたものもあったけど、何より自分の問題に取り込まれて塞ぎこみきってしまうことを、いくらかでも本が防いでくれていたような気がします。ただそれによってどんどん絵から遠ざかってしまった面もあったので(だって、自分がつむぐ物語より、本の中の世界の方がずっと豊かだったから)、今年は少し読む量を落として、絵の方に振り向けなきゃなとちょっと反省もしていたりします・・・。

で、そういうことを踏まえて今年の目標。創作に関しては、今年はきちんと胸を張って「これが私です」と言えるようなスタイルを確立することかなあ。そして何より、描いた作品に対して誠実でありたいと思います。
・・・今までもそれなりに自分色を出した絵を描いてきたつもりではあるのだけど、その自分色をどこかで肯定しきれない自分がいて、なんとなくいつも「今の自分でない何者かに」「明日こそわたしではない誰かに」って気持ちを抱えつつ描いていたような気がします。そういう気持ちが、どこかで創作に対する逃げになってしまっていた近年だったので、今年こそそういう自分から脱却できたらなあ、と思っているのでした。

なので今年は、あまり揺らがず、とにかく手を動かして、作品という形で自分を出していけるように動くのが目標です。出したものを「わたし」だと判断されたとき、気恥ずかしかったりいたたまれなかったりするようなものは作らないようにしたい。私の場合それは出来栄えの良しあしではなくて、途中で批評家の目になって自己批評した挙句、萎縮しながら作った作品に対して起こる自己嫌悪なので、とにかくとにかく萎縮しないこと、描く前に考えないことが一番かもしれなせん。

創作以外に関しては、これはもう、精神的な起伏を緩やかにする、に尽きるかも。年齢的には確実に大人の階段をがんがん昇ってるのに、なかなか子どもっぽい自意識や感情の爆発&落ち込みをコントロールできないわたし。自分の精神的ハンドルをうまく操縦できない人間が、窓の外の周りの人のことを考えられるわけもなく、なんだかんだ迷惑かけっぱなしの人生街道まっしぐらなのです・・・。が、さすがにそろそろそういう自分に恥じ入る年ですので、そろそろ自分を自分でコントロールできるようにしよう、というのが今年の目標その2なのであります。

う、ん、なんだかいっぱい書いてしまったけれど、まあそういうことなのです。
なかなかハードルの高い目標を立ててしまったけれど、書いてしまったからには達成を目指さねばならないのよね。がんばろう。がんばりましょう。ね。今年をわたしにとっていい年にできるのは、わたししかいないのです。

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 砂の上の文字群2 all rights reserved.
わたしのこと

ネコノ

Author:ネコノ
こんにちは。ここは、管理人nekonoが日々の空想を絵にしたり、なにやらぽそぽそと呟いたりするページです。
のんびりしていってね。

上のブログタイトルクリックで、最新記事七件が出ます。

コメントのお返事は、基本的に遅れがちになります。そして管理人の調子に合わせて時々閉じます。ごめんなさい。
(だいたい週明けにまとめてお返事になるかも)


本館イラストサイト。量だけはたくさんあるのです。
「hidden place」↓

リンクフリーです。でも教えてくれると、なお嬉しいです。

こそりと、お仕事のご依頼も受け付けています。
作品傾向は、こちらの部屋に置いてある絵のような感じです。

nekono14☆yahoo.co.jpまで、お気軽にお申し付けくださいませ。(☆は@に変更してください)



↓なう・りすにんぐなもの↓



↓こんしゅーのおきにいり↓




掲載していただいてます
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載


nekononの最近読んだ本

おはなしする?

ひとことメールフォームです。 お返事は、日記の追記内にしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
ようこそようこそ
いろいろつながり!

●お気に入り●
●trackback people●
(絵のこと本のこと)

list me? by BlogPeople あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。