つぶやいたり、描いたり。波に攫われる前の、ほんの一瞬。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマークに追加する
20130531natukaisen.jpg

「開栓される夏」(サムネイルをクリックでおおきいサイズ)

ダイソーの色つきボールペン、主線を描くのに実に重宝する。ちょっとインク寿命が短いのが難だけど。

ようやく絵が描けた。

花粉が終わった!これでマスクなしの生活ができると喜んだのも束の間だったよ。入れ替わりでしつこい風邪をひいてしまい、咳と鼻づまりでものすごい声になっているうちに大好きな五月がほとんど終わってました・・・。ほんとならこの季節ならではの軽やかな空気とやわらかい日差しを満喫できるはずだったというのに、くくく悔しい~。
(それというのも、医者に行け!という周囲の再三の忠告を無視した私がいけないのですけども・・・。メンタルとは逆に比較的頑健なたちなので油断してた&喉や鼻の治療って薬品のついた棒さされたりして痛かった気がする!お医者怖い!という理由で病院行きを断固拒否してたのです。そしたら見事にこじらせて咳、止まらず・・・。みなさま病院にはちゃんと行きましょう。自然治癒力はあてになりませんでした・・・)

で、気づけばじめじめこんにちは梅雨。でも、この湿気あふれる空気のおかげで体調がよくなったような気もするし、あんまり文句言うのも雨に悪いかしらん。
それに、梅雨というのもそれはそれで楽しいこともあるのですね。雨の合間に庭に出てみると、つい昨日までは小さかった植物の芽が、びっくりするほどひょろりと背を伸ばしていたり、見たこともない花が顔を出していたりするのに驚かされる。夜の間に誰かが庭の植物を、まとめて糸で引っ張ったんじゃないか、っていうくらい劇的に変わるので、用もないのに何度も見に行ってしまう。四月五月の植物の成長はなんだかこう、心がほっとするというか、ふうわりと優しい感じなのですが、この時期はそれとちょっと違ってて、「おもしろい」のです。ほほう育つもんだなあ、そう伸びるわけね、そんな花を隠しもってたのね、やるもんだなあ、というかんじとでも言ったらいいのかな。地味な植物であればあるほどこの劇的な変化がおもしろい。

でも、植物以上に日々を楽しくしてくれるものがいるんだ。
それは、アマガエル。このブログでも前に書いたことがあったかな、お庭に住み着いたカエル君なのです。四月くらいから秋までちょこちょこ姿を見かけるんだけど、この梅雨の時期は特に頻繁に姿を見せてくれる。ある時はアジサイの葉っぱの上で昼寝をし、あるときはプランター鉢の中に埋まるかのごとく潜み、またある時はゼラニウムのてっぺんで雨雲の動向をうかがうこのカエルは、我が家のアイドル(というか私のアイドル)。庭でばったり遭遇しようものなら嬉々として写真を撮り、報告し、しげしげ眺めまわしております。
家の中にいて、その声が聞こえるだけでもなんだかうれしい。逆に聞こえない日は「鳥に食われちゃったんじゃ・・・」「ここ数日の天気の良さで干からびてたらどうしよう!?」と、いらぬ心配をする始末です。しかしあまり追いかけまわすと庭から出ていかれてしまいそうなので、ほどほどに見守らねばなあ。ほどほどに。

以下、そのカエル君お写真(続きを読む、で出てくるよ。)。苦手な人はスクロールしないでね。




日差しを避けているところ
IMG_0160.jpg
カメラ近づけても動じない。鬱陶しいとは思ってるかもしれない。
IMG_0161.jpg
土の色になりました
IMG_0165.jpg
「なんだよー」
IMG_0167.jpg
上の土色と同じ日。葉っぱの上にいたらしく、緑色になりつつある。
IMG_0186.jpg

これからどんどん雨の日が増えるにつれて、きっとますます活発にレインコールをしてくれることでありましょう。たくさん食べて(幸い?我が家の周りは蚊だらけなので、きっと食べるものには困るまい)、長生きしておくれー。お嫁さん見つかるといいねと思いつつ、反面そしたら家からいなくなっちゃうのかなあとさみしくなったりもする。わたしはカエルのお母さんか!

そういえばアマガエルだけじゃなく、この季節はチョウやらアオムシやらナメクジやらバッタやら、かわいいものもあまり歓迎されざるものも次々にお庭(あるいは室内・・・)にやってきます。何気なく葉っぱに顔を近づけてギョエー、ってこともしばしばなんだけど、こういうヤツラもまあなるべく隣人としてうまく付き合っていけたらいいなあ、と思う今日この頃なのです。ぼーくらはみんなーいーきていーるー。

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 砂の上の文字群2 all rights reserved.
わたしのこと

ネコノ

Author:ネコノ
こんにちは。ここは、管理人nekonoが日々の空想を絵にしたり、なにやらぽそぽそと呟いたりするページです。
のんびりしていってね。

上のブログタイトルクリックで、最新記事七件が出ます。

コメントのお返事は、基本的に遅れがちになります。そして管理人の調子に合わせて時々閉じます。ごめんなさい。
(だいたい週明けにまとめてお返事になるかも)


本館イラストサイト。量だけはたくさんあるのです。
「hidden place」↓

リンクフリーです。でも教えてくれると、なお嬉しいです。

こそりと、お仕事のご依頼も受け付けています。
作品傾向は、こちらの部屋に置いてある絵のような感じです。

nekono14☆yahoo.co.jpまで、お気軽にお申し付けくださいませ。(☆は@に変更してください)



↓なう・りすにんぐなもの↓



↓こんしゅーのおきにいり↓




掲載していただいてます
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載


nekononの最近読んだ本

おはなしする?

ひとことメールフォームです。 お返事は、日記の追記内にしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
ようこそようこそ
いろいろつながり!

●お気に入り●
●trackback people●
(絵のこと本のこと)

list me? by BlogPeople あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。