つぶやいたり、描いたり。波に攫われる前の、ほんの一瞬。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマークに追加する
20121207.jpg

「暖冬を運ぶ猫」(サムネイルクリックで大きいサイズ)

本当に久々の一枚絵。最後にまともに絵を描いたのはいつだったっけなあ。ずいぶん昔のような気がするけど、そんなでもないのかな。

ともかく、描けるのはうれしいことです。自分でも捕まえようがなくなって、ただただ内部を食い荒らしていくものをようやく外に出せたような気がする。しゅうしゅうと抜けていくものにちょっとほっとする。

この一年私がやっていたことといえば、自分の絵が凡庸であり、ありきたりであることをぐちゃぐちゃと噛みしめていただけで。自分の絵柄に納得がいかなかったことが一番だけど、それ以上に、思いつくアイデアの手垢の付き具合に気付いてしまったのがいけなかった気がします。挙句の果てに自分の性格の欠点イコールにしてしまう、という馬鹿な真似をし、見事にまったく動けなくなりました。創作においても社会的にも。ばかだ~

絵にセルフダメだし祭りをしてる期間も辛かったけど、それが高じて虚無的な気分に苛まれるようになってから、どんなに自分の絵がダメでも、描けない辛さに比べたらどうってことないや、と思うようになりました。描けないのはダメだ、ほんとにダメだ。思い浮かばないこと、何にも心の動かないことの恐ろしさ。全然心に点滅がない感じ。
私にとって描くことは自己承認欲求に根差している部分が大きいけれど、それだけ、でもなかったんだなあとおもった。こうなってみてやっと。そこが一つも叶えられなかったとしても、泣き泣き描いてるほうがはるかにいい。


そんな感じでじたばたうじうじしているうちに、混沌とした部分に折り合いをつけられそうな方法も思いついたので、また細々と、描いていけたらいいなと思います。結局は、自分のねじをまくためにしか描くことができない。けれどもうちょっとだけ、描く私とそれ以外の私を切り分ける方法を模索していこう。どちらも保つために。

☆☆☆
スケッチ。

大掃除/断捨離ってお寿司みたい/蛙の冬眠/寒さダンベル/庭と幼年期/蓑虫/資料/棘/横浜/八景島シーパラダイス/ペリカン/ペンギン/シロイルカ/ビーチコーミング/貝/海に浮かぶ自動ドア/メトロノームの合唱/選挙と冷笑

☆☆☆
親の本棚から、「日の移ろい」(島尾敏雄)という本を拝借して読んでいます。「死の棘」っていう、あらすじ聞いただけで心臓が冷えそうな本を書いた人(浮気をしたために奥さんが精神に異常を来し、荒れ狂って夫を責め続ける話だそう・・・あわわ)だけど、こちらはそういう激しさはなくて、ただ淡々と、気鬱の病に揺られる主人公を書いてるの。ニアリーイコール作者、かなあ。
ふ、としたことで塞ぎの虫に捉えられ(だいぶ絶望的な状態にも関わらず、薄墨で描かれたように落ち着いた客観的な描写なんだ)、逆に「そこにスイッチ?」ってところでふと気持ちが平常に戻る(しかしそれはもちろん持続しない)日々の繰り返しを読みながら、心の膜の薄さとともに「そう簡単には破けないもんだ、そうだなあ」という安堵感を感じるのでした。ある種システマチックというか。っていうのはちょっと表現が変か。

ただ、時々出てくる妻ミホの危うさにははらはらしてしまう。傷つきやすさと、周りをなぎ倒さずにはおかないエネルギーを共存させているこの奥さんは、なんだか野生の動物のような感じがします。お互いにいたわりつつ、支えにしつつ、でもお互いを確実に損ない続けるようなミホと敏雄の関係は、痛々しいような、うらやましいような、なんだか不思議な気持ちになりました。でもこの本読んでよかったなあ。今読むのに絶好の本だったと思う。自分を客観視して、私の中にも時計があるのだなあと思いだせる一冊なのです。

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 砂の上の文字群2 all rights reserved.
わたしのこと

ネコノ

Author:ネコノ
こんにちは。ここは、管理人nekonoが日々の空想を絵にしたり、なにやらぽそぽそと呟いたりするページです。
のんびりしていってね。

上のブログタイトルクリックで、最新記事七件が出ます。

コメントのお返事は、基本的に遅れがちになります。そして管理人の調子に合わせて時々閉じます。ごめんなさい。
(だいたい週明けにまとめてお返事になるかも)


本館イラストサイト。量だけはたくさんあるのです。
「hidden place」↓

リンクフリーです。でも教えてくれると、なお嬉しいです。

こそりと、お仕事のご依頼も受け付けています。
作品傾向は、こちらの部屋に置いてある絵のような感じです。

nekono14☆yahoo.co.jpまで、お気軽にお申し付けくださいませ。(☆は@に変更してください)



↓なう・りすにんぐなもの↓



↓こんしゅーのおきにいり↓




掲載していただいてます
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載


nekononの最近読んだ本

おはなしする?

ひとことメールフォームです。 お返事は、日記の追記内にしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
ようこそようこそ
いろいろつながり!

●お気に入り●
●trackback people●
(絵のこと本のこと)

list me? by BlogPeople あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。