つぶやいたり、描いたり。波に攫われる前の、ほんの一瞬。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマークに追加する
mizutamari.jpg

「あめあがり」

水溜りの向こうは はれですか あめですか

もうひとりの私は ちょっと いじわる


この絵で、最近もうずっとやっていなかったことをやったのですが、さて、わかるでしょうか。オフ友さんなら、分かるかなあ・・・たいしたことじゃ、ないんだけど。

☆☆☆

勉強してるよー、倦んでるよ~、ってことくらいしか、身辺に書くべき事が転がってないので、今日はご近所で見かけたものの話をいたしませう。

家から歩いて一分くらいのところにある、不思議な(?)家のはなし。

その家は、立派な門構えもある、古いけど割と大きなおうち(お屋敷、というのはちょっと、違うかな)。だけど、どういうわけかものすごく、荒れたたたずまいなのです。
門には針金がぐるぐる巻いてあって、二階の窓から見える障子紙は、びりっびりに、裂いてあって。何より、家の外側に貼ってあるたくさんの張り紙が、荒れ果てた雰囲気を一層強めているのです。
んで、その張り紙はなんなの?と思うんだけど、読んでもよく意味がわからない(そういうことをするのはとても失礼だと思いつつ、そこを通るたびに、思わず立ち止まって、文面から何らかの意味を見出そうとしてしまう・・・)。只分かるのは、その張り紙を書いて張った人が、色んな物にものすごく怒っている、ということだけ。怒りの対象を、糾弾してるんだな、ということだけなんだ。最初は他所の人が嫌がらせでもしているのかしら、と思ったけれど、そうじゃなくて、その沢山の張り紙は、おうちに住んでいるおじさんが自分で貼りつけているのだ、と知ったのは、その家を見て何年もしてからのことでした。

んで、張り紙はすごいけど、でも殆ど廃屋のようになってるこのおうち、いつもはとても静かなのです。だけど、たまに「ああ、人が住んでるんだなあ・・・」っていうのがはっきりわかることがある。それが、真夜中のトンカチの音。ほんとうにごくたまになんだけど、このおじさん、夜中の十二時を回った頃に、家の周辺で大工仕事をするんだ。何ていうか、一心不乱に、トントンカンカントンカンカン、トントントントントン、って音をさせて、何かを打ってる。夜は静かだから、マンションの窓を閉めてても、そのトンカチの音が良く聞こえるの(時には近所の人の苦情?の声とか、たまに通りかかるヤンキーの人たちのからかう声も、聞こえる)。そのトンカチの音を聞くたびに、あのおじさんはトンカチを打ちながら何を考えてるんだろう、何をそんなに、怒ってるんだろう?と思ってた。真っ暗な中でトントントントンやるっていうのは、どういう心境なんだろう?って。昨日も、そう。久しぶりに、トントン言う音が、二時間ぐらい、してた。

それで今日、ちょっと外出する用事があって、そのうちを眺めたら、門構えの内側から、大きな躑躅が顔を出してたのです。つい数日前は全然咲いてなかったから気付かなかったんだけど、濃い赤紫(というかピンク?)の、見事な躑躅。街路樹で見るのとは、全然違う。
それを見たときに、なんとなく、わーこの花、おじさんの中の狂気(って呼んじゃうのは、失礼だけど)に合わせて咲いたみたい、と思ってしまった。荒れた家の中で、あの躑躅だけが妙に生々しくて、それがかえって怖かった。泉鏡花の作品に「龍潭譚」という話があって、あれには一面の躑躅が出てくるんだけど、あの妖しさに似たものがあるなあ、と思って。どうしようもなく人を惑わせる、あの感じ。ほとんどの時間は眠ってるのに、ほんの一時、わーって咲く、狂気。
じっと見てると、こちらもだんだん妙な気分になりそうだったので、そそくさとその場を後にしたんだけど、目の中にはしっかり、大きな躑躅が咲き誇っているのでした。うーん、なんかこわい。

今日の日記はここまで。何だか書いてるうちに、何を考えてたのかわかんなくなってきた。これもさっきの、花の影響かしらー。

参加中ですe_03.gif  にほんブログ村 イラストブログへ
ブックマークに追加する
こんにちわ^^
こんにちわです。
イラスト、いつもながら素敵ですね。僕は雨上がりの後の地面が濡れている状態での青空が好きなので今日のイラストは好きです。そこに、赤い服着た女の子が印象的に存在しているのが少し怖いように感じてしまって、なんか魅入ってしまいました^^
「最近もうずっとやっていなかったこと」っていうのがちょっと気になりました^^;

廃屋での夜中のトンカチの音は、普通に聞かされれば、ただの近所迷惑でしかないと思ってしまうのですが、nekonoさんがそうとだけ感じなかったのには、きっと何かあるんでしょうね。外見からその住人の感情が伝わるほどのオーラがその廃屋から出ていたりとかしそうですし…。ちょっと怖いですけど、見てみたい気もしますし…うーん。。。気になります^^;
文章を読んでみて、僕は、もしかしたらその住人は芸術家なのかも?って思いました。トンカチの音から感情が伝わってくるとかも、廃屋の外見からも不思議な迫力を感じるのも、すごいことなのかも。そこに鮮やか色の躑躅があるとさらになんか感じてしまいそうですもん。それでもちょっと怖いですけど^^;

そういや小学生の頃に躑躅の花の蜜を舐めまくってた思い出がよみがえってきて、なんか懐かしくなりました^^
【2006/05/10 Wed】 URL // さくら #halAVcVc [ 編集 ]
躑躅の蜜!
さくらさん、こんにちは!コメント、ありがとうございます(^^)

躑躅の蜜、懐かしいです~!私もやったこと、あります・・・。あれは、しおれかけたやつだとあんまり蜜が残ってないんですよねー。怒られながらやってました・・・・(笑)。
サルビアという花の蜜も、結構美味しいんですよね(笑)変なおすすめですけど!

イラストの感想も、有難うございます~。雨上がりの水溜りの青空、私もすきですー。最近ではじっくり水溜りを眺めることもなくなってしまっていたのですが、そういう何気ない時間って、きっとほんとは大事なんですよね~。
そうそう、「最近やってなかったこと」っていうのは実はごくごくつまらないことで、人物の肌の色を肌色で塗る、ということだったのです(笑)最近は頬の赤みしか入れてなかったのですが、そうすると白背景に紛れて、あんまりキャラクターが全面に出ないかな?と思って、ちょっと塗り方を元に戻してみたのですー。しばらく、どっちがいいか模索してみようと思います(^^)

真夜中のトンカチおじさん、実は直接お顔を見た事、ないんですよね・・・。どんな方なのか、私も密かに気になってしかたがないのですけど(><)さくらさんの「もしかしたらその方は芸術家なのかも!」っていう想像、何だか好きです・・・!そうですねー、異様なお家と行動なのに、「気持ち悪い」よりも純粋に興味が湧いてしまうのは、何かその人に惹きつけるものがあるのかもしれません。そう思うと、一層あのミステリアスな廃屋への想像がふくらみます~(><)
【2006/05/10 Wed】 URL // nekono #- [ 編集 ]
サルビア。
こんばんわ^^丁寧な返信どうもありがとうございました。

nekonoさんも躑躅の蜜を口にしたことあったんですね~。僕も怒られながらやってました^^;吸ったあとの花をその辺に散らかしてしまって…。そうです!しおれかけは甘くないし、たまに苦いやつもありましたね^^サルビアも美味しいんですか?それは知らなかったです。機会があれば(あるのかな?)いただいてみます^^

やっぱり学生を終えると暇な時間がなくなってしまいますね…。散歩とかも出来なくなってしまいました…。いつかまたそういう時間が出来るといいのですが…。。。
あ、そういえば、人物の肌に色が付いてますね。気付かなかったです。だから僕は人物に存在感を感じたのかもしれないです。感想として、塗った方が人物が生きてる感じがしますね^^塗ってないのは、幻想的な感じがして、背景の世界感がそのまま伝わってくるようです。僕的にはどちらも好きですね☆

トンカチおじさんは、じゃあもしかしたら、トンカチおばさんかもしれませんね^^なんか色々想像できて楽しいです☆
町の廃墟とか廃屋、閉鎖された病院などって、無意識に出来た芸術なんじゃないでしょうか。人が見て恐怖するってことは恐怖させる意思を伝える力を秘めてるかもしれない様な気がします^^
こういう建物を散歩とかして発見したりしたくなってきました^^;
【2006/05/10 Wed】 URL // さくら #halAVcVc [ 編集 ]
はじめまして
はじめまして。
ブログ拝見させていただきました。
イラストとってもすてきですね。
絵本みたいなイラスト書ける人ってとっても憧れます!私もオフでは絵を描くんですが、スキャナがないので…。パソコンでは絵がかけないんです。ソフトとかも持ってないですし。

私は最近ブログをはじめたんです。
また、リンクはらせて頂いていいですか?
【2006/05/10 Wed】 URL // 出海 波音 #- [ 編集 ]
さくらさん、こんばんは(^^)そうですねー、学生じゃなくなると、随分生活は変わりますよね・・・。私も「前はもっと沢山本を読めてたのに・・・」なんて思うこと、しばしばです(とは言え、きっとお仕事してる人に比べれば、のんびりやってるほうなので、あまり大声では言えないのですが;)。時間の使い方についても、学生時代とは変えなくちゃならないのかも・・・と思いつつ、なかなか上手くいかないものですよね~(^^;)
さくらさんは、日々漫画描きでおいそがしそうですね(><)時々くたびれちゃうこともあるでしょうが、頑張ってくださいね~★

そうそう、肌色のコメント、有難うございました!とても参考になりました。どっちか、って決めずに、絵の雰囲気に合わせて塗り分けるという手があるんだ!と、目からウロコ状態でした(^^)

廃墟巡り、いいですね~。時間やそこにいた人たちの痕跡が生み出す芸術って、私も素敵だと思います(^^)身近にそういうところが、もっといっぱいあったらいいなあ、探してみようかしら、なんて、私も影響されちゃいました♪

出海 波音さん、はじめまして!ご訪問&コメント、ありがとうございます~!とっても、嬉しいです。リンク、喜んで~(^^)こちらからも、リンクを貼らせて頂いても、宜しいでしょうか?

波音さんは学生さんなのですね~(わ、若い!羨ましいです・・・)。スキャナー、いずれ入手できるといいですね!私も波音さんの絵、拝見したいです。
あ、でもご参考までに言うと、お絵描き掲示板などを一つ自分用にレンタルして、完成した絵を右クリックで自分のPCに一旦保存すれば、たぶんブログでも発表できるのではないかと思いますよ~(^^)しいペインターとか、確かに良いですよね!

ではでは、また(^^)ご訪問、ありがとうございましたv
【2006/05/10 Wed】 URL // nekono #- [ 編集 ]
ありがとうございます。
ぜひリンクはらせて頂きます!
アドバイスも丁寧にして頂いて嬉しいです!
リンク張っていただけるなら、嬉しすぎて、舞い踊ってしまいます。
時間が許すなら、アドバイス道理にやってみます。イラストアップできたらいいです。
でわでわ、なにとぞよろしくお願いします。
【2006/05/11 Thu】 URL // 出海 波音 #- [ 編集 ]
波音さん、おはようございます(^^)リンク承認、ありがとうございました~♪早速、リンク集(ネコノのアンテナ)に加えさせていただきました。ちょっとばたばたしていて、まだ紹介文も何もついていないのですが、折を見てまた編集しますので、お時間のあるときにご確認下さいね~(^^)

それでは改めて、今後とも宜しくお願いいたします★
【2006/05/11 Thu】 URL // nekono #- [ 編集 ]
こんばんは。
うーん、不思議な話。
トンカチの音は藁人形だったりして。。。
でも私、その変わったおじさんのこと、ごく普通の何の疑問ももたない人なんかより、理解できるような気がします。
【2006/05/11 Thu】 URL // aibon #FIYNZbEU [ 編集 ]
きゃー!
aibonさん、おはようございます(^^)ぎゃー!わ、藁人形だったら一気にホラーですね・・・(ぶるぶる)。でも、リズムカルに藁人形打ちする姿って、ちょっと面白いかもしれません(笑)。や、でも、やっぱり怖いような・・・(どっち?)。

>でも私、その変わったおじさんのこと、ごく普通の何の疑問ももたない人なんかより、理解できるような気がします。
あ・・・ほんのちょっとだけ、わかる気がします。aibonさんは、自分の中の地下の方にある感情を、常に意識されているのですね・・・(うまく言えないんですけど、ごめんなさい)。
私はこのおじさんのこと、どちらかというと興味本位というか、物語の人物のような感じで想像してしまうのですけど、少なくともやっぱり「ごく普通の何の疑問も持たない人」よりは、惹きつけられてしまいます。それは、自分の中に常にある、普段は静かだけどたまに噴き出してくる感情を、この人の中にも感じ取る(思い込みかもしれませんが)からかもしれません・・・。
【2006/05/12 Fri】 URL // nekono #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 砂の上の文字群2 all rights reserved.
わたしのこと

ネコノ

Author:ネコノ
こんにちは。ここは、管理人nekonoが日々の空想を絵にしたり、なにやらぽそぽそと呟いたりするページです。
のんびりしていってね。

上のブログタイトルクリックで、最新記事七件が出ます。

コメントのお返事は、基本的に遅れがちになります。そして管理人の調子に合わせて時々閉じます。ごめんなさい。
(だいたい週明けにまとめてお返事になるかも)


本館イラストサイト。量だけはたくさんあるのです。
「hidden place」↓

リンクフリーです。でも教えてくれると、なお嬉しいです。

こそりと、お仕事のご依頼も受け付けています。
作品傾向は、こちらの部屋に置いてある絵のような感じです。

nekono14☆yahoo.co.jpまで、お気軽にお申し付けくださいませ。(☆は@に変更してください)



↓なう・りすにんぐなもの↓



↓こんしゅーのおきにいり↓




掲載していただいてます
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載


nekononの最近読んだ本

おはなしする?

ひとことメールフォームです。 お返事は、日記の追記内にしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
ようこそようこそ
いろいろつながり!

●お気に入り●
●trackback people●
(絵のこと本のこと)

list me? by BlogPeople あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。