つぶやいたり、描いたり。波に攫われる前の、ほんの一瞬。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマークに追加する
shuukakunomajotati.jpg


「収穫の魔女たち」

すいもあまいも
ゆびさきひとつ


ぼちぼちハロウィンテイストなものを。

☆☆☆
今年一番くらいにゆるやかな時間を過ごしているので、久々に日記らしいものを。そんなわけでとっても長くなりそうなので、畳みます。
さいきんのこと、いろいろー。

四月からやっていることが、あとちょっとで折り返し地点を迎えます。
うじうじと弱音ばかり吐きつつやってきたお仕事ですが、初めに比べたら格段に良くなってるよ、と言われてほっとしています。実感が伴うのはまだ先になりそうだけども。
それでも、プロの人、もっと本格的に絵を描いている人にくらべるととてつもない開きがあるのは確かで、書店で他の人の絵を見るたびに「わたしのはこれらの亜流、劣化コピーにすぎない」と思って打ちのめされる。それは、nekonoとしてここで描いている絵にも言えることなのですが。
どうしたらもっとうまくなれるんだろう。足りないものを補うために、何が必要なんだろう。あと半年で、少しでも手ごたえを得ることができたらいいな。(それにしてもわたし、飽きもせずこんなことばっか書いてますね!てへ)

☆☆☆
お昼前近所を自転車で散歩したのだけど、団地にも公園にも幼稚園にもだれも人がいなくて、でも生き物の気配はそこかしこに満ちていて、空気はいい具合にやわらかくキラキラしていて、ちょっとした白昼夢だなあ、っておもった。なんか、縁側で日向ぼっこしてる猫が巨大化したようなやつがいて、そのお腹の中に街がすっぽり収まっているような、そんな想像をしてしまったのでした。まどろんでいる。

☆☆☆
比較的近くにある、某商店街を少しずつ探索しています。昔からあるお店のあいだあいだに、ちょっとお洒落な感じの喫茶店(お洒落に言うならカフェ、でしょうか)とか、現代アートの本ばっかり扱った小さな書店とかがあって、わくわくする商店街なの。なんかこちらもお洒落でスタイリッシュで洗練されてないといけない気がして、多少気後れしてしまうのですが・・・(^^;)入り口付近で、いつも一瞬怯んでしまうわたし。自意識過剰。
ともかくそんな商店街の中で、こないで一番のお気に入りになった場所があるのです。その名も「文化屋雑貨店岡山 MOP TOP」
古着(たぶん)と、少し古くなったプラスチックや塩化ビニールのおもちゃの匂いがする小さなお店(ほめてる)なのですが、もうもう、ここが「チープ可愛い」「不気味可愛い」が好きなほうのnekonoさんを猛烈に刺激したのです!ワンダーランドだよ、もう。
店内を見回すと最初に目につくのは古びたマネキンの首なのですが(汗)、それにひるまず眺めると、ボタンのびっしりついたメガネとか、虫の形のマグネットとか、カメラの絵のついた鞄とか、きいちのぬりえグッズとかがディスプレイされてるのだ。かわいいんだけど、過剰なせいかゆがんでいるのか、少しだけ怖い感じがする。怖いんだけども惹かれる。並べたり身につけたときのかわいさを想像しながら、それらが朽ちたときの気持ち悪さをも同時に想像しちゃうのです。永久にもたない可愛さなのよね、たぶん。
そんなわけで、気が付いたらたっぷり30分くらい堪能。良い場所を見つけたわー。事あるごとに通っちゃうつもりです!そして部屋が再びカオスへ・・・
某遊べる本屋さんとか、宇宙雑貨とかお好きな方は是非行ってみてはどうでしょうか。できれば少人数で行くのがいいかも(余計なお世話)。あと、東京や大阪には大きな店があるみたいね。そっちもいつか行ってみよう。

☆☆☆
森ガール、のこと。
最近私が好きな傾向のファッションがにわかにブームになっている様子。いわゆる「森ガールファッション」というやつ。ギンガム水玉ふわふわファッション。靴はぺたんこ、Aラインのワンピース、動物モチーフのアクセサリー・・・など、いうなればハチクロのはぐちゃんみたいな感じというのでしょうか。
流行として消費されてしまったら、なんだかちょっとさみしい気もする・・・と思いつつ、いやでもこれは一種の特権意識(というか、個性(笑)的な自分大好き意識かしら)だよな、好みの服が巷に溢れるんであればそれはいいんでないかい、と思い直し、今日はその「森ガール特集」の雑誌を2冊も買って来たのです。だって表紙からして可愛いんだもの・・・
そんでぱらぱらとめくっているのですが、予想通りやっぱりかわいいんだ。服はもちろん、載ってる雑貨も、オススメの音楽とか本とかまで、きゅんとしちゃうの。中でも女の子がみんなかわいいんだよなあ。色白で、ほっぺたがふわっと赤くって、髪の毛もふんわりで、こう、表情もちょっと遠くを見る感じなの。私が今のメンタルのまま男の子になってれば、確実に恋に落ちるであろう、これは。
で、うっとりして見てるのだけど、うっとり反面だんだん切なくなってくるのですね。何だろう、こう、ああ、自分は生粋の森ガールにはなれないんだなあ、というか、森ガールのハードルって高いなあ、と思って。
そもそもこう、街を歩いていてもきょうびの娘さんは右を向いても左を向いても可愛いのばっかりだ、何食べたらああ育つのかと常に伏し目がちで思っている私なのですが、もうこの雑誌に出てるお嬢さんたちと来たら、同じいきものとは思えん。容貌もかわいいんだけど、手作りでアクセサリー作っちゃったり、おさんぽしてカフェに行って読書したり、そういうことが無理をせずできる女の子、というものにものすごい憧れる(もちろん本にある女の子たちが本当にそんな子なのかどうかはわからないことだけど、そういう子って確実に存在するのだと思うのです)。そういうのに憧れて、たまに真似っこしてやってみるけれど、何か無理してる気がしちゃうんだよな。おしゃれぶってる自分を発見しちゃうというか。うう。

あーうー、何が言いたいか、というと、つまりは生粋の森ガールっこになりたいけど、なれないのだ!いいなあ森ガール!ということだったのでありました。服だけ真似たって(それもかなり無理があるんですけども)、メンタルのおんなのこらしさは、真似っこできないもんね。おとなしく、雑誌見て憧れるだけにしときます。くすん。

☆☆☆
いやはやほんとに長くなった。そろそろおしまいにします。それでは、またね。

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する

管理者にだけ表示を許可する
http://chibinekono.blog44.fc2.com/tb.php/1328-b12fae50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 砂の上の文字群2 all rights reserved.
わたしのこと

ネコノ

Author:ネコノ
こんにちは。ここは、管理人nekonoが日々の空想を絵にしたり、なにやらぽそぽそと呟いたりするページです。
のんびりしていってね。

上のブログタイトルクリックで、最新記事七件が出ます。

コメントのお返事は、基本的に遅れがちになります。そして管理人の調子に合わせて時々閉じます。ごめんなさい。
(だいたい週明けにまとめてお返事になるかも)


本館イラストサイト。量だけはたくさんあるのです。
「hidden place」↓

リンクフリーです。でも教えてくれると、なお嬉しいです。

こそりと、お仕事のご依頼も受け付けています。
作品傾向は、こちらの部屋に置いてある絵のような感じです。

nekono14☆yahoo.co.jpまで、お気軽にお申し付けくださいませ。(☆は@に変更してください)



↓なう・りすにんぐなもの↓



↓こんしゅーのおきにいり↓




掲載していただいてます
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載


nekononの最近読んだ本

おはなしする?

ひとことメールフォームです。 お返事は、日記の追記内にしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
ようこそようこそ
いろいろつながり!

●お気に入り●
●trackback people●
(絵のこと本のこと)

list me? by BlogPeople あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。