つぶやいたり、描いたり。波に攫われる前の、ほんの一瞬。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマークに追加する
tenkyo1.jpg


「それぞれおうち」

家族用転居通知のために描いた一枚。あまりファンシーだと使えないかも・・・といわれたのだけど、結局そんなにシックなものにはならなかった。まあいいや。

☆☆☆
ここのところできていなかった引っ越し荷物の解体を、重い腰を上げてようやく再開しました。
無秩序に本をつめてた本棚を著者別に並べて、装丁の綺麗な本や好きな作家さんの本を目立つところに置いたらようやく自分の部屋らしくなった気がして、なんだかうれしいわたしです。
残るは過去絵と画材&紙の収納だけなのだけど、これがどうやってもおさめる場所がなくて、ちょっぴり困り気味。どうにかこう、かわいくお洒落にしまっておけないものか。いつまでも引っ越し屋さんのダンボールが部屋の真ん中にあるっていうのも、何だものなあ。

☆☆☆
最近また少しだけ読書習慣が戻ってきていて、用事の合間とかにちょこちょこ本を読んでいます。
ここのところ読んだのは恩田陸「図書室の海」、湯本香樹実「春のオルガン」、横溝正史「本陣殺人事件」、そして今読んでいるのがチャペックの「チャペックの犬と猫のお話」。

「春のオルガン」はとても好きな感じのお話。中学生になる直前の少女の成長を描く(ざっくり説明するとね)お話なのだけど、このお話に感じる懐かしさは、大人になった私が子ども時代の私を思い出して感じる懐かしさ、だけではないのだろうなあと思った。たぶん読んだのが主人公と同じくらいの頃でも、同じような気分になった気がする。何重にもなった「懐かしさ」を懐かしむ気持ちというか。うまく説明できないんだけど。
ノスタルジーって遺伝子に組み込まれてるのかもしれないなあ、なんて、そんなことを思った一冊でした。

チャペックさんの本は、かわいいイラストや写真、軽妙な語り口にほのぼのしながら読んでたら思わぬ一撃を食らってしまった。ものすごくナチュラルに、生まれてきた子犬を他人に頼んで間引く話が出てくるの。あと血統書付じゃないとだめ、とか。
別にそうすることを全面的に非難するわけじゃないのだけど、イラストやそれまでのエピソードとの落差にぎょっとしてしまったのも事実。矛盾してるとまでは言えないけど、ドライさにびっくり。ちょっとだけ、読む手が遅くなってしまったのでした。ふうむ。

これ読んだら次は何にしようかな。今度はちょっと、またどぎつい感じのが読みたいです。


テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する

管理者にだけ表示を許可する
http://chibinekono.blog44.fc2.com/tb.php/1294-9efb8daf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 砂の上の文字群2 all rights reserved.
わたしのこと

ネコノ

Author:ネコノ
こんにちは。ここは、管理人nekonoが日々の空想を絵にしたり、なにやらぽそぽそと呟いたりするページです。
のんびりしていってね。

上のブログタイトルクリックで、最新記事七件が出ます。

コメントのお返事は、基本的に遅れがちになります。そして管理人の調子に合わせて時々閉じます。ごめんなさい。
(だいたい週明けにまとめてお返事になるかも)


本館イラストサイト。量だけはたくさんあるのです。
「hidden place」↓

リンクフリーです。でも教えてくれると、なお嬉しいです。

こそりと、お仕事のご依頼も受け付けています。
作品傾向は、こちらの部屋に置いてある絵のような感じです。

nekono14☆yahoo.co.jpまで、お気軽にお申し付けくださいませ。(☆は@に変更してください)



↓なう・りすにんぐなもの↓



↓こんしゅーのおきにいり↓




掲載していただいてます
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載


nekononの最近読んだ本

おはなしする?

ひとことメールフォームです。 お返事は、日記の追記内にしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
ようこそようこそ
いろいろつながり!

●お気に入り●
●trackback people●
(絵のこと本のこと)

list me? by BlogPeople あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。