つぶやいたり、描いたり。波に攫われる前の、ほんの一瞬。
marikoyuki3.jpg


「マリコとうさぎとゆきだるま そのさん」

足跡
ないから 

どこへいったか
わからない


ほんわかした感じのを三つも続けて描くと、反動でもっとどぎついものが描きたくなるなー。今はどちらかというと、甘くないものを描くほうに心が向きがち、かも。
もっと早く、もっとたくさん描きたいよー。焦らなくても時間はあるのよ、と言い聞かせているのだけど、まだなんとなく飢餓感が抜けない。落ち着けわたしっ。

☆☆☆
久々にホームページのギャラリー、更新しました。どさどさどさっと。この勢いで別館も・・・これ何回目だろう、言うの(涙)。

☆☆☆
四月です。昨日はエイプリル・フールだったりしたので、気の利いた嘘のひとつもついてみたかったのだけどイマイチ思いつかず。「僕実は男性なんです」って書こうかと思ったけど、センスのいい冗談とは言い難かったので、やめました。面白くもなんともないしね・・・(^^;)

お仕事やめて数日が経つけど、まだ「明日これをしてあれを考えて・・・」というのがない生活に慣れないわたし。なんとなく、何か忘れているような、何かしなくちゃいけないような気がしてしまう。そわそわ。
そのうちこういう気分も薄れてなくなっちゃうのだろうけど、そしたらこんどはどういう気持ちがやってくるのかなあ。まだよくわからないわ。うーん。

☆☆☆
本日の一冊。

きのこ文学大全 (平凡社新書)きのこ文学大全 (平凡社新書)
(2008/12)
飯沢 耕太郎

商品詳細を見る


丸善でちょっと前にきのこ本の特集をしてて、(全部買占めたい勢いだったのだけど厳選して)買った本。タイトル通り、キノコを扱った文学(漫画含む)を紹介してる。
脳に寄生して宿主の行動を操るキノコ、人間に化けて現れるキノコ、幻覚や死の世界にいざなうキノコ・・・etc。最初は「思ったより地味な本だなー」と思ってナナメ読みだったのだけど、気付けばどんどんページをめくっていました。面白い。こういう本の紹介本とか、アンソロジー本は大好き。

一番印象に残ったのは、冬虫夏草のお話。胞子を吸った蟻の脳に寄生して、いわば取り殺してそこからキノコを生やし、また胞子をどんどん撒き散らしては蟻たちに吸わせる・・・・という恐ろしいキノコなんだけど、なんだか妙な感動を覚えるのです。頭から釘が生えているような姿になっちゃう蟻というのもなかなか面白い。
このキノコみたいに脳を乗っ取られて殺されるのはイヤですが、頭に知性をもったキノコとか生えてて平和に共存できたら、ちょっと楽しいような気がしなくもない。キノコと自分で思考を交換したりするのだ。むふふ。やっぱりぜったい楽しいと思う。

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する

管理者にだけ表示を許可する
http://chibinekono.blog44.fc2.com/tb.php/1284-72ca6a30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 砂の上の文字群2 all rights reserved.
わたしのこと

ネコノ

Author:ネコノ
こんにちは。ここは、管理人nekonoが日々の空想を絵にしたり、なにやらぽそぽそと呟いたりするページです。
のんびりしていってね。

上のブログタイトルクリックで、最新記事七件が出ます。

コメントのお返事は、基本的に遅れがちになります。そして管理人の調子に合わせて時々閉じます。ごめんなさい。
(だいたい週明けにまとめてお返事になるかも)


本館イラストサイト。量だけはたくさんあるのです。
「hidden place」↓

リンクフリーです。でも教えてくれると、なお嬉しいです。

こそりと、お仕事のご依頼も受け付けています。
作品傾向は、こちらの部屋に置いてある絵のような感じです。

nekono14☆yahoo.co.jpまで、お気軽にお申し付けくださいませ。(☆は@に変更してください)



↓なう・りすにんぐなもの↓



↓こんしゅーのおきにいり↓




掲載していただいてます
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載


nekononの最近読んだ本

おはなしする?

ひとことメールフォームです。 お返事は、日記の追記内にしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
ようこそようこそ
いろいろつながり!

●お気に入り●
●trackback people●
(絵のこと本のこと)

list me? by BlogPeople あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム
RSSフィード