つぶやいたり、描いたり。波に攫われる前の、ほんの一瞬。
bajji20091.jpg


今日のコミティアに出した新作のバッジ。新作は今回いまひとつの反応だったので、ちょっと改善の余地ありかも!と思ったのでありました。研究しよ!

☆☆☆
こももさんとのオフ会日記、更新しました。おそくなっちゃった。

☆☆☆
ただいまー!
遥か東京の地より無事帰って来たネコノです。滞在時間はおよそ五時間くらいだったけれど、コミティア超がつくほど楽しかった!そして、ものすごく勉強になりました。

ずっとずっと行きたかったコミティアなのですが、なかなか仕事のお休みが会わず、サークルさんに入れてもらえてから一度も、直接参加したことはありませんでした。それがようやく!コミティア当日、そして翌日が休み、というすばらしい好機が訪れたの。
日帰りはかなり厳しいけど、これで行かないならもうずっと行けないだろう、と思って、親を説得し、早朝新幹線に飛び乗る。さらに在来線、ゆりかもめ(煙と同じで高いところが好きな私は、どうしてもこのモノレールに乗りたかった)を乗り継いで、いよいよ念願のビッグサイトまでやってきたのです。

まず人の多さに驚愕し(トイレも中のコンビニも長蛇の列)、広さにも愕然とし、しばしば入り口付近でぐるぐる回った挙句、ほねこくんに電話して回収に来て貰いました・・・。そしていよいよ、フガフガのブースへ。
そしてようやく、フガフガハチミツ工場のサークル仲間、くろまるさんにご挨拶!二年も一緒に活動してる方なのに、お会いするのはこれが初めて。ご自身のキャラクター「まる」さんそのままのほわんとした雰囲気の、とても優しい感じの方でした。よかった・・・!
そして、くろまるさんとご一緒に活動されているサークルの方々、お友達の方々にも順にご挨拶。人の多さと初対面の緊張から明らかにびくびくし、若干ほねこくんの後ろに隠れ気味だった私だけど(紹介してくれてありがとう・・・)、とても暖かく迎えていただいて大感謝なのです・・・。しかしにもかかわらず借りてきた猫(の上にさらに猫を被った)状態のわたし(汗)。うう、お話弾まなくてごめんなさい(@@;)

しばらく何をしたらいいのかわからず、鞄をもってそこらへんをうろうろしていた私ですが、ちょっと落ち着いたあたりでブースの後ろからディスプレイの観察(←手伝いというほど手伝えてないのでこの表現)をしたり、お客さんの対応をやったりしました。
私が行ったときにはもうだいぶディスプレイが出来ていたのだけど、それがかわいいジャム壜やコルクに飾り付けられていてなんだか嬉しくなった。わたしひとりだったら、たぶんただただ商品を並べてポップをつけてぼーっとしてただろうなって思うもの。くろまるさんとほねこくんの乙女力(おどめぢから)に驚嘆なのです。

お隣のブースのくまこ。さんのお店(?)にもびっくり!どれも工夫を凝らした作品に、すごくかわいいポップ!そしてくまこさん自身も、雑貨屋さんのかわいい雑貨のようにかわいらしい方でした。ご本やかわいい方位磁針ちゃんをいただいてしまった。幸せ・・・!

やってくるお客さんをコルクボードの後ろからそっと観察(怖かったらすみません)してたのだけど、やっぱり作品を手にとってもらえると嬉しい。特に絵本の反応には内心ドキドキしてたのです・・・!ぱらぱらって読んで置いていく方を見て「あ、内容薄かったのかな・・・もうちょっと頑張らなくちゃ」なんてちょっとしょんぼりしたり、逆に「これ下さい」って言われて感激したり(気に入ってくれてありがとうー!君に幸あれ!って言いたかったけど、気味悪いのでやめ)。

そしてそして、嬉しい出会いも。ブースの中できょろきょろしてたら、「○○さんですよね?」って本名で私を呼ぶ方が。およよよ?って驚いたら、なんと十七年ぶりに再開した、小学校の時の仲良し友達、くみちゃんでした・・・!きゃー!お子さんも一緒に、来てくれたんだ!
なんと、当日私が夜中に更新したコミティア告知をたまたま読んで、かけつけてきてくれたとのこと。全然変わってない(昔からの友人知人は、十中八九みんなこう言います)からすぐわかったよって、にこにこしてくれました。じーん・・・。電車乗ってわざわざ来てくれたなんて、感激です・・・(><)ほんとにありがとう・・・!

三才になる息子さんSちゃんもとってもかわいかった。「ゆうたいりだつ」のおばけがとても気に入ってくれたみたい!どうもありがとう、またあそびにいくね。

ずっとお世話になっているマイミクさん(Kさん、有難うございます・・・!あんまり上手にお話できなくてごめんなさい;;)、前から絵を見てくださっているお客様ともお会いすることができて、なんだか頭が舞い上がってしまいました。こんなに嬉しいことがいっぱいあっていいのかしら。こんなに楽しくていいのかしら・・・!

しかし余韻に浸る間もなく、無情にもコミティアの時間はおしまい。そして私の東京滞在時間も終了。挨拶もそこそこにばたばたとビッグサイトを出て、ほねこくんに品川まで送ってもらって、さようなーらー。楽しい思い出と、やはり大量の大荷物とともに、岡山に帰って来たのでした。帰りの新幹線は、くろまるさん、くまこさん、ヒトミンさんに頂いた綺麗なご本、フガフガのしおりやフリーペーパー鑑賞会を繰り広げていたので、あっと言う間だったよ。

それで思ったのだけど、わたし、やっぱりお絵描き大好きだ。絵をみるのも大好きだ。

やっぱり、ものを作ってる人って素敵だなあ。わたしももっともっと、。そちらの分野で頑張って行きたい。
器用にならなくては。自分で納得いくものをつくるためには、今の不器用さをもうちょっと改善しなければ。

装丁とか飾り方の独創性や遊び心も、もっと身につけたいな。もっとこう、コンセプトの明確な、内容の濃いものも作れるようになろう。新作絵本、もっと作ろう。
もっと主体的に、色んなものづくりにチャレンジしたい。今回みなさんのディスプレイや、頂いた本を読んで強くそう思ったのです。勉強になったなあ。

ここのところ腐った魚のような目と心になっていた私ですが、今日のおかげでまた創作熱も気力も戻ってきました(それはもう、行き過ぎなほどに)。
もうすこし頑張れば、色んなことにチャレンジできる。もっともっと、良いものを作る時間だってあるんだ。
そう思ったら、また来週からも頑張れる気がします。行ってよかった、ほんとうに!

当日、会場でお会いしたみなさま、本当に有難うございました。
次回そちらに行けるのがいつになるかはわからないけど、今後はできるだけ頻繁に、そちらに足を運べるといいなあ、なんて思っているのです。そのときは、また宜しくなのです。

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
http://chibinekono.blog44.fc2.com/tb.php/1272-1c56c291
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 砂の上の文字群2 all rights reserved.
わたしのこと

ネコノ

Author:ネコノ
こんにちは。ここは、管理人nekonoが日々の空想を絵にしたり、なにやらぽそぽそと呟いたりするページです。
のんびりしていってね。

上のブログタイトルクリックで、最新記事七件が出ます。

コメントのお返事は、基本的に遅れがちになります。そして管理人の調子に合わせて時々閉じます。ごめんなさい。
(だいたい週明けにまとめてお返事になるかも)


本館イラストサイト。量だけはたくさんあるのです。
「hidden place」↓

リンクフリーです。でも教えてくれると、なお嬉しいです。

こそりと、お仕事のご依頼も受け付けています。
作品傾向は、こちらの部屋に置いてある絵のような感じです。

nekono14☆yahoo.co.jpまで、お気軽にお申し付けくださいませ。(☆は@に変更してください)



↓なう・りすにんぐなもの↓



↓こんしゅーのおきにいり↓




掲載していただいてます
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載


nekononの最近読んだ本

おはなしする?

ひとことメールフォームです。 お返事は、日記の追記内にしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
ようこそようこそ
いろいろつながり!

●お気に入り●
●trackback people●
(絵のこと本のこと)

list me? by BlogPeople あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム
RSSフィード