つぶやいたり、描いたり。波に攫われる前の、ほんの一瞬。
2007xmas1.jpg


「イブの白昼夢」

リボンをほどいてワンツースリー
(で、めがさめる)


HPのトップ画にしようと思ってる、絵。もう2週間くらいで新年絵にしなきゃいけないのだけど。年賀状もまだだけど・・・うう。
下は、フォトショップでいじったもの。こういう細かい図案は、背景をあまりごちゃつかせないほうがいいのかもしれない。


2007xmas2.jpg


お返事もうちょっと待ってくださいまし・・・(><)来客がいると、どうしてもぐったりしてしまう私です。かき乱される!なんて思ってしまう。ごめんよおばあちゃん・・・
適度にもてなしつつ、自分のペースも守れるようになりたいものです。

☆☆☆
もうすぐ年末!大掃除!ということで、ここのところ少しずつお部屋を整理してるわたし。ウン年ぶりに引き出しや本棚の整理を始めたのですが、色々面白いものが出てきて、掃除が捗りません。よくあることね。

その中でも「なんでこんなものが!」というのが、昔の絵。中学校くらいの直視できない絵、高校時代の懐かしい絵(でも赤面はする)に混じって、なんとネコノがまだ正真正銘チビネコノだったころ、三歳の頃描いた絵がいっぱい出てきました。ファイリングされて。

それがもう衝撃的にへたっぴだったので、ひとしきり笑った後、こちらに載せてみることにしました。表に出すのはさすがに忍びないので、以下、追記に。
☆☆☆
んでは、三歳ネコノのラクガキコーナー、はじまりはじまり。


一枚目はこれ。
youshouki2.jpg


・・・これはまあ、それなりに可愛いといえなくもないこともないかもしれないような気も・・・します。ただ、真ん中の子供は完全に白目から黒目が落ちてるのだけど

このベレー帽みたいな帽子は相当好きだったみたいで、いっぱい描いてました。

最初の一枚目が割と穏当なものだったので、ふんふんこんなものよね、と思いながらめくったら、もっとインパクトの強いのもあった。それが以下。

ばーん。
youshouki1.jpg

(おひめさま・・・なのだろうか)

ばばーん。
youshouki3.jpg

(浮いてる。そして背景の「木」は多分森を表現したかったのだと思われる)

ばばばーん。
youshouki4.jpg

(耳なしネコ?まさかドラえもんなんじゃ・・・)

・・・目が!目が!爛々として怖い!
しかもみんな笑ってるので余計怖い。なんか集団トリップみたい・・・・。こんなのが30枚くらい出てきた。もうちょっと可愛いのは残ってないのか・・・。

こんな感じで幼少期のワタシはとても絵が上手いとはいえないような子供だったのですが、少しだけ、今よりいいなあと思ったこと。
それは、この頃の私が大きな紙一杯に絵を描いていたことと、今よりずっと表情豊かに、楽しげな顔の絵を描いていたことです(お友達と遊んでる、っていうシチュエーションが多いのよね・・・だけど年齢が上がるごとに、一つの絵にいる人物が減っちゃうの。うわー)。今はハガキサイズくらいのちんまりした絵しか描けないのよね、わたし。どっちかっていうと表情乏しいし。

何の屈託もない幼少期と同じ絵を描くのは無理だけど、もう少しのびのびとした絵を描くのもいいよね、なんて思ったひとときでありました。でもこの頃に比べれば、絵、上手になっててよかった・・・(笑)。

次回は、一緒に出てきた高校最初くらいの絵を載っける、かもしれません。

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
面白いです!
nekonoさんの幼少期の絵面白いです。
笑いの意味で面白いってのもあるのですが
興味深いって意味でもすごい楽しませてもらいました^^

目を描き分けてるのがびっくりしました。
一枚目とそれ以降で何かとらえかたが変わったんですかね…。
気になります…。。。

今、子供の絵を見て「この発想はない!すげー!」って思ったりするけど
こういう機会があると自分にも、そんな頃があったって気づきますよね。

大人になると絵を描くときに「描く」こと以外の何かを考えてしまって
本音を紙にぶつけることが難しくなってしまうけど、
絵を比べて見てみると、今だから出来ることの大切さも実感しますね。

なんだか素敵な時間です!


それにしても3歳でこの絵はとても上手ですよ。
僕は5歳でまだ顔から手足が生えてましたもん^^;
肌色と紫色を間違えてて、ずっと人を紫に塗ってましたし…。
【2007/12/16 Sun】 URL // とも #halAVcVc [ 編集 ]
なんだかふわふわした感じが今のnekonoさんの絵と通じるものがあるような・・・気がしました(* ̄∇ ̄*)
【2007/12/18 Tue】 URL // cocoro #- [ 編集 ]
こどものえ
ともさん、cocoroさん、こんばんは!お返事遅くなってすみません(><)・・・最近こればっかり、口走ってるよな気がしますね(汗)。

☆☆☆
ともさん、幼少期絵への感想いっぱい、有難うございます!目に注目してくださったんですね。どうも同じ時期に描いた絵でも、目には三パターンくらいが混在してる感じでした。ひょっとしたら、一番上の絵なんかは絵本とか子供番組から影響を受けていたのかもしれませんー(><)

そして褒めていただいて有難うございます(照れた)///わ、さくらさんは紫色を使われてたんですね。間違えて、っていうの、なんだかとっても興味深いです!
クレヨンとか色鉛筆で、丁度その2色がお隣にあったのでしょうか・・・。ではなくて、もっと別の理由があったのかもしれませんねー。ともさんの幼少期の絵も、見てみたいですー!

うんうん子供の絵って、ほんとに面白いですよね。ある程度大きくなってしまうor絵に習熟してしまうと、どうしても物を記号的に捉えて描くようになっちゃうのですけど、子供はじーっと見て、自分の中で咀嚼して描きますもんね・・・。その過程が子供によって全然違うのが、見てて楽しいですよね(^^)ああいう風に、描けたらとっても楽しそうです☆
(でもそれと同時に、ともさんのおっしゃった「今だからできること」も大事にしていかなくちゃ、ですね!)

☆☆☆
cocoroさん、こんばんは。こちらにもコメント、どうも有難うございます!
(もう片方の記事へのお返事は、もう少しお待ち下さいませね><ごめんなさい!)

おおっ、現在の私を彷彿とさせるもの、ここにもありますか!自分では全然わからなかったので、新鮮な驚きです~(笑)ふわふわ・・・そう言えば二枚目の絵、浮いてますよね(ちがうってば)!

そうそう、この記事を描いてから思ったのですが、実はこの頃から、人物の手足のつき方はあんまり変わってないみたいなんですよね・・・(笑)気付いたときちょっとショックでした(^^;)
【2007/12/21 Fri】 URL // nekono #iYPCPh8Q [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://chibinekono.blog44.fc2.com/tb.php/1111-86bc8e2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 砂の上の文字群2 all rights reserved.
わたしのこと

ネコノ

Author:ネコノ
こんにちは。ここは、管理人nekonoが日々の空想を絵にしたり、なにやらぽそぽそと呟いたりするページです。
のんびりしていってね。

上のブログタイトルクリックで、最新記事七件が出ます。

コメントのお返事は、基本的に遅れがちになります。そして管理人の調子に合わせて時々閉じます。ごめんなさい。
(だいたい週明けにまとめてお返事になるかも)


本館イラストサイト。量だけはたくさんあるのです。
「hidden place」↓

リンクフリーです。でも教えてくれると、なお嬉しいです。

こそりと、お仕事のご依頼も受け付けています。
作品傾向は、こちらの部屋に置いてある絵のような感じです。

nekono14☆yahoo.co.jpまで、お気軽にお申し付けくださいませ。(☆は@に変更してください)



↓なう・りすにんぐなもの↓



↓こんしゅーのおきにいり↓




掲載していただいてます
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載


nekononの最近読んだ本

おはなしする?

ひとことメールフォームです。 お返事は、日記の追記内にしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
ようこそようこそ
いろいろつながり!

●お気に入り●
●trackback people●
(絵のこと本のこと)

list me? by BlogPeople あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム
RSSフィード