つぶやいたり、描いたり。波に攫われる前の、ほんの一瞬。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマークに追加する
・・・あれ?この本携帯から更新したはずなのに。おかしいなあ。

 この本が社会学に入る、というのは我ながら「何か違わない?」なのですが、岩波現代文庫では「社会」に分類されてるので、一応。

 

 内容は、タイトルどおり、色んな本の読み方、選び方についてのアドバイス。でも、いかに読まないか、というアドバイスもあったりします。内容は、特に前半部分については「これは中学高校で読むと一番役に立ったかな~」というものでした。それもそのはず、元々、この本が最初に書かれた四十数年前、高校生が対象とされていたみたいです。今の高校生が読んでもきっと実り多いと思う。でも、私は高校時代この本をそういう理由ですすめられて、反発して読まなかったんだけど(汗)



 筆者の方の読書量、吸収欲といったらものすごいものがあります。だからこそ、この本のアドバイスは説得力があるのですが。外国の本の読み方についての章が一番参考になったかな。・・・チャレンジしてみるかどうかは、まあ、別ですが・・・ははは。



 一つ、感情的に「どうもそれは受け入れられない」というところも。この本、読んでもない本を読んだといったり、中途半端な知識をひけらかす「スノビズム」が肯定されてるのです。え~。筆者さんの言うところによると、スノビズムの対極にあるのは「どーせ私は馬鹿ですとも」というような「ドーセバカイズム」(笑)で、これに比べたらまだ、スノビズムは得るものもあるらしいのです・・・が。どーせ馬鹿ですよ、と開き直るのもどうかと思いますが、知らないことは知らない、って言えて、素直に知ってる人に聞くとか、そこから改めて本を読んでみる人が一番ではないか・・・と。それって別に恥じゃないしさ。「読まない本を読んだふりをしているうちに、ほんとうに読む機会も増えてくるのです」と言うけれど、それってほんとにごく少数の場合じゃないのかなあ。スノッブの人なんて、多くの場合そこ止まりになってない?

うーん、言いきりすぎ?
ブックマークに追加する

管理者にだけ表示を許可する
http://chibinekono.blog44.fc2.com/tb.php/1009-dac288cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 砂の上の文字群2 all rights reserved.
わたしのこと

ネコノ

Author:ネコノ
こんにちは。ここは、管理人nekonoが日々の空想を絵にしたり、なにやらぽそぽそと呟いたりするページです。
のんびりしていってね。

上のブログタイトルクリックで、最新記事七件が出ます。

コメントのお返事は、基本的に遅れがちになります。そして管理人の調子に合わせて時々閉じます。ごめんなさい。
(だいたい週明けにまとめてお返事になるかも)


本館イラストサイト。量だけはたくさんあるのです。
「hidden place」↓

リンクフリーです。でも教えてくれると、なお嬉しいです。

こそりと、お仕事のご依頼も受け付けています。
作品傾向は、こちらの部屋に置いてある絵のような感じです。

nekono14☆yahoo.co.jpまで、お気軽にお申し付けくださいませ。(☆は@に変更してください)



↓なう・りすにんぐなもの↓



↓こんしゅーのおきにいり↓




掲載していただいてます
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載


nekononの最近読んだ本

おはなしする?

ひとことメールフォームです。 お返事は、日記の追記内にしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
ようこそようこそ
いろいろつながり!

●お気に入り●
●trackback people●
(絵のこと本のこと)

list me? by BlogPeople あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。