つぶやいたり、描いたり。波に攫われる前の、ほんの一瞬。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマークに追加する
 シリーズの中で、最も壮大なテーマを持っていると思われる、「さいはての島」。ゆっくり読まないと、時々言わんとすることがわからなくなります。一通り読んだ今でも、自信がない。



 アースシーの世界に異変が。魔法使いは魔法を、職人はその技を失う。ものの「名前」が失われ、世界は衰退に向かっています。それは、生と死の世界を自在に行き来することの出来る者が出現したため。ゲドと若い王子、アレンは彼を捜して苦しい旅に出、様々人間に逢いますが・・・。



 衰退していく世界で、ゲドもまたその影響を受けているかのように衰えを見せています(精神力は相変わらずですが)。この「さいはての島」では、前二作に増してスケールの大きな、そして更に普遍的なテーマが語られています。一人の人間の心の中の戦い、そして精神的な成長という側面はやはり若者アレンの苦しみの中に見られますが、それよりも大きくクローズアップされるのは、生と死の世界の持つ意味、死ぬことと名前を失うこと(「自分」の本質を失うこと)の大きな違い、「何者でもない」ことの圧倒的な恐ろしさ、悲しみ・・・など。命から次の命への何らかの継承というのも重大なテーマかな?と思ったんだけど、自信ないなあ。ああ、うまく説明できない。キャパシティ不足。



 ここからは「なんとなく」感じたことを拙い言葉のままに。

 ゲド、って一人の確固とした輪郭を持った生身の人間ではないような気がしてきた。寧ろ、沢山の人間の「生きていく」上で通るべきステージ(学ぶこと・誰かに指針を与えること・自分の持っているものを次の世代に伝えていくこと・・等)の大事な部分を抽出して出来た「生き方」の一つの見本のようだ。同時に、矛盾してるみたいだけど、「いのち」が形をとるなら、こんなものなのかもしれないという気もする。

 彼にとって、「魔法」って何だったのだろう。ゲドは物語の最後、戦いの後で魔法を失うのだけど、それは他の魔法使いが魔法を失い、自分が何者であるかわからなくなった状態はとは明らかに違うものだ。彼は最後まで、自分が何者であるかよく知っている。その自信だけは決して揺るがないものだ。魔法の力は、彼の本質に属するものではなかったのだろうか。それとも、「ゲド」という人間は死の国で「影」として死に、その後の彼は、別な人間として生きたのだろうか?「名前」と魔法は切っても切れないものだと思っていたのだけど、最後まで読むと単純にそういうものでもないということはわかった。でも・・・じゃ、どういう関係にあるのかな。まだよくわからない・・・一度読んだだけでは。だから、これから先きっと何度も読み返すだろうという予感がする。



あ~、読んだ~!という、すがすがしい疲労感。でも、これ三部で綺麗に纏まってるんだけど・・・続くんだよね。四部はフェミニズムがテーマで賛否両論かぁ、やっぱり新たなテーマを入れないと続かないよなあ。仕方ない、というか当然の結果だよね。うーん。でも、楽しみ。どんな世界になるのかなあ。
ブックマークに追加する

管理者にだけ表示を許可する
http://chibinekono.blog44.fc2.com/tb.php/1000-4c2418d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 砂の上の文字群2 all rights reserved.
わたしのこと

ネコノ

Author:ネコノ
こんにちは。ここは、管理人nekonoが日々の空想を絵にしたり、なにやらぽそぽそと呟いたりするページです。
のんびりしていってね。

上のブログタイトルクリックで、最新記事七件が出ます。

コメントのお返事は、基本的に遅れがちになります。そして管理人の調子に合わせて時々閉じます。ごめんなさい。
(だいたい週明けにまとめてお返事になるかも)


本館イラストサイト。量だけはたくさんあるのです。
「hidden place」↓

リンクフリーです。でも教えてくれると、なお嬉しいです。

こそりと、お仕事のご依頼も受け付けています。
作品傾向は、こちらの部屋に置いてある絵のような感じです。

nekono14☆yahoo.co.jpまで、お気軽にお申し付けくださいませ。(☆は@に変更してください)



↓なう・りすにんぐなもの↓



↓こんしゅーのおきにいり↓




掲載していただいてます
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載


nekononの最近読んだ本

おはなしする?

ひとことメールフォームです。 お返事は、日記の追記内にしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
ようこそようこそ
いろいろつながり!

●お気に入り●
●trackback people●
(絵のこと本のこと)

list me? by BlogPeople あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。