つぶやいたり、描いたり。波に攫われる前の、ほんの一瞬。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマークに追加する
20141222xmas.jpg
「クリスマスプレゼント」(絵をクリックでもう少し大きくなります)

21日に終了した、バード2006さまで開催されていた「クリスマス展」展作。これにて年内の展示は終了です。
15日まで開催していた「ココロのカタチ」展も無事終わりました。どちらの展示も、オーナーさまやお客さんに頂いたあたたかい言葉にとても勇気づけられました。暗中模索な一年間でしたが、細々とでも積み上げてきたものが形になっていればいいな。

展示作品はまたぼちぼち公開していこうと思います。

☆☆☆
さて。
2014年ももうすぐ終わろうとしています。私にとってこの一年は、祖母の死に始まりお世辞にもいい年だったとは言えませんでしたが、今までになく生きるということと血のつながりについて考えさせられる一年間ではありました。良い意味でも、悪い意味でも。

そして、絵。ここ数年はずっとそうですが、今年はほんとうに、絵を描くことのたのしさより、描けないことの苦しみのほうが遥かに勝る一年でした。技術的なこと、他者のニーズにうまく添えないもどかしさに苦しんだ時期とはまた違い、自分の中の描きたい衝動がほとんどなくなってしまったことが苦しくてたまらず、とにかくあらゆる表現者が妬ましかった。頭の中で考えていることがうまく絵画化、言語化できなくなったことに恐怖する日々ばかりで一年を終えようとしています。
 たぶん自分の中の幼児的なもの、思春期的なものをエネルギーに変えて描くことができる幸福な時代は、決定的に終わってしまったのだと思います。描く方法を変えること、衝動で描けない自分に折り合いをつけることが来年の課題かなあ、なんて。それでもなお描くことに意味があるのか正直に言ってわからないけれど、絵なんか嫌いだと呪詛的な言葉を散々吐きつつ、描けない自分がこれほど辛いのは、まだ多少なりとも絵が好きで、見切りをつけられないからなのでしょう。

そんなわけできっと来年も、315日くらいは描けない描けないと頭を抱えつつ、50日くらいはちょっと楽しいかも、って言いつつ絵を描く私がいるのです。その50日に作る絵が、どうか自分の納得のいくものでありますように。描くことの幸福を思い出させてくれるくらい。どうか。
スポンサーサイト

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 砂の上の文字群2 all rights reserved.
わたしのこと

ネコノ

Author:ネコノ
こんにちは。ここは、管理人nekonoが日々の空想を絵にしたり、なにやらぽそぽそと呟いたりするページです。
のんびりしていってね。

上のブログタイトルクリックで、最新記事七件が出ます。

コメントのお返事は、基本的に遅れがちになります。そして管理人の調子に合わせて時々閉じます。ごめんなさい。
(だいたい週明けにまとめてお返事になるかも)


本館イラストサイト。量だけはたくさんあるのです。
「hidden place」↓

リンクフリーです。でも教えてくれると、なお嬉しいです。

こそりと、お仕事のご依頼も受け付けています。
作品傾向は、こちらの部屋に置いてある絵のような感じです。

nekono14☆yahoo.co.jpまで、お気軽にお申し付けくださいませ。(☆は@に変更してください)



↓なう・りすにんぐなもの↓



↓こんしゅーのおきにいり↓




掲載していただいてます
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載


nekononの最近読んだ本

おはなしする?

ひとことメールフォームです。 お返事は、日記の追記内にしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
ようこそようこそ
いろいろつながり!

●お気に入り●
●trackback people●
(絵のこと本のこと)

list me? by BlogPeople あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。