つぶやいたり、描いたり。波に攫われる前の、ほんの一瞬。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマークに追加する
20130729oshare.jpg


「わたしのおしゃれなおともだち」

ここのとこの絵が即興と図形的な感じに傾きすぎて、なんかちょっと違うなー、描いててあんまり楽しくなくなってきたな・・・って気がしてきたので、また逆方向に絵柄を戻して調整をはかってみる。このぐらいのバランスだとどうかなあ。

久々に、ちゃんと自分らしい(らしさとは何ぞや!)絵が描けたような気がするよ。この調子で紙に向かうことをリズムとして体に刻み付けたいなあとおもう。以前のように。
大切なのは気力の充実、と、楽しむこと。なかなかすんなりはいかないけれど。

☆☆☆
スケッチ。

ナミアゲハ/蛹化/再検査/晴れの国/ペチュニアの蓄音機/ダンゴムシとトマト/時計草の侵略/蛾!/ジガバチのいただきます/アップルミント/少数精鋭/断捨離/お下がり/靴/架空のドリル/頭蓋の穴/鬱の馬/パラシュート/羽化を待つ/スイスチャード/トカゲ/セミの産声/真夏のアマガエル/モンスターズ・ユニバーシティ/リンネル/島尾敏雄「続 日の移ろい」/日記/万年筆/コップでできた街
スポンサーサイト

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
20130720.jpg


無題ラクガキ。ペンで文字入れしたのは蛇足だった気がする。

一度計画を立ててしまうと、そのあとで適宜よりよいものに修正を加えていくのがすごく苦手なのですが、絵でもその悪い癖が出てしまってる気がする。
こういう状態なんていうんだっけ、自縄自縛っていうんだっけ。ううむ。

☆☆☆
自分のために、一種のリファレンス帳みたいなものを作っておこうと思って、最近図鑑やら資料集やらの写真を模写したり、手近にあるものをスケッチ(といっても対して正確なスケッチではない)したりしています。人物のポーズで自分がよく描きそうなものとか、植物とか。気が向いたときにメモ帳やら雑紙のはじっこに描いて、それを切り抜いてノートにはってるの。

その成果が絵に反映されたかっていうとご覧のとおりまったくではあるのですが(汗)、少しずつこういうストックが自分の中に根を張って、ちょっとでもいいから描くときの助けになってくれないかなあ、ともくろんだりしてるのです。あと、これをやり始めてから、いろんなものの構造とかくっつき方の不思議、形の面白さやバリエーションの多さに以前より興味が出てきた気がする。絵として、っていうより、なんでこういう形になってるのかなあ、っていう好奇心の方に引っ張られてる気はするけど。

ほんとは写真見てるよりデッサン習いにいったほうがいいのかなあ(私これ何年言ってるだろう)、って思ったりもするし、こんなことしてるうちにますます自分の中の絵のイメージはやせ細っていくという焦りで泣きたくなるけど、でも、描きたいものを描くためには、もはや自分の目が私の内部にあるものを見てるだけではどうにもならないのよね。自分の土壌がまるで豊かでないということに押しつぶされるんじゃなくて、いくらかでもましになるように、今できることをひっそりひっそりやっていこうと思う今日このごろなのです(頻繁に押しつぶされてピーピー泣いてはいるけど!)。

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する

20130704boushi.jpg


習作「帽子の似合わぬ隣人たち」

この画風で描くと完成は早いしのびのび描けるのだけど、一方でただの図形遊びに堕しちゃう恐れもあってなんだかむずかしいなあ。あんまり偶然と直感ばかりに頼りすぎるのもよくないかも。
理想としては、これまでより造形を単純かつ抽象的にしつつ、ちゃんとストーリー性のあるものが描けるようになりたいのです。ほらまた結果を焦り始めた><わたしの、わるい、くせだ。とにかくしばらくは試行錯誤してみないとなー。


☆☆☆
気分が頭の中で色違いの三層の川になって、別々の方向を向いて流れている今日この頃。現実的な生活について考えてる灰色の激流が一番下になって(常にその音は罪悪感をともなって耳の中に響いてる)、その上を創作の停滞に関する焦りがのろのろと流れ、一番上を、もろもろに対する楽観的な空想が流れているかんじ。
できればボートは常に一番上の川にだけ置いておきたいけど、しかしそうもいかないのだよな。

☆☆☆
スケッチ。

デッサンもどき/図鑑/画集/わら半紙/「聞くな」/滝は目前/朝ドラ恐怖症/ペチュニア満開/アゲハチョウのこども/台風/バ、バーゲン/下水道と音楽/ずるさの自覚/ミントと花々/プチトマト/ジガバチ/朗報/睡眠のロープ






テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
20130702green.jpg


「豆子さん/緑色の革命者」

豆鉄砲五連射 ワン ツー スリー フォー ファイブ ポッポー

すずしいかおしておりますが
ここらにいっぱい豆まいた
きっかりいちねんたったなら
花火のようなお花がさいて
せかいはぜんぶわたしのものだ
ブックマークに追加する
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 砂の上の文字群2 all rights reserved.
わたしのこと

ネコノ

Author:ネコノ
こんにちは。ここは、管理人nekonoが日々の空想を絵にしたり、なにやらぽそぽそと呟いたりするページです。
のんびりしていってね。

上のブログタイトルクリックで、最新記事七件が出ます。

コメントのお返事は、基本的に遅れがちになります。そして管理人の調子に合わせて時々閉じます。ごめんなさい。
(だいたい週明けにまとめてお返事になるかも)


本館イラストサイト。量だけはたくさんあるのです。
「hidden place」↓

リンクフリーです。でも教えてくれると、なお嬉しいです。

こそりと、お仕事のご依頼も受け付けています。
作品傾向は、こちらの部屋に置いてある絵のような感じです。

nekono14☆yahoo.co.jpまで、お気軽にお申し付けくださいませ。(☆は@に変更してください)



↓なう・りすにんぐなもの↓



↓こんしゅーのおきにいり↓




掲載していただいてます
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載


nekononの最近読んだ本

おはなしする?

ひとことメールフォームです。 お返事は、日記の追記内にしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
ようこそようこそ
いろいろつながり!

●お気に入り●
●trackback people●
(絵のこと本のこと)

list me? by BlogPeople あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。