つぶやいたり、描いたり。波に攫われる前の、ほんの一瞬。
20130221techigai1.jpg


「手違いの多い喫茶店」

コピックの上にアクリルガッシュを使う、という技法があるようなのでこの絵でためしにやってみようと思うんだけど、いきなりやるので絵一枚ダメにするかも・・・ということでアクリルガッシュ塗る前のもアップしてみたのです。うまくなじんでくれるかなー。どうかなー。
うまく併用できたら、絵にもうちょっと重さ(?)というか手触りが出せるんじゃないかと期待してるのです。

☆☆☆
絵とは全く関係ない方面で、ちょっとオフラインでばたばたしております。でも不思議なもので、その方が絵に対する集中力は増してる気がする。今割と調子がいいです。これを維持したい。
結局私の場合、悩み事は暇の副産物なんだろうか、と思ったり思わなかったり。

それにしても、あらゆるメールが滞っててごめんなさい・・・。もうちょっと、もうちょっとお待ちくださいませ;;只今ローディング中でございます><週末くらいにはちゃんとお返事できたら・・・できたらいいな(汗)。

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
20130215uwanosora.jpg


「カゲオクリガール・あるいは上の空子ちゃん」

インクジェットの雨が降る
天気予報はそういった


☆☆☆
日めくりカレンダーとしての自己(絵メモ)

☆☆☆


おまけ

20130215uwanosora2.jpg

フォトショで合成してみたけど、背景白いほうがおちつくかんじ。あと、色つけるならもうちょっと広い面積に背景があったほうがいいのかもなあ。ぺたっとした塗り方のほうが合うのかもだし。

☆☆☆
スケッチ。

足跡/猫来訪/羽化・羽化不全/はらぺこアオムシ/イラクサギンウワバ/新芽/花粉の気配/引っ越し/段ボール/破/春眠春眠/バレンタイン/押しピンとしての言葉/わがままルソー/半笑い/図像/ダンス・マカーブル

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
2013keito3.jpg


「一玉分の煩悶」

できた。
結局まだだいぶデジタル臭さの残った塗りになってしまったかんじ。毛糸はもうちょっとボコボコさせたほうがよかったみたい。主線が直線的すぎたのかな。アナログのときには直してみます。
ブラシのカスタマイズ方法はだいぶわかったので、次はもうちょっと乾いた感じの筆先にしてみようかなー。

20130212bunretu.jpg


先月くらいにちらっと、ブログ二つに分けるかも、って話をしたような、しなかったような、いややっぱりしたような気がするのですが、分けました。

昨年末くらいからずっと考えていたのだけど、私の中で陽気なもの、底抜けにユーモラスなものが描きたい、って気持ちと、ひたすら抽象的な形を並べて描く絵、あるいはグロテスクだったり陰鬱だったり、攻撃的だったりする絵を描きたい、って気持ちがあまりうまく共存できなくなってるなー、というのがあって。
共存できないというか、どちらかの要素に傾いたものを描きたくて描いているとき、もう一方の要素を好む私がブレーキをかける、というか、ものすごくシニカルな目でその絵を批判してる、という状態が続いてて、なんだか落ち着いて絵に向かえなくなってきていました。必然的にできた絵はすごく中途半端で、突き抜けて楽しくもなく、突き抜けてダークでもなく、見てて少しも面白くなかった。これはもう同じ屋根の下に住まわせてはおけないかなー、という感じ。

どちらの要素もうまく共存してる絵というのが理想だったのだけど、そこにこだわると、ほんとうに描くことが嫌いになってしまいそうなので、一度思い切って、ネコノをふたつに分けてしまうことにしたの。
この「分ける」っていうのを決めてからはかなり描くことが楽になった。別に本当に人格が別れちゃうわけでもないのに、スイッチをカチっと切り替えるごとく、双方の気分や嗜好が干渉し合いにくくなりました。

というわけで、この「砂の上の文字群2」はどっちかというとメルヘン寄り、陽性の要素の多い絵を載せるブログにします。絵柄としてはこれまでの点目少女絵、マリコさんやうさぎ、のんきな少年少女の絵のほうね。「さみしい」感じの絵に関しては、引き続きこちらに載せるかも。

で、もう一つのブログではとにかく暗めの絵、どっちかというと自分のために描く絵を載せようと思います。怒ってたり死んでたり攻撃してたり、そんな感じのは全部そちらでひっそりやります。あと、まだ方向性が定まらなくて手さぐりで書いてる系統の絵もこっちに。言ってみれば倉庫みたいなブログを作ってみたかったんだ。


描くほうもだけど、「書く」内容についてもこの際分けてしまうことにしたよ。以前はお外向けの楽しい話も、特に何の解決も求めてない、ただ「聞く耳持たず吐き出す」ことのみを目的とした鬱系文章もこっちに書いてたのですが、明るめの絵を見たくてここに来てる方達にとって、ここのところの陰気な日記はあんまり気分のいいものじゃないよな・・・と以前から思ってたの。でも内的なものをさらさずにいられないのが私の厄介な(ほんとにな)性分なので(笑)、そちらの文章は、新しく作ったブログに持っていこうと思います。こちらには、好きなものについての文章とか、日常スケッチの方を書くつもりでいるよ。


・・・で、どんより系ブログのほうは、巣実子という名前でこそりとやっております。当分はこのブログとは繋がないけど、そのうちどこかで見つけたら、「あーここにいたのか」と思ってやってね。

ではひきつづき、残ったネコノのほうはよろしくおねがいします。ぺこり。

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
20130205girl.jpg


ラクガキ。どうも女の子を描く勘が取り戻せないなあ。

一枚絵を描く元気がないときはどうしても絵から遠ざかりがちなのだけど、描かなければ描かないだけ、どんどん腕も頭も鈍ってしまう。描けないときは絵から離れる、っていうのは、私にはあんまり効き目がないようです(たぶんちゃんと「気分転換」できる人なら別なことをする、っていうのは効果的なんだと思う。切り替えがうまくいかない人は、結局半分くらいもとのところに心を残してしまって、かえって疲弊しちゃうんじゃないかしら)。
ラクガキでもなんでもいいから、手にしみこませないとだめだなと思う今日この頃。

いろんなものが手に戻ってきたら、頭もちゃんと動くと信じたい。

それはそうと、最近ようやく、巷で話題の(いつの話だ)フリクションペンというやつを買ってみたのです。あの、熱で消えるっていうペンね。ペンのお尻部分にゴムがついてて、それでこするとインクが透明になるらしい。
あれはほんとにいろんなタイプが出てるのね、私が買ったのは細くて小さい、かわいいボールペンタイプのやつ。なかなかたくさん色も出ているようで、文房具好きの女の子の心をくすぐりそうなデザインです。

で、そのフリクションペン、日記やメモ、単色のイラストを描くときに思いのほか重宝してるのですが、紙を選ばないと思わぬ失敗につながっちゃう。つるつるした紙だとまったく問題ないんだけど、ミューズ紙に使ったら消す時に紙がモケモケになって、薄汚れてしまいました(^^;)ちょうど上のラクガキがそう。あまりに目立ったので、フォトショップで修正してるんだけど、実際は女の子の輪郭周りがかなり荒れちゃったんだ。色鉛筆と一緒に使ったのもまずかったかもしれません。しれません、っていうか実際まずかった。どうしても消すとき混ざっちゃうもんね・・・。使う前に気付けって話よね・・・。

でも上手に使うとなかなか便利なペンのようなので、イラスト描くときにも積極的に使っていきたいな。

☆☆☆
そうそう、前回上げた絵もゆっくりながら進めています。デジタルの絵は目が疲れます(*v*)-@ 一気呵成に描きあげちゃいたいんだけど、なかなか・・。

2013keito2.jpg

次は完成したのあげられるといいな。

☆☆☆
スケッチ。

春の号令/猫の恋はじまる/羽化待ち/植木鉢と新芽/新書/杖としての読書、武器としての読書/経営難/肥満/鏡と骸骨/洗顔と窃盗(顔に対する)/「絶望しないこと」/バレンタイン/飛蚊症/枝による刺繍/蝋梅/船の夢

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 砂の上の文字群2 all rights reserved.
わたしのこと

ネコノ

Author:ネコノ
こんにちは。ここは、管理人nekonoが日々の空想を絵にしたり、なにやらぽそぽそと呟いたりするページです。
のんびりしていってね。

上のブログタイトルクリックで、最新記事七件が出ます。

コメントのお返事は、基本的に遅れがちになります。そして管理人の調子に合わせて時々閉じます。ごめんなさい。
(だいたい週明けにまとめてお返事になるかも)


本館イラストサイト。量だけはたくさんあるのです。
「hidden place」↓

リンクフリーです。でも教えてくれると、なお嬉しいです。

こそりと、お仕事のご依頼も受け付けています。
作品傾向は、こちらの部屋に置いてある絵のような感じです。

nekono14☆yahoo.co.jpまで、お気軽にお申し付けくださいませ。(☆は@に変更してください)



↓なう・りすにんぐなもの↓



↓こんしゅーのおきにいり↓




掲載していただいてます
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載


nekononの最近読んだ本

おはなしする?

ひとことメールフォームです。 お返事は、日記の追記内にしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
ようこそようこそ
いろいろつながり!

●お気に入り●
●trackback people●
(絵のこと本のこと)

list me? by BlogPeople あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム
RSSフィード