つぶやいたり、描いたり。波に攫われる前の、ほんの一瞬。
2013keito1.jpg
2013keito0.jpg


「一玉分の煩悶」(描きかけ)

同じ絵をデジタルとアナログ二種類で描いてみようと思って、ぽちぽちすすめてるところ。上はフォトショップ、下は原画。女の子の顔が横広になっちゃって、なんだか前にも増してぶさいくになった気がするよ。
アナログ版はアクリルガッシュで塗ってみようかな。あんまり吸水のよくないスケッチブックに描いちゃったんだけど、ちゃんと絵具のるかしら。水張りうまくいくといいなあ。

☆☆☆
スケッチ。

イラレ/活字信仰/文字の杖/イラクサギンウワバとプチトマト/厄払い/おみくじ/あすならない木/影/日記/京都/「柱」のもとにて春死なん/「文読む月日」(トルストイ)/ホルマリン/緩やかな蟻地獄/玉ねぎと私/ナマコの実験

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
2013nenga3.jpg


年賀状図案に使おうと思ってて、思いっきり間に合わなかった一枚。こういう感じのこそデジタルで作ってみたらいいのかなー。

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
2013nenga1.jpg
2013nenga2.jpg


えーっと。・・・あけましておめでとうございます(小声)。

一月も七日を過ぎてしまったのですが、ようやく新年のご挨拶らしきものをぺたり。今年はオフラインの年賀状をそのまま流用しちゃった。今年は年が変わる直前まで絵がうまく描けなくて、お正月に描く羽目に。結局投函したのは三日の早朝でした・・・(><;)というわけで友人たちには今頃やっと私のはがきが届いたのではないかと思います。年始から相変わらずでごめん・・・。

オンラインのお友達には、改めて寒中見舞いを送らせてね。決して忘れていたわけではないのです・・・決して・・・(涙)!

☆☆☆
あまり気力の充実していなかった2012年でしたが、イラレやアクリルガッシュなど、苦手意識のあったものに少しは近づけた年ではあったように思います。あと、たぶん人生で初めて、文学、以外のジャンルの本を読んでみたいと思うようになりました。それによって何かを身につけようという下心なしで、いろんなことが知りたいなあと思ったのは、ひそかに人生初だったりします。

2013年は、まがりなりにもまいた種を枯らさないように、少しだけ勇気を出して、時計の針を進めなければな。しゃがみこまず、でも誰かの背中を追いかけて足をもつれさせないように生きていきたい、というのが、今年の目標でしょうか。目標って言えるかしらこれも。

そんなこんなで、引き続き逡巡を繰り返しながら、ここも続いていくのです。まあ、えっちらおっちら。
どうぞみなさま、今年もよろしくおねがいします。

☆☆☆
追記。

近々、ブログを二つに分ける予定でいます。どちらも絵ブログにするけれど。
ちゃんとした体裁になったら、またお知らせするかも、しないかも。

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 砂の上の文字群2 all rights reserved.
わたしのこと

ネコノ

Author:ネコノ
こんにちは。ここは、管理人nekonoが日々の空想を絵にしたり、なにやらぽそぽそと呟いたりするページです。
のんびりしていってね。

上のブログタイトルクリックで、最新記事七件が出ます。

コメントのお返事は、基本的に遅れがちになります。そして管理人の調子に合わせて時々閉じます。ごめんなさい。
(だいたい週明けにまとめてお返事になるかも)


本館イラストサイト。量だけはたくさんあるのです。
「hidden place」↓

リンクフリーです。でも教えてくれると、なお嬉しいです。

こそりと、お仕事のご依頼も受け付けています。
作品傾向は、こちらの部屋に置いてある絵のような感じです。

nekono14☆yahoo.co.jpまで、お気軽にお申し付けくださいませ。(☆は@に変更してください)



↓なう・りすにんぐなもの↓



↓こんしゅーのおきにいり↓




掲載していただいてます
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載


nekononの最近読んだ本

おはなしする?

ひとことメールフォームです。 お返事は、日記の追記内にしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
ようこそようこそ
いろいろつながり!

●お気に入り●
●trackback people●
(絵のこと本のこと)

list me? by BlogPeople あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム
RSSフィード