つぶやいたり、描いたり。波に攫われる前の、ほんの一瞬。
20120626teruteru1.jpg

「ダシのきいた雨」

どこかの星の
どこかの国の
どこかの家の
おなべが
ひっくりかえって このありさま

独占欲の強い
テルテル坊主のおかげで
わたしのうちは なんとかぶじです


下は、前景にあんまり色をつけなかった版。絵のまとまりは下のほうがいいのかなーとも思ったのだけど、気にいってるのは上だったりします。

20120626teruteru2.jpg

☆☆☆
絵のこと。

決して時間がないわけじゃないのに、一枚の絵を完成させる持続力が衰えがちで、困ったものです。ううむ。気づけば絵じゃないことに逃げてないか。生活からも逃げてないか、と常に頭の中で警鐘が鳴ってる。それでも現実の私は怠惰としか言いようのないありさま。だめだー。

そうそう、8月末からのWSMの絵のほうもいろいろ考えてはいるのだけど、なんていうかこう、なかなかちゃんとしたコンセプト、っていうか方向性が決まらなくて困っています。これまでの展示もそうなんだけど、私あんまりまとまったストーリーとかで見せるのが得意じゃなくて、結局思いつくままに描いたものを飾るので、なんだか雑然としちゃうのだ。毎回展示したあとで、すごく後悔するの。
だから今回はある程度まとまったイメージで出せたら、と思ってはいるのです。ですがー。うーん。ぜんぜんおもいつかぬー。ぬぬぬぬぬ。
いっそその雑然とした感じを逆に生かす方法を考えるか・・・。ともかくいい加減早く方向性を決めないとね。ちょこっと、焦っております。アワアワ。

☆☆☆
庭のこと。

植物栽培熱、持続中です。水栽培ハーブたちは、この長雨のせいか若干セラミックボール(土がわりに入れてる素焼きみたいなちっちゃい粒々)にカビが生え、生存が危ぶまれたけど日に当てたらなんとか持ち直したみたい。一安心です。相変わらず日に何回も覗き込んで成長具合を観察してるので、植物たちとしては鬱陶しいかもしれません。

外に置いてる植物たちは皆わが世の春、っていうか夏なんだけど、ともかくそんな感じでものすごく元気。ミントもバジルも日に日に葉っぱが増えて、そのうち収拾がつかなくなりそう・・・。でも元気なのは植物だけじゃないみたいで、庭に出るたびになにがしかの虫を見かけるんだ。そしてついにここ数日で、かわいいミントたちにぽこぽこぽこと穴が・・・。
どうやら昨年も悩まされたバッタたちが、そろそろ活動を開始したみたい。去年は一度も収穫することなく、ミント類はほとんど彼らに食い尽くされたのです><。今年も悪夢再来か・・・。そんなこと思ってたら、そのミントの上に、かわいい小さいカマキリが現れました。おおっ。
カマキリ、ちっちゃくても親そっくりなんだなあ。立派にカマも持ってます。私のハーブの平和は、彼らによって守られないだろうか。せめてちょっとでも人間が食べたりお花を楽しむくらいには、葉っぱを残してもらえるよう、カマキリたちの活躍に期待しているのでした。がんばれ、食物連鎖。

☆☆☆
スケッチ。

庭の伐採/所有権/土地境界線/カイヅカの墓/マリーゴールド/モスキートブロッカー/ハーブゼラニウム/ベゴニア/ひまわりの種/スカイペンシル/絵本/バーゲンの誘惑/種村季弘のネオ・ラビリントス/横溝/ミス・マープル

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
20120607amagasa.jpg

「自慢の雨傘」(サムネイルをクリックで大きなサイズ)

☆☆☆

ごぶさたしてます。
何やらわたわたしてるうち、六月ももう半分以上終わってしまいました・・・。
最近ツイッタが煩わしくなってぽいっと退会して以来、さっぱり近況がわかんないよ!とあちこちから言われるネコノです(むしろどれだけ今まで呟いてたかって話だわ)。生きてます。そこそこ元気にしてるよ~。

最近本格的にパソコンの調子が悪くなってしまって、ついにスプーンちゃんをメイン機から引退させ、新たなPCに作業環境を移してたのですが、これが結構手間取ってしまって・・・。XPに馴染んだ身には、新たなOSはなかなか難しい。そんなこんなでここ数日データを移動したりいろいろインストールしたりアプリケーションが動かなくて頭抱えたり呻いたりうなだれたりしてたのですが、ようやく!作業環境が整いそうです。つかれたー(*v*)
これでまた、さくさく更新できたらいいな(希望)。どうも絵を仕上げる集中力が途切れがちなので、そちらのほうもメンテナンスしないとな、と思ってます。うむ。

 オンラインから遠ざかってる間に嬉しいメールフォームをいくつかいただいてたのですが、今週中にはお返事いたします~><ありがとうございます!どうしてるかな、って気にかけて下さる方がいるというのは嬉しいことだなー。ううっ。


しばらくオンラインから姿を消してる間は、こんなことをしてました&こんなことがありました。近況ー。

そのいち:五味太郎さんの展示を観たよ(岡山県立美術館)

これは行ったその日に感想を書きたかった・・・。今回の展示は、五味さんの代表的な絵本の原画がテキストとともに飾られてて、実際に絵本を読みながら歩いてる感じでした。
私、小さいころに五味さんの絵本を全く見たことがなくて、それこそ地元きびだんごの包装(あれ、かわいいと思う)でしか親しんだことなかったのですが、お話のアイデア、きれいで厳選された色の組み合わせとデザイン的な画面、なんとなーくとぼけた、あるいはご機嫌なキャラクター、どの要素にも心がドキドキしてしまったよ。ああ、ちっちゃい頃に出会いたかったなーこれらの絵本たちに!ってどんなに思ったことでしょう(><)
何がいいって全部いいんだけど(!)、こう、正の方向にも負の方向にも押しつけがましくないのがとてもいい。「みんながおしえてくれました」って絵本なんて、タイトルだけ見ると感謝の念を持て、的なのかなーって思うけどそうじゃないの。あ、その動物にはそんなこと教えてもらうのね、ってくすっと笑ってしまう。小さいころ、こんなことできたら楽しいな、っていうのが歪められずに絵になったら、あんな感じになるのかなあとも思う。

展示の前に、地元新聞に出ていた五味さんのインタビューなんかをいくつか読んでいたんだけど、それにはご本人がいかに絵を描くのが好きか、絵本を作るのが好きかがたくさん書いてあったの。で、実際展示を見たらそれがひしひしと伝わってきて、ああ、心底うらやましいなと思いました。
絵本、どれを買おうか迷ったけれど、「がいこつさん」を購入。何か忘れて眠れないがいこつさんが忘れてたものは・・・というお話。かわいい。

次の展示はシャガールだっけ。こちらも好きなので楽しみ。ここのとこ県美の展示は好きなのが多くていいね。

そのに:絵のお仕事、してました

5月に参加させていただいた福山のイベントがご縁で、何人かの方に名刺やショップカード等のデザイン依頼をいただいたのです。私、今までどうも「デザイン」って言葉が自分の中で遠い感じがして(いや、今でもそうなんだけど)、うまく出来るのかしら・・・とドキドキしながら手さぐりでやってみてるのですが、先日、おひとり分お手元に届けることができました。うれしい。

それがこちら。許可をいただいて(ありがとうございます><)こちらにものっけさせていただきました。お名前とメールアドレスは非表示になっています)
20120617meisi.jpg
↑おもて
20120617meisiura.jpg
↑うら(右下にこの子がいるかたち)
20120617shopcard.jpg
↑同じ柄のショップカード

*mignon*(ミニョン)さま、という、とってもかわいい子供服を作っていらっしゃる方の名刺なのです♪(ミニョンさまのブログはこちらです)
最初はいつもの「小さい絵」を描く感じで作り始めたのですが、私の悪い癖で結構いろいろ描きこんでしまうのね。デザインとイラストは全く違うよ、というのはよく聞くのですが、わからないなりに確かに別物なのだな・・・勉強になるなあ、と思いながら作らせていただきました。
未熟なところもいっぱいある中、出来上がった名刺を喜んでいただけて、とてもうれしかったです。ありがとうございました><
がんばろう。私はもっといろいろ勉強しないとですね!

下は、使わなかった案たち。こうしてみると、やっぱり用途がよくわかってないデザインになってる気がする。紙もの雑貨の本とかいろいろ見て研究しないとだなー。

20120616shopcardhuyu.jpg
20120616shopcardharu.jpg
20120616shopcardaki.jpg
20120616shopcardnatsu.jpg


そのさん:ネコノ史上最大の植物ブーム

毎年この時期になると蚊の猛攻に悩まされるネコノ家。蚊よけのハーブでもあれば違うのかしら?と思ってレモンバームの栽培キットを何個か買ったのが発端で、私の植物生やしたい熱に火が付きました。
もともとミント族は三鉢くらいあったのだけど、そこにもってきて、レモンバーム、シルバータイム、イタリアンパセリ、ラベンダー、アップルミント、ルッコラ、オレガノ&マジョラム、ナデシコ、ローズマリー・・・、
・・・の鉢や栽培キットがあれよあれよという間に加わり、親の植えてる植物とともに、我が家はなんだかものすごく無秩序な植物屋敷に変貌いたしました・・・(^^;)割と、水やり大変なんだ。

でもこう、毎日「そろそろ芽が出る頃か」「出た!もうすぐ双葉だ!」「四葉になった!」ってウキウキしながら日々の成長を見守るの、正直とっても楽しいです。だんだん目がニューっと伸びて、猿蟹合戦の蟹になってしまうんじゃないかと思うくらいの熱の入れよう。活用法(おもに食べ方)なんかも調べたりして、すっかり植物たちのとりこ、な私なのでした。

あ、あとサボテンも咲いたの。みせびらかす。
青王丸20120606

この子のお隣にもサボテンがいたのだけど、ちゃんとしたカメラで撮ってやる前にお花が終わってしまったのです;;ざんねん・・

そのほか・・・は、いつもの感じでさくっと列挙。


図書館/父の日/かたつむりカフス/カイヅカイブキ/記録病/桐野夏生「グロテスク」/逃避/沈黙は金/言葉の漬物、思考のピクルス/アマガエル/アジサイ/カラオケ/処女崇拝の気味悪さ/恋愛の陳腐化/塀/開かない非常口/絵本/じっと手を見る/アートスペース油亀/そばちょこ/

・・・やっぱりひさびさに書くととてつもない長文になっちゃうなあ。ちまちま小出しに、書く方も読む方も飽きないくらいの分量にとどめたいな、と思ってはいるのですが、くどい!
それではひとまずこのへんで。次はあんまり間が空かない程度に、更新したいです><

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
20120531ame.jpg

「リサイクル・スカイ」(画像をクリックで大きいのが出ます)

恐竜が見た
青で塗る


なかなかお仕事絵やイベント用の絵が進みません。ううむむむ・・・。さすがに頭の中がちりちりと焦燥感で焼ける・・・。こんな、ラクガキしてる場合ではないのです・・・が。ですが・・ががががが(涙)

何かこう、ぱちんとはまるピースがいっこ抜け落ちてる気がするのだよなあ。ピース、というよりふよふよ漂ってる一本の糸かしら。それを捕まえてしまえばはずみがつくように思うのだけど。どこだろう。どこにあるのかなー。

☆☆☆
「海辺のカフカ」、読み終えました。これはかなり好きな作品。昔の春樹作品で「これはつまりどういうことなのかな」って思ってたいくつかの言葉やエピソードが、あ、そっかそうだったのか、って了解されるとこがちらほらあって、そういう意味でも面白かった。
あと「損なわれる」っていう言葉が何度も出ていたせいなのか、佐伯さんと幼馴染の少年のエピソードがそう思わせるのか、「ノルウェイの森」の直子とキズキ君を何度も思い出したよ。

ナカタさん、っていう、九歳のときに事故にあっちゃって、記憶と読み書きの能力を失ってしまった老人が出てくるのですが、この人がもう、とても魅力的なおじいちゃんなんだ。強く印象に残る人物、というのとはまた違うんだけど、なんだか応援したくなってしまうひと。

そしてこのナカタさんを助けて一緒に旅をしてくれる星野くん、って青年もまたなんだかいいやつなのです。
星野くんはね、常にアロハシャツを来てて、これまでクラシックなんか聴いたこともないし、図書館にも行かないよ、っていうヤンキー(は言いすぎか)風の兄ちゃんなのですが、その人が喫茶店に入って、ある曲にとってもひきつけられて、その曲のことをマスターとお話するシーンがあるの。その曲がなんとなくいいな、っていうのを、星野青年はとても朴訥な調子でマスターに伝える。マスターのほうは、その曲に関するエピソードを丁寧に教えてくれる。で、青年はもう一回、その曲「大公トリオ」を聴かせてもらうんだ。私、この本でその場面が一番好きなシーンだなと思いました。音楽とか本とか人とかに触れて、それを好きになるときの速度というか、過程というか、そういうのがとても穏やかに描かれていて、ちょっと涙が出そうになった。対象をとても丁寧に丁寧に触ってどんな形か色か音か確かめたあと、それをすっと体内に入れちゃうみたいに「好き」になる感じ。うまく言えないのですが、うーん、いいなと思う。

ちょうど最近「1Q84」の文庫が全巻揃ったようで、こっちも気になっているのだけど、どうだろう。もうちょっとこの本の余韻を楽しんでから読もうかな。長編に手をつけちゃうと続きが気になってますます絵を描かない気もするので、もうしばらく我慢したほうがいいかもしれません・・・。



テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 砂の上の文字群2 all rights reserved.
わたしのこと

ネコノ

Author:ネコノ
こんにちは。ここは、管理人nekonoが日々の空想を絵にしたり、なにやらぽそぽそと呟いたりするページです。
のんびりしていってね。

上のブログタイトルクリックで、最新記事七件が出ます。

コメントのお返事は、基本的に遅れがちになります。そして管理人の調子に合わせて時々閉じます。ごめんなさい。
(だいたい週明けにまとめてお返事になるかも)


本館イラストサイト。量だけはたくさんあるのです。
「hidden place」↓

リンクフリーです。でも教えてくれると、なお嬉しいです。

こそりと、お仕事のご依頼も受け付けています。
作品傾向は、こちらの部屋に置いてある絵のような感じです。

nekono14☆yahoo.co.jpまで、お気軽にお申し付けくださいませ。(☆は@に変更してください)



↓なう・りすにんぐなもの↓



↓こんしゅーのおきにいり↓




掲載していただいてます
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載


nekononの最近読んだ本

おはなしする?

ひとことメールフォームです。 お返事は、日記の追記内にしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
ようこそようこそ
いろいろつながり!

●お気に入り●
●trackback people●
(絵のこと本のこと)

list me? by BlogPeople あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム
RSSフィード