つぶやいたり、描いたり。波に攫われる前の、ほんの一瞬。
kisei.jpg


「憂鬱を飼う」

夜になったら 目を覚ます


・・・中の三人は合わせて三なしちゃんシスターズ。無気力・無関心・無感動、ってとこでしょうか。
10年くらいほったらかしてたハイテックを使ったんだけど、意外とインクが出るのにびっくりした。そういえば丁度10年くらい前は、コピックよりハイテック使ってるほうが多かったのよね。忘れてたけど。

☆☆☆
ちょっと色んなことが重なって、怒涛の大波の中であっぷあっぷしております。流石にちょっとだけ、いやだいぶ、心が折れそう。なんとかせよなんとかするなんとかなる。なる?ならないかもね。三月の地獄が鮮明に見える・・・うふ・・・うふふふふ・・・orz
そんな感じのダウナー気味な最近だけど、なんとかこちらの絵も継続的に描けるようにして、ガス抜きしつつやっていきたいものです。あんまり描かないと、冗談抜きで描き方忘れちゃう。くすん。

いつものように愚痴から始めてしまったけど、お友達、特にオフのお友達に私信です。
いよいよ明日ね、ここ一年私が関わらせて頂いてる例の図書館の絵本(上半期分)がホームページで公開になります。(リンク張っていいのかわかんないので、名前は出しません。)
最初の方ものすごい手探りでやってたし、今でもそんなに上達したわけじゃないから面白いと思ってもらえるかどうかわからないけど、もし良かったら、覗いてみてもらえたら嬉しいな。絵柄は意図的にネコノ絵を(極力)排除してるので、いつものネコノさんじゃないネコノに出会え(る、と思う・・・)ます。出会っても仕方ないと言われたら身も蓋もないですが・・・。あ、私じゃない方の作品は面白いです。それは保証する。

ここ直したほうがいいよ、とか、こんな描き方がいいよ、っていうのあったら、教えて貰えると助かります。なんかもう全然、どんなのがいいのか分からなくて。デシュタルト崩壊。ばらばらなのです。

以上ー。ちょっとだけ宣伝でした。

☆☆☆
五輪ぴっく。いつもはスポーツに殆ど関心を持たない私ですが、フィギュアだけはだいぶ熱心に観ております。男子フィギュアではライザチェックと高橋選手の活躍に喜び、反面ジュベールの不振と織田選手の不運に嘆き悲しんでおりました。織田君のチャップリン、すごくコミカルで可愛くて好きなんだけどな。実力発揮しきれずかわいそうでしたね・・・。

女子も今日から始まりましたね!日本三選手みな健闘してて嬉しい。浅田選手は可憐でいいなあ。上手く行ってよかったね。
メダル、というより、本人が頑張って来たことがちゃんと全部出て、にこにこしてるのが見たいです。そして綺麗な滑りを!順位や得点に関しては男女ともに色々残念な雑音も聞こえてくるけど、外野の声はシャットアウトして、ただただ楽しく演技だけを観ようと思いました。
・・・そんな私は、フィギュア好き歴は長いのに、一向に技の名前を覚える気配がありません。ジャンプの種類なんか全然わかんないのよね・・・。たぶん三回転も四回転も同じに見えてるしなあ。とりあえずいっぱい回っててすごいなあ、的な。選手の人、有難み無くてごめんなさい。

メモ:スウェーデンのシュルタイス選手、ロシアのアリョーナ・レオノワ選手には今後も注目しようっと。レオノワ選手のキュートさと言ったらもう。緊張した空気の中、一人元気一杯に滑ってて可愛うございました。にこにこ。

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
amedamanosukinako.jpg


「あめだまのすきなおんなのこ」

いっそわたしも お砂糖製


ここ数枚A面絵がひどく不調続きだけど、描かないとますますダメになる気がしたのでとりあえずクレパスに逃げてみました。あ、逃げたって言い方はよくないな。クレパスで打開策を探ってみました、かな。

ふと気付けば評価される、可愛いと言ってもらえる絵を志向しようとしている自分がすごく嫌だなと思う今日この頃です。一枚一枚の評価というものに一喜一憂しすぎてるという自覚はあるのだけど、なかなかこの思考をやめることができないのよね。よくないなあ。
はぐちゃんのように創作に取り組める人になりたい。だけど私ははぐちゃんではないから、絵が好きだという気持ちだけで突っ走っていけないのです。すぐきょろきょろして、勝手に打ちひしがれてしまう。
はぐちゃんになれないなら、せめて竹本くんのように頑張れる人でありたいなあ。ならなくちゃなあ。ふいー。
(ハチクロ知らない人は置いてけぼりですね、これ)

☆☆☆
ちょっと絵以外のこともしないと頭が煮える・・・!ということで、作業の合間に家の本棚をひっくり返して過去に買った雑誌を見返すことにしました。あんまり集中力が続かない、というか活字が頭を素通りするので小説はスルー。あと読み始めると絶対ラストまで読まないと、という義務感に駆られるので。

 最近はちょっと買い控えているのだけど、昔の私は割とほいほい雑誌を買ってたのです。ゴスロリバイブルやspoon.やOliveなどのファッション系雑誌。イラストノートや季刊エスやMOEなどの創作雑誌。あとBRUTUSとか東京グラフティなんかもあった。こんなの買ったかなあ、っていう雑誌もちらほら。どうやら買うだけ買ってそのうち読もう!と思ってたらしく、あんまり目を通してないのが大半の模様(とんでもない買い方してるな・・・)。

なのでぱらぱらめくるだけでも、あっこんなところに可愛い服!とか素敵なCD特集!なんだかおいしそうなレシピ!こんな美術館行きたいなあ!という感じで楽しい出会いがいっぱいあって、なかなか良い気分転換になったのでした。
 ああいうの見てるときの、ちょっと今私贅沢してる!って気持ちはなんなのかしら。なーんにもしないで時間を浪費する快楽というのももちろんあるけれど、それよりも一種の赤毛のアン効果みたいなものなのかなあ。雑誌の中にいるインテリお嬢さん(幸田文とか白州正子読んでる感じの)やかわいい女の子の生活を追体験した気分になってる、みたいな。こう書くとえらく乙女ちっくな感じだけど、まあ要は妄想って楽しいのです。贅沢なのです。うんうん。
そんなわけで、これからも煮詰まってきたらうんと妄想の世界に遊んで、いい感じに頭を花畑にして戻ってこようと思うわたしなのでした。だんだん何書いてるかわかんなくなってきたので、これでおしまい。


テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
shoujodokei.jpg


「少女のじかん」

ひっくりかえせぬ すなどけい


☆☆☆
いろんなとこへのコメントのお返事、もうちょっとだけお待ちください><;ごめんなさーいー!

☆☆☆
今年はただの一枚もバレンタイン絵を描いてない、ということにふと思い至る。一枚ぐらいは描きたいなあ、2月が終わる前に。そういえば節分もスルーしてしまった(豆まきすらしてません!)。ちょっと自分にしょんぼりです。

・・・描きたいものはだいぶ溜まってきているのですが、いやはやなんとも。腐らないうちに、少しずつでも消化していけるようにしたいな。うまい時間の配分を考えないと。なんかやり方はあるはずなんだ。たぶん。

さてさてそんなことはどうでも良くて。数時間後にはコミティアです。私の荷物は、無事会場に届いたかしら。どきどき。
今ちらとお天気情報を見たら、明日は随分寒いようですね・・・><お出かけの方、あったかくして行ってくださいな。楽しいイベントになりますように!お友達のアフターレポートを楽しみにしております☆
そしてしつこく宣伝。フガフガハチミツ工場のスペースは、 「え05b」 でございます。おいでおいで。おいでー(引き寄せている)。

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
bmenshuusaku2.jpg


ちょっと前に描いていたB面習作いろいろ。スケッチブックのきれっぱしって、小さい絵を描くには丁度いいなあ。しおりとかシールとかつくれそう。

☆☆☆
矢印が目の前に二つ。さあどっちに曲がるのがいいのか。迷ったふりをしつつ、ほんとはもうどちらを選ぶか決めているのかもしれない。
ううむ。

☆☆☆
ぴんぽんぱんぽーん。告知告知。
気付けばなんと一週間を切っていたのですが、2/14はコミティア91です。(バレンタインデーもありますね!ギブミーチョコレート!)我らが「フガフガハチミツ工場」は、今回もばっちり出ます。
そんなわけで、取り急ぎ詳しい告知をばせねばせねば。えい。

コミティア91

かいさいび: 2010/2/14(日)11:00〜15:30
どこでやるの : 有明・東京ビッグサイト東4ホール 
フガフガのスペースは:「え05b」


です。
フガフガハチミツ工場のブログにも詳しい情報があります。みてねー。


ちょっと前にも書いたとおり、私は現在おうち修行期間なので、今回は直参を見送りました・・・無念・・・(でも会場に行ってはメンバーさんに迷惑をかけたりもたもたして邪魔になったりしてるので、むしろ行かないほうがいいの・・・か・・・も・・・。がーん)。
そして今回は、本の新作もありません(><。)既刊も製本が間に合わなかったので、「フクロウチャンネル」のみ出す感じとなります。あとはポスカの在庫&新作をそれぞれちょっぴり。くすん。

私に関してはこんな貧弱な感じだけど、くろまるさんとほねこくんの素敵な作品で十二分に楽しんでいただけるはずなので大丈夫!なのですっ。もちろんフリーペーパーは今回もあるのよ。きっと今回もかわいい感じに出来上がっているはず。楽しみだー!
そんなわけでコミティアにお越しのみなさま、良かったらフガフガのブースにも遊びに来てくださいね。そして当日は楽しんでね。ではでは、ひとまず告知でした!どろん!

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
aturibiyori.jpg


「つり日和(A面):釣堀」

ひとつ前の絵(これ)の鏡の向こうの世界。こんな感じで、同じテーマを対にして描いたら面白そうな気がします。わたしが。

余白が白いのってシンプルでいいのか。それとも貧相にみえるのか。うーん。
ABどっちのタイプの描き方も、今後暫くは並行的にやっていきたいなあ。

☆☆☆
さてこれを描いてる間も、微妙にそわそわおろおろしてるネコノさんであります。至急しなければいけないことがあるのに、びっくりするほど何も浮かばない。どうしていいやらもうさっぱり!とほほ・・・。
(それで気が付いたらこの絵に逃避してたのでした。だめじゃん!)

これまでもしょっちゅう「描けない」という状態には陥ってきたのだけど、それは専ら「こういう構図でこんな感じの描きたいんだけど、描いてみたらまともな絵にならなかったよ!」とか、「デッサン的な意味でどう描いたらいいか分からない」というパターンだったのね。曲がりなりにも、映像がぼんやり浮かんでたのです。
だけども今回のはもう、あまりの未知なるジャンルに見事に頭が白紙状態。キャラクターも風景も全く浮かばない。音というか雰囲気もつかめない。どうしようかこれ・・・。頭の中の抽斗をひっくり返してみても、鉛筆の削りカスすら見つからないのでした。

しかし描けない描けないと言ってみてもどうなるわけでなし、どうにかしないとなあ。ここを乗り越えたら、数ある苦手意識の一つが減るんだし。ない頭をもうすこし振り絞って、考えてみることにします。むぎゅー。

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
bturibiyori.jpg


「つり日和(B面)」

やっと最初の第一歩。一度いつもの絵で浮かんだものを分解してできるだけ意味を抜いてもう一回ばらまいたのですが、どんなもんだろうか・・・。なかなか100%意味を抜き去る、構成を忘れ去る、というのは出来ないもんだなあと思いました。まだどこかに辻褄あわせが残ってるような。
でもでも、自分としてはおおむね満足です。あとで見たらなんだこれ、ってなりそうだけど、今描きたかったのはこれだから。

ばらばらになる前のいつもの絵のバージョンでも、この「つり日和」は描いてみるつもり。

☆☆☆
そんなこんなで、本日は完全オフの日でした。しなきゃいけないことはいっぱいあった気がするんだけど、描いてたらもう夜だった。お仕事1秒もしなかったよ・・・ちょっと罪悪感・・・。
でも、趣味の絵以外なんにもしない!っていう日は最近めっきりご無沙汰だったので、たいそう充実感のある一日でございましたー。おかげで今とても気分がいいのだ。リフレッシュしたし、明日はまたがんばろっと。

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 砂の上の文字群2 all rights reserved.
わたしのこと

ネコノ

Author:ネコノ
こんにちは。ここは、管理人nekonoが日々の空想を絵にしたり、なにやらぽそぽそと呟いたりするページです。
のんびりしていってね。

上のブログタイトルクリックで、最新記事七件が出ます。

コメントのお返事は、基本的に遅れがちになります。そして管理人の調子に合わせて時々閉じます。ごめんなさい。
(だいたい週明けにまとめてお返事になるかも)


本館イラストサイト。量だけはたくさんあるのです。
「hidden place」↓

リンクフリーです。でも教えてくれると、なお嬉しいです。

こそりと、お仕事のご依頼も受け付けています。
作品傾向は、こちらの部屋に置いてある絵のような感じです。

nekono14☆yahoo.co.jpまで、お気軽にお申し付けくださいませ。(☆は@に変更してください)



↓なう・りすにんぐなもの↓



↓こんしゅーのおきにいり↓




掲載していただいてます
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載


nekononの最近読んだ本

おはなしする?

ひとことメールフォームです。 お返事は、日記の追記内にしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
ようこそようこそ
いろいろつながり!

●お気に入り●
●trackback people●
(絵のこと本のこと)

list me? by BlogPeople あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム
RSSフィード