つぶやいたり、描いたり。波に攫われる前の、ほんの一瞬。
okusuri1.jpg


「サプリメント・フラワー2009」そのいち(背景ぼんやり版)

お飲み物は 白湯だけです


久々に滲み背景をやったけど、あんましこの絵にはあってない気がするので、もっとマットな背景に加筆する予定。
比較用に、一応こっちも。

☆☆☆
タイトルの内容について極めて暑苦しく語りたい気持ちなんだけど、まさにその展覧会を観に行ったり、ここのところ何枚も自由絵を描いてたりしてるうちに仕事の〆切がデンジャラスなことになったので、また後日日記にします。ぎゃー!笑えないー!!!!どうしてこう計画性がないのか。というか刹那的な欲望に忠実なのか・・・私ってば。ばかばかばか!でも行ってよかった!今週行かなかったら、絶対後悔していたもの。

・・・そんなわけで、また来週末までここはおやすみ。集中して、頑張ってきます・・・(><)ひー。

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
tenkyo1.jpg


「それぞれおうち」

家族用転居通知のために描いた一枚。あまりファンシーだと使えないかも・・・といわれたのだけど、結局そんなにシックなものにはならなかった。まあいいや。

☆☆☆
ここのところできていなかった引っ越し荷物の解体を、重い腰を上げてようやく再開しました。
無秩序に本をつめてた本棚を著者別に並べて、装丁の綺麗な本や好きな作家さんの本を目立つところに置いたらようやく自分の部屋らしくなった気がして、なんだかうれしいわたしです。
残るは過去絵と画材&紙の収納だけなのだけど、これがどうやってもおさめる場所がなくて、ちょっぴり困り気味。どうにかこう、かわいくお洒落にしまっておけないものか。いつまでも引っ越し屋さんのダンボールが部屋の真ん中にあるっていうのも、何だものなあ。

☆☆☆
最近また少しだけ読書習慣が戻ってきていて、用事の合間とかにちょこちょこ本を読んでいます。
ここのところ読んだのは恩田陸「図書室の海」、湯本香樹実「春のオルガン」、横溝正史「本陣殺人事件」、そして今読んでいるのがチャペックの「チャペックの犬と猫のお話」。

「春のオルガン」はとても好きな感じのお話。中学生になる直前の少女の成長を描く(ざっくり説明するとね)お話なのだけど、このお話に感じる懐かしさは、大人になった私が子ども時代の私を思い出して感じる懐かしさ、だけではないのだろうなあと思った。たぶん読んだのが主人公と同じくらいの頃でも、同じような気分になった気がする。何重にもなった「懐かしさ」を懐かしむ気持ちというか。うまく説明できないんだけど。
ノスタルジーって遺伝子に組み込まれてるのかもしれないなあ、なんて、そんなことを思った一冊でした。

チャペックさんの本は、かわいいイラストや写真、軽妙な語り口にほのぼのしながら読んでたら思わぬ一撃を食らってしまった。ものすごくナチュラルに、生まれてきた子犬を他人に頼んで間引く話が出てくるの。あと血統書付じゃないとだめ、とか。
別にそうすることを全面的に非難するわけじゃないのだけど、イラストやそれまでのエピソードとの落差にぎょっとしてしまったのも事実。矛盾してるとまでは言えないけど、ドライさにびっくり。ちょっとだけ、読む手が遅くなってしまったのでした。ふうむ。

これ読んだら次は何にしようかな。今度はちょっと、またどぎつい感じのが読みたいです。


テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
abukumusume.jpg


「あわぶくむすめ」

ききとるまえに
ぱちんときえる


久々に描いた自分の絵。たのしい!しあわせ!やっぱりこうでなくてはね。
次はまた、転居通知のための絵(親用)を描きます。地味な図柄指定あり。ちえっ。

☆☆☆
今日は久々に半日オフ気分。のんびり西口方面を散策してきました。H町商店街のあたりを徐々に開拓していこうと思ってるのだけど、今日も色々素敵なものに出会えたよ。

そのいち。箱貸し市場、っていう、ハンドメイドの作家さんの作品が集うかわいい雑貨屋さんはっけん。大きな鍵モチーフを驚きの安さで売ってたので、狂喜して買ってしまいましたよ。どこにかざろーかなー。どのスペースを見回してもかわいいアンテナが反応する空間でした。通おう!
ここ、その名の通りスペースを貸してくれる雑貨屋さんみたいで、わたしにしては珍しく、今スペース空いてるんですか、とか、例えばどうやったら申し込みできるんですか、なんて聞いちゃったのでした。妙に気が大きくなってるのかしら。
それにしても、ハンドメイド作家さんというのはみな創意工夫に富んでていいなあ。私も紙ものでいろいろ作ってみたいと思っているのだけど、そっかなるほどそうやって作るのか!なんて目から鱗がぼろぼろと。またしても創作意欲が激しく刺激されてしまったのでした。

そのに。商店街をちょっと外れたところにある良い雰囲気の画材屋さんに行く。ここのおじいさんがなんだか優しげでかつちょっと上品な雰囲気の素敵な人なのです。初めて行ったときにも、maxonのツインマーカーについて詳しく説明してくれた。
お店に入ってすぐ「今日は暑いかな?」って聞かれたので、「いえいえ今日は割と涼しいですよー」って答えたのだけど、「そうじゃろー、今日は暑いじゃろー」、というお返事が返ってきました・・・(^^;)でもそんなところも好きです、店主さん。

そのさん。普段行かないチェーンコーヒー店(シアトルコーヒーだっけ?)に行ってみる。いつもはスタバ派な私だけど、ここはもっと静かな感じでほっとする。イタリアンソーダ、とかいう色んな色のソーダ水が置いてるのです。カシス、美味しかった。上の絵はここで色塗りしました。

おまけ。たまたま通りかかったコイン駐車場で、異国のおじさんに料金の払い方を尋ねられました。ひゃー。
あまりにうろたえてしまい、英語どころか日本語すらおぼつかなくなりつつ、全身を使ったジェスチャーで何とか乗り切る。おじさんが多少日本語のわかる人でよかった。私英単語一言もしゃべってないんだけど、ちゃんと理解してもらえたのかしら・・・。おじさんに幸あれ。

そんなこんなな、贅沢な一日。帰ってきたらお仕事が溜まってたのだけど(涙)、でもなんだか今日はよい日だなあ。
明日もこんな感じで、のんきで幸せな日になりますよーに。おやすみなさい。



テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
popohisama.jpg


急ごしらえでつくった、ポップ(見易さやアピール力を全く無視した大きさや字体だ・・・)。
ところどころにじんだりよごれたりしちゃってるのは、後述する雨のせいです。うう。

☆☆☆
仕事とイベントに挟まれて頭がたいへんなことになっていた五月が、終わろうとしています。おひさしぶりの、ネコノです。

この春の最大の山場、おひさまアートバザールが昨日、終わりました。ものすごく!楽しかったー!苦手な接客も苦にならないくらい、充実した一日でした。
作品の前で足を留めてくださったお客さんとのおしゃべり、同じ出展者さんたちとの交流、そしてわざわざ遊びに来てくれた(のみならず途中の雨対策や撤収作業までつきあわせてしまった・・・!ほんとごめんね><)友人たちとの再会、一日たっても思い出すだけでわくわくしてしまうのです。わくわく。

野外イベント、というか、アートイベントそのものにそんなに慣れてなかったのもあって、私のブースはだいぶ貧相なものでしたが(もうちょっとディスプレイは考えないとなー・・・)、幸いイラストを気に入ってくださる方もいて、励みになる言葉をたくさん頂きました。幸せだ・・・。
母娘で来てくださって、楽しそうに作品を見てくださった方、ひとつの缶バッジをしげしげ眺めて、何度も何度も来てくれた小さな女の子、どうやって描いてるんですか?水彩?なんて聞いてくださったお客さん、その他にもいろんな方とおしゃべりしたよ。ここ十年来、「だれかの心があったかくなる、楽しくなる絵を描きたい」という気持ちはすっかり忘れ去っていた私なのですが(好きになってもらいたい、とは思っていたけど、これはまたちょっと違う気持ちよね)、絵を見て嬉しそうな顔をしてくれたお客さんを見ていたら、なんだかこちらもとても嬉しくなってしまったのでした。こういうのも、いいなあ。

大きい作品はつくらないの?とか、原画を売ったりはしないの?とか、この絵がポスカになってたら良かったなあ、というようなご意見も頂いて、とても勉強になりました。逆に新作の絵本よりは旧作のほうがぱっと見の評判が良かったりして、考えさせられるところもあり。ふむふむ。

唯一残念だったのは、途中かなりひどい雨が降ってしまったこと!朝からすでに曇っていたにもかかわらず、前日の天気予報を信じきって全く雨対策をしていかなかった私。今思えば馬鹿すぎる・・・傘ぐらい持って行くべきでした。
おかげでポスカと絵本の一部にかなり甚大な被害を出してしまい(缶バッジもちょっとやられた)、座っていたブースはびしょびしょというえらいことに(汗)。お客さんにまで心配され、さらには別の出展者の方にまで傘を差しかけてもらい(その節は大変お世話になりました・・・!)、その中ですっかりうろたえてしばらく作品が濡れるにまかせていた私・・・(@@;)結局、友人に傘を貸してもらったり、シートやタオルを買ってきてもらい、なんとか最後まで出店することができたのでした。お隣のブースのクリエイターさんにまで助けてもらってしまった・・・。なんて迷惑なヤツだ!反省しきりです・・・。

でもでも、全体としてはほんとうに楽しいイベントでした。また地元でこういうのあったら、絶対、出たいなあ。これからもこつこつ、頑張っていこう。もっといいものをつくるのだ!体はまだくたくただけど、心は創作熱に燃えているのでありました。めらめら。めら。

☆☆☆
さてそんなわけで、そろそろ、ここも通常ペースでの更新ができるかな?できるんじゃないかな?たぶんおそらくきっと・・・どうだろう・・・。
まだ仕事にあんまり慣れてないので、数年前のペースでたくさん絵が描けるようになるにはもうちょっと時間がかかりそうだけど、ここで好きな絵を好きなように描くのは私にとってとても大事なことなので、できる限りたくさん描いていきたいです。

そして、ようやく色んなメール(急ぎの返事のものもあったのに、すみません・・・)やコメントの返信のほうも再開できそうです><おまたせしちゃってごめんなさい・・・!ここのコメントもまだお返事ができていないのですが、せめて今週までには、なんとかお返事できたらな、と思います。ほんとに、ごめんね。

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
suiseifashion.jpg


「水性ファッション」

次は三角フラスコを

yorunojoumyaku2009.jpg


「夜の静脈(再)」

数年前に描いた「夜の静脈」のリメイク。

お久しぶりのネコノです。みなさまいかがおすごしでしょう。

引っ越しが終わり、本日ようやくネット環境が整ったので、ほいほいと戻ってまいりました。でもまだ色々ばたついているので、完全復帰はもう少し先になりそう。いろんなお返事はもうちょっとお待ち下さいませー!

☆☆☆
「近況を書くよー」と言ってから気付けば数日経ってしまったけれど、とりあえずここのところのわたし。

・引っ越しが終わりました。が、まだあらゆる部屋にダンボールが残ってるしテレビも繋がってません(><)テレビないのって、思いの外味気ないのよね・・・。絵の番組と動物番組に飢えている。
テレビ線にはつないでみたんだけど、砂嵐から一向に変化せず。なんでだー。
新しいお部屋は午前六時なると顔面にさんさんと陽が照り注ぐ、寝坊を許さないとても健康的な部屋です・・・ちょっと暑いかも・・・
でも周りにたくさん好きな施設もあるので、私にとってはまずまず嬉しい引っ越しだったのだ。

・新しい仕事につきました。詳細は書いていいものかどうかわかんないので控えるけど、一年間、絵を描くことがお仕事になるという幸運に恵まれたのです。びっくりした。色んな方にお世話になります。
 なんというか、もう初っ端から自分の素人臭さを実感してとっても焦っているのだけど、これを良い機会に、多々ある自分の絵の弱点を克服できるように頑張ってみよう。あと、できるだけはやくデジタル作画できるようになろう・・・。作業能率という点でも、表現の多様性という点でも。

・おひさまアートバザールまであと数日。やっぱり当初の予定よりはだいぶ、出展物は規模縮小となりそうです(;;)絵本三作、バッジ少々(これもあんましできないかも)、ポストカード、かな。布バッグやシール類は、次のコミティアから試せたらいいな。
17日の天気予報は雨。雨だと一週間順延になるのだけど、さて当日の天気はどうなることか。

(追記:当日雨の見込みが極めて高いため、おひバザは24日に順延となりました~。)

・近況じゃないけど、鬼束さんの新曲に打ち震えています。「X」、鬼気迫る感じがとてもいい。攻撃性といい痛々しさといい、ここ最近の鬼束さん曲ではダントツに好きです。サビに入った瞬間うわーうわーってなって、次いでものすごい勢いで色んな色とか形が頭の中に吹き込んで来た。
PVも素敵なんだけど、youtubeが貼れなかったのでURLだけぺたりん。5月20日が待ち通しすぎる!

こんな感じです。そしてまたしばらく、ネット上からさようならー。でも来週末あたりからは、生活も少しずつ落ち着いてくるんじゃないかな、と思ったり。どうだろう。
ではまた、梅雨の入り口くらいにお会いしましょう。どろん!

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 砂の上の文字群2 all rights reserved.
わたしのこと

ネコノ

Author:ネコノ
こんにちは。ここは、管理人nekonoが日々の空想を絵にしたり、なにやらぽそぽそと呟いたりするページです。
のんびりしていってね。

上のブログタイトルクリックで、最新記事七件が出ます。

コメントのお返事は、基本的に遅れがちになります。そして管理人の調子に合わせて時々閉じます。ごめんなさい。
(だいたい週明けにまとめてお返事になるかも)


本館イラストサイト。量だけはたくさんあるのです。
「hidden place」↓

リンクフリーです。でも教えてくれると、なお嬉しいです。

こそりと、お仕事のご依頼も受け付けています。
作品傾向は、こちらの部屋に置いてある絵のような感じです。

nekono14☆yahoo.co.jpまで、お気軽にお申し付けくださいませ。(☆は@に変更してください)



↓なう・りすにんぐなもの↓



↓こんしゅーのおきにいり↓




掲載していただいてます
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載


nekononの最近読んだ本

おはなしする?

ひとことメールフォームです。 お返事は、日記の追記内にしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
ようこそようこそ
いろいろつながり!

●お気に入り●
●trackback people●
(絵のこと本のこと)

list me? by BlogPeople あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム
RSSフィード