つぶやいたり、描いたり。波に攫われる前の、ほんの一瞬。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマークに追加する
marikoyuki2.jpg


「マリコとウサギとゆきだるま」②

しゅっぱつの よかん


四月になる前に、三枚目が描きあがるといいんだけど。

☆☆☆
長い長い一年間が、ようやく終わりました。バイトの頃から考えると、約二年間。図書館でのお仕事も、ついにおしまいです。

餞別や夢が叶うお守りや色紙(これまたものすごく美しい色紙を貰っちゃったのです><。感激した・・・)をはじめ、色んな人からたくさんの励ましを貰って、おうちに帰ってきました。勤務日の関係で直接お別れを言えなかった方もたくさんいるのだけど、きっとまた、会えるよね。

そういえばいつのまにか私がイラストの方向に進みたい、という話が館内に広まっていて(課の違う方々にも、会うたびに「画家になるんだって?」って聞かれた・・・。ヒィィ話が膨らんでる!)びっくりしたのです。どきどき・・・。
当初職場をやめる決心をしたのは、必ずしも絵一本に絞りたい、という気持ちだけではなくて、どちらかというと業務を完遂する精神力と思考能力が働かなくなってもう限界だ、と思ったことのほうが大きかったのだけど(そしてやめる宣言をしてからしばらくは、もはやどんなフィールドであれやっていく自信がない、という気持ちしかなかったのだけど)、周りの方々に「絵で頑張っていくんだね!応援してるからね」と何度も言われたことが、結果的に自分の気持ちをものすごくいい方向に動かしてくれたような気がします。ちょっと前の日記にも書いたけど、良い意味で追い込まれた、覚悟を決められた感じ。感謝。

そして対人的なものへの恐怖感が拭い去れたわけではないけれど、少なくとも、一年間関わってきた人たちのことが好きになれたということ、あたたかいコミュニケーションのやりとりができたということは大きな一歩だったと、思ってもいいかな。いいよね。
次に職場の皆さんにお会いするときは、もう少しだけしっかりして、やりたいことに向かって歩みを進められていたらいいな。がんばろ。

迷惑かけどおしの一年だったけれど、ほんとうに有難うございました。ぺこり、ではなく、ふかぶかとおじぎ。

(ってこんなにお別れっぽく書いてるんだけど、実は明日エプロン帰しにもういちどだけ職場に行くのだ。ちょっとはずかしい・・・・)
☆☆☆
さて、四月。自分的備忘メモ。(というか自分に発破をかけるために)

四月になったら、もうとんでもない量溜まっているお手紙のお返事と、ホームページの更新(なんと一月で止まってたのですね)を最優先でやります。もう出したことすら忘れてる人が多いんじゃないだろうか・・・ほんとごめんなさい(;;)

んでもって、四月~五月の絵活動の準備!コミティア、おひさまアートバザール、そして新たなフガフガの活動のための色んなお絵描き&作品づくり。色々やってみたいことがあるので、急いで取り掛からねば。
四月にはオフラインでのお引越し(一人暮らしじゃないよ)も控えているので、その準備もぼちぼちしなくちゃな、と思っています。引越し直前まで&直後から創作だけはできるように、荷物はちゃんとまとめておこう。

それが終わったら、ずっと中断しているカラーインクとデジタル絵(できるお仕事の幅を増やすために)の練習ができたらいいな。これ何回も言ってるけど、いつも挫折しちゃうのよね。でもいいかげん、スキルアップも必要だもの。まとめて時間の取れるときに、がーっと覚えるほうが良い気もするし。

なんだかこれまでの反動で一気にやることを詰め込んでて危うい気もしますが、これまでのことを思えばできない量じゃない、はずだ。絵に割ける時間が数倍あるのだから。

ほっぺたをぺちんと叩いて、さあ、活動開始、なのです。おー。


スポンサーサイト

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
marikoyuki1.jpg



「マリコとウサギとゆきだるま」そのいち

ふゆのおわりのゆきだるま
かえりそこねたゆきだるま


三枚絵本、そのいち。
今日は雪でも降りそうに寒かったですね。コートもう仕舞ったというのに・・・ぶるぶる。

☆☆☆
夕方デスクの上を見たら、仕事で少しだけ接点があった職員の方がメッセージとともにお菓子をくださってた。なんていい方なんだ!よよよよ。うれしい。


☆☆☆
(四月以降に追記するかも。)
今日は職場の送別会でした。挨拶の時にちょっと色んな気持ちがこみ上げて、半べそになってしまったネコノです・・・涙をなんとか表面張力にとどめた代わりに鼻水が出た・・・カッコワルイ!
色んなことがあったけど、最後こういう気持ちで一年を終えることができるようになってよかった。あ、まだ一日あるのだけど!
そう、明日はいよいよ、最後の最後の、一日です。引継ぎもなんとかすませ、後は現在抱えている仕事を粛々と片付けるだけ・・・なんだけどそれが山のように残っているのはなーぜーだー。ギャー。明日、終わるかどうかとっても心配だけど、なんとかすべてを綺麗に片付けて、次の人へバトンを渡したいなあ。がむばる。むむむ!

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
ayaturiotona.jpg


「永遠に人形」

演目は思春期ただひとつ


三月ラストの絵、かもしれない。
絵柄を大きく変えたいわけではないのだけど、絵の内容によってはどうしても子どもではしっくりこないと思うことが多くなってきた。なので頭身の高い人物の描き方を試行錯誤中。
以前は絵の中に十代後半以上の人物を登場させたいなんて思わなかったので、言語化できないところで何か変化があったのかもなー、と思う今日この頃なのです。でも大人を描こうとしてる、という意識はあんまりなくて、容器が大きくなって持て余している感じの子どもとして頭身の高い人物を選択してるのだけど。

まあでも、次はちっこいのを描こう。そしてもうちょっとほのぼのしたやつを。
☆☆☆
残り、あと五日。ふらふらへろへろ。頭の中では「にっじゅーよじっかーんたったかーえまっすかー」という某栄養ドリンクの音楽がひっきりなしに流れています。倒れそうだ・・・。そして仕事は相変わらず終わるかどうか微妙な状態(終わらなかったらどうなるんだろう。次の方が泣くだろうか)。
物理的に不可能な要求をされているように思えてならないのですが(職場に泊り込めばできるよ!)、この時期はどこも忙しいから仕方ないのか・・うう。年度末ってコワイ。

だけど、笑っても泣いてもこの一週間で、この職場ともお別れ。アルバイトの方々や他所の課の方に別れを惜しむ言葉を頂いたりするにつけ、人の情けが身にしみる~、なんて思ったりする今日この頃・・・><
「今後のことは先行き未定です。しばらく休んでから身の振り方を考えます。」なんて、この不況時代に何考えてんだ、的なほぼニート宣言をはっきりしているにも関わらず、絵の方面で活躍できるといいな、頑張ってね、これからは好きなことがいっぱいできるよ、なんて言葉をかけてもらうと、なんだかもったいないような気がします(涙)。たった一年で、客観的に見れば恵まれている待遇の職場を辞めるという暴挙に出たので、もっと呆れられたり軽蔑されるかな、と思っていたのに。(もちろん呆れてる人もいるだろうけど!)

有難いな、と思う反面、ここまで言ってもらってまた絵で中途半端なことをやったら、それこそお前は何なんだ!っていう話だなあ、と思う。四月からの時間は、本当に有効に使わないとな。がんばろ。がんばる。好きなことなら頑張れる、という言葉を、嘘にしないようにしなきゃ。

☆☆☆
そうそう、四月になったら、色々止まってたことを一つ一つちゃんとしたいと思います。お手紙とかも、今ちょっと頭がまだぐちゃぐちゃなので、四月まで待ってくださいませ。すべては、四月に。

☆☆☆
新しい春に向けて心機一転、てことでメガネを買いました。まだ手元には来ていないのだけど、薄グリーン縁で、プラスチックのフレームなのだ。ちょっと顔の印象がファニーになったかも。
私は身につけるものに精神が左右されやすい方なので、こういう陽気な感じのメガネもいいかな、と思った。なんとなく、ちょっとポジティブに、のほほんとした気分になれそう。出来上がるのが楽しみ!

それにしても、メガネ屋さんに行くといつも思う。なんか顎載せて、双眼鏡みたいなのから見える(焦点があったりぼけたりするやつね)映像を見てると、反対側でカシャカシャカシャ、って何かデータを取る機械があるんだけど、あれはどういう機械なんだろうか。視力を見てるわけではないのかしら。

☆☆☆
本日の一曲。ふたたびAphex Twinで「Jynweythek」。オルゴールサウンドがかわいくて、きれいで、でもどこか不気味。影絵がダンスしてるみたい。音源欲しいー。

PV(?)をぺたり。綺麗な映像だけど、前半かなり血液表現が多いので(スローで血しぶきみたいなのがいっぱい上がる)、ニガテな方は再生しないのをオススメします(といいながら貼る)。私は見るたびにぎゃー!と思いつつ、エンドレスで再生しています・・・。

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
tukinihoeru1.jpg


「赤頭巾はいなくなった」

おおかみぺろりとたべちゃって
つきにひとこえ吼えてみた

(赤頭巾ちゃんが消えるのは いつだって満月なのです)


あと二枚ほど、この手のテーマで描いてみたい(やや直接過ぎて下品になりがちなので、その辺は注意しつつ)。あとデッサンを気にせず、こういう人物像の描き方を習得したい。もう少しデフォルメしないとおかしいかしら。

描きたいものがだいぶ溜まってきたのだけど、四月まで、頭の冷蔵庫に保管しなくちゃ。古い胡瓜みたいに、腐って水だけになってませんように。

☆☆☆
もうイヤだ限界だ、デスクがちゃぶ台ならとっくにひっくり返してるわ!というくらい陰々滅々とした一週間でしたが、それをチャラにしてくれるくらい素敵なことが。職場でとても尊敬する方のお仕事に、絵描きとして関わらせてもらえたの。
描く場がもらえた、ということも嬉しかったのだけど、私が絵が好きだ、ということを覚えていていただけたこととか、周りの人が自分のことのように喜んでくれたことが、なにより嬉しかった。

勤務日もあと十日。針のような言葉に傷つき憎むことに専心するのでなく、好意的に接してくれた人の暖かさをポケットに入れて、最終日までできるだけ前向きに頑張りたいです。この一年、働くということも人と接するということも、想像していた恐怖や苦痛以上だった。だけどそのかわり、想像していたよりずっと、やさしい人も、いっぱいいたのだから。

☆☆☆
音楽のこと。最近買ったアルバムふたつ。

Beyond The World(DVD付)Beyond The World(DVD付)
(2009/03/04)
TOKYO No.1 SOUL SET

商品詳細を見る


Tokyo No.1 Soul Setの新譜。歌詞が随分前向きシンプルになり、ラップが減ったなあ、という感じだったけど、でもやっぱりすきー。明るいジャケットの裏地には、昔の作品のニヒリズム(?)もちらりと見える。陽気な曲の方も、それはそれで快適だったのでいいのだ。

アルバム収録曲「Rising Sun」。PVがお茶目。ノリノリ!


memento mori(初回生産限定盤)(DVD付)memento mori(初回生産限定盤)(DVD付)
(2009/02/18)
BUCK-TICK

商品詳細を見る


BUCK-TICKの新譜。かっこよい!「天使は誰だ」が特に好き。歌いたい!

この二枚はどちらも大当たり、でした!どちらもアルバムとしての曲の流れがとてもまとまっていて、聴いててストレスがないなあ、って思った。

あと、たまたまYouTubeで「あなたへのおすすめ」っていうのクリックして見つけた、素敵なバンドが。sayCet(名前クリックでmyspaceに飛びます。音楽かかるよ!)、っていうフランスのエレクトロニカらしいのですが、探してもそれ以上の情報が出てこない。とりあえずiTunesでありったけダウンロードしたのだけど、一番欲しかった曲は売ってないのだなあ。かなしい。

とりあえずその欲しかった曲を二つぺたり。

Opal( SayCeT)


Easy( SayCeT)


陽射しと明るい緑の芝生の上を裸足で歩く。もしくはやっぱり日なたのアスファルトの上を裸足で歩く。
地面の感覚はあるけど自分は透明で、ただただカラフルなボタンを落としながら、後ろ向きに歩いていく。そういう場面を想像するのです。必ず。

この人たちは日本のアニメが好きなのだろうか。「となりのトトロ」のサツキの声(トトロに傘を貸すシーン)とか、おそらくAKIRAのキヨコの声とか、そんなのがキラキラした音の中に夢のように繰り返し入っているのです。

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
aoisita.jpg


「こころのなかを あててごらん」

紺色の 舌で
真っ青な 嘘をつき

みどりの おめめで
真っ赤な声して
笑います

だけど 消しゴム 食べたので
おなかの 中は 真っ白よ


まあ、そんな気分。もはやなにも申しますまい。

幼稚園くらいのとき、でっかい芋虫が家の前にいて。黒くて不恰好なその虫は、お水をかけたら白とオレンジと黄色のトゲトゲ(というかぶつぶつ)を全身に立てて、こちらを威嚇した。

今の私の心の中には、あの虫がぐるりとくっついていて、あのときのようにいっぱいトゲトゲを出しているような気がします。かけられる言葉の全てが、自分を食い散らし、踏み潰す外敵であるかのように。

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
mukiryokutako.jpg


「場違いな 海」

無気力で カナヅチらしい
タコをひろった

☆☆☆
あと二週間ちょい、でもっと絵が描ける生活になるのだけど、タイトさをきわめる仕事状況にぐったりです(;_;)ひとつ終わらせると二つ仕事が増える。わたし、ほんとに月末で退職することになってるんだろうか・・・(ぶるぶる)。デスクの上の仕事の山、ちっとも減ってない気がする。ふらふら。

頭のリソースがほとんどお仕事に取られているので、しばらくはうまく思考力も想像力も回らない感じだけど、それでも腕がなまらない程度には描く時間を捻出できるといいなあ。くるしい。

☆☆☆
書こうと思ってたことがあったはずだけど、なんだかキーボードを叩いているうちにくたびれちゃった。気が向いたら、また明日書きます。じゃあね。

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
kiyounayume.jpg


習作「器用になった夢」

ほどく手が 足りない

☆☆☆
いろんなかたに私信。
お返事なかなかできてなくてごめんなさい(><)ぼちぼちぼちと書いてはいるのだけど、一向に出せません・・・(涙)なるべくはやく、頭の整理をしなくては・・・。

☆☆☆
ほんじつふたつめ。

二三日前に、Placeboの「Running up that hill」という曲を何度も聴いてたのだけど、その音からイメージした、絵。描いてるうちにだいぶもとのイメージから離れちゃったけれど。

Placebo、どの曲も好きー!!!ってほどのファンではないけれど、中性的なボーカルのあざわらうような声(という表現はちょっとおかしいのだけど、うまく言い表せない)と、雨空のような憂鬱で攻撃的なメロディに心惹かれます。音の浴槽に浸かって溺死しかける、って感じがするのよ。どろーん。

そんなわけで、お気に入りをふたつほど、ぺたりとはってみる。

Placebo - Blind


Placebo - Running up that hill


さあ、明日からまた仕事だ。元気だせわたし。おー。



テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
ringobotan.jpg


なんとなくかわいい絵を描こうとして、ただの媚びた絵になってしまった。
かわいいモチーフは、記号的に使ってもつまんないんだなあ。全然自分のものになってない感じ。私が憧れるようなガーリーなおんなのこ絵を描く人の絵が素敵なのは、ちゃんとモチーフひとつにも楽しい仕掛けがあったり、デザインが凝ってたりするからなんだろうな。しゅーん。

それはそうとおんなのこの目のバリエーションを増やそうと思って、最近ひそかに頑張っています。最近はプラスドライバーを気弱にしたような目(なんだこの表現)の子ばっかりで描いているのだけど、どうも人様の亜流の絵柄だな、という印象が否めない・・・。
この絵は、若干チビネコノ目を取り入れてみたもの。これもそんなに新奇な感じはしないか。

こういうことをごちゃごちゃ考え出すのは、いつものオリジナリティ幻想病かしら。うーん。ゲシュタルト崩壊。

☆☆☆
おやすみ!おやすみ!でも花粉症!(涙)目がー目がー(ころげまわる)
鼻の症状は我慢しても良いので、目の周りのひりひりと痒みをなんとかできないものだろうか。ペパーミントティーが症状緩和にいいよ、って記事をさっき読んだのだけど、ほんとかしら。

☆☆☆

上の空 で うつむいている(なんとなくおもいついたことば)
綱渡りのポストカードを90度反転する。

☆☆☆

ほほえむこと。
外面の良さが数少ない長所(それって長所なのか)だったわたしだけど、どうも最近人前でも露骨に陰鬱な顔や不機嫌な顔をしてしまうことが多くて、時々はっとします。電話がかかってくると憮然として受話器を取ったり、休憩時にみんなが楽しく喋ってるときとかに、気付けば全然話を聞いてなくて、うつむいて黙々とごはんたべたり。いかんー。猛省します。

せめて周りの人を不安にさせたり不快感を与えたりすることだけは避けられるくらいの大人ではいなければ。一年間よくしてもらった方たちだし、なおさら。

☆☆☆
またぞろ憂鬱日記みたいになってきたので、楽しい話題でしめましょう。

先日、地元で行われるアートイベントに応募しました。五月の後半にある、「おひさまアートバザール」っていうイベント。
春は身辺がばたばたしそうな感じだけど、イベントのお知らせを見つけたとき、これは無理しても出たいな、って思ったの。地元で活動してる創作畑の人がどんなことをしているのか知りたいし、何より、一度人の手を借りず、自分で展示からお客さんとお喋りするのまで、やってみなければと思って。今年は能動的になると決めたのだ。きめたのだー。
それと。色んな人が通りかかるところに私の絵やグッズを置いたとき、それが人の目にとまるものなのか、それとも今のままでは全く相手にされないのか、それも知りたいのです。

ああ、しかし大丈夫だろうか・・・。参加承認のお知らせメールを読んで、今更ながらちょっと不安になってきた。知ってる人に話しかけるのでさえ猛烈な困難を伴う昨今なのに、スペースに座ってじっとうつむいてるだけになるのでは・・・・あああ。
でもでも、絵に関することなら、いつもの私よりはもう少しだけ、勇気をもって振舞えるはず。色々研究して、頑張ってみようと思います。貯金がある間じゃないと、色々活動できないし!(><;)

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 砂の上の文字群2 all rights reserved.
わたしのこと

ネコノ

Author:ネコノ
こんにちは。ここは、管理人nekonoが日々の空想を絵にしたり、なにやらぽそぽそと呟いたりするページです。
のんびりしていってね。

上のブログタイトルクリックで、最新記事七件が出ます。

コメントのお返事は、基本的に遅れがちになります。そして管理人の調子に合わせて時々閉じます。ごめんなさい。
(だいたい週明けにまとめてお返事になるかも)


本館イラストサイト。量だけはたくさんあるのです。
「hidden place」↓

リンクフリーです。でも教えてくれると、なお嬉しいです。

こそりと、お仕事のご依頼も受け付けています。
作品傾向は、こちらの部屋に置いてある絵のような感じです。

nekono14☆yahoo.co.jpまで、お気軽にお申し付けくださいませ。(☆は@に変更してください)



↓なう・りすにんぐなもの↓



↓こんしゅーのおきにいり↓




掲載していただいてます
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載


nekononの最近読んだ本

おはなしする?

ひとことメールフォームです。 お返事は、日記の追記内にしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
ようこそようこそ
いろいろつながり!

●お気に入り●
●trackback people●
(絵のこと本のこと)

list me? by BlogPeople あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。