つぶやいたり、描いたり。波に攫われる前の、ほんの一瞬。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマークに追加する
butaisode.jpg


「舞台の幕が開く」

だけど黒子が足りないの
スポンサーサイト

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
sakanakousen.jpg


「魚工船」

さいきん商売あがったり

☆☆☆
今日も絵のみ。

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
yoruink.jpg


「田舎娘と夜の始まり」

最近あんまりしてなかったあっさり塗り。なんかしっくりこない。

☆☆☆

デザイン系のお仕事をしていた親戚と会う機会があって、絵のことで少々アドバイスを貰いました。曰く、私の絵はあまりにもサイズが小さいとのこと。額に入れるにせよ印刷するにせよ。

これは過去にもいろんな人に何回か言われてることで、私自信も本当のところ、せめてA4サイズぐらいで描いたほうがいいんだろうなあ・・・と思うときがあります(ちなみに現在は、ハガキサイズからそれよりちょっと大きいくらい。たまーにA4も描くけど、そういう時はたいていコピック絵以外。)。
けれど絵を大きくするということは、今より創作ペースが落ちるということ・・・。今でさえ頭に浮かんだイメージが絵になるまで時間がかかりすぎてイライラするのに、週に一枚も描けないのは辛いかも。

でも、「絵ってのは腕をこう、ダイナミックに動かして描くもんだ。小手先でマジックみたいなのでちょこちょこ描いているのは絵じゃない、イラストだ」って言われたのは痛いとこ突かれた感じ。私が描きたいのはそもそも「イラスト」のほうなので、若干そこに見解の相違はあるのですが、今回言われた言葉は、結局私は自分の絵のスタイルを変える気があるの?あるがままの私を受け入れて的に、ただ創作意欲を満たすためだけに絵を描いてるだけで何か出来ると思ってるの?という自分への問いかけを、私の中に残していきました。
小手先で、簡単な画材でちょこちょこ描く、というスタイルは、そのまま私の絵に対する取り組み方の軽さに通じてるんだろうか。さすがにそれは自分を卑下しすぎ?ゲシュタルト崩壊しすぎ?

私は結局、自分の絵をどうしたいんだろうか。このままでいいのか。何百回と繰り返す、ありきたりで不毛な問いではあるけれど。悩むところです。うー。

⇒ つづきよむ?

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
一枚絵を描くエネルギーがなかったとき、スケッチブックの余白に描いたりフォトショップで遊んでみたりしたもの、みっつ。

フォトショップ習作「はびばすでとぅーみー」
デジタル絵、持続して練習するということがないので、いつまでたっても上達しない~。ペンタブ肩がこるよー。
rousoku.jpg


ベイビーコロール(赤ちゃん用クレヨン。くまこ。さんも買われていたアレです!)によるラクガキ。上の絵のおおまかなアイデアを描こうとしたもの。
もうすぐハロウィーン、ですね。今年はあんまり季節感のある絵を描いていないのだけど、さすがにこのイベントくらいは、おさえておきたいわ!
junk09152.jpg


切手風にしようとした、ラクガキ。なんだかよくわからない。
junk0915.jpg


今日はこれだけ。明日からの二連休で、また作品が創れるとよいな。

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
mezamerumatimini.jpg


「目覚めない街・あるいは睡眠による革命」

すべての色を
うばいとり
私と一緒に
閉じ込めた

今頃みんな
あわててる 



サインペンとボール紙(絵のサイズが大きいのでサムネイル。遠近感とパースの著しく狂った絵だなあ。とりあえず周りが建物だ、というのは分かってもらえるのだろうか・・・。

もう二十年以上こうやってお絵描きしてるのに、いまだ透視法を全く使えない私です。消失点というか、「ある一定の場所」から見た風景というのが頭の中で構築できない。描きながら描いてるものがぐるぐる回転してる感じで、あるものは下から見上げてるみたいに見え、あるものは右から見てるみたいになってしまうのでした。まるで空間がゆがんでるみたいだ。あああ。
こういうのはやっぱり一度ちゃんと習うべきなんだろうか、と思ったりもするけど、でも別に習わなくても描ける人は描けるんだよな。不思議だ。空間把握センスって、ある程度先天的な能力なのかしらね。うーん。

☆☆☆
一週間終わり~!毎度へとへとの週末です・・・(@@;)でもまだ暫くは、緊張することつづきになりそう。
電話、というか、知らない人と喋ることへの苦痛って、一体何年したら慣れるんだろうなあ。去年一年人と面と向かって喋るバイトをしてたのに、他人への恐怖はあんまり緩和されなかった・・・。そういう機会が到来するたび、逃げ出したくなる(こら)。そんなこと言ってたら毎日逃げだすはめになっちゃうけど!
だけど逃げたかろうが泣きたかろうが、その仕事は私がどうにかしないかぎりそこに残ってるわけだもんね。それならせめて、楽しいとまでは言わなくても、早くそういうことに苦痛を感じなくなるタフさを身につけたいものです。いきていくのってむずかしいなあ。

☆☆☆

ほんとうに久々に、グループ展に参加しようと思っています。来年の年明けくらいに。

お仕事が忙しくなって絵を描く量が激減したこと、技術的に伸び悩んでいること、そして何より今年に入ってから全く絵のお仕事が入らなくなっていたこともあって、所詮私の絵はこの程度なんだわ・・・・なんてあきらめモードに陥っていたわたし。今回久しぶりに展覧会のお誘いを頂いて、俄然気力が湧いてきました。我ながら現金だなー。

今後暫くはたくさん絵活動ができる状態には戻れそうもないけれど、だからこそ、頂いたチャンスは大事にしたいな。ひとつひとつ、誠実に、悔いのない取り組み方をしたい。

詳しいことが決まったら、またこれについては日記でお知らせするね。


テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
amagumosakana2.jpg


「床上浸水」

この絵のつづき。もいっこつづく、かも。

☆☆☆
モジリアニ展のことは、時間をかけて書きたいので次のお休みにでも書こうと思います。そんなわけではやく来い来い、日曜日!(まだ一日も働いてないよ!)

☆☆☆
父の誕生日プレゼントを買いに出たら、うっかりプレゼントの値段の倍近くCDと本を買い込んでしまった私です。タワレコ→ヴィレッジヴァンガード、の流れは危険だわ~(><)しかしこれで当分シアワセ!

そんなわけで、誰に頼まれたわけでもないのにいそいそとお買い物リスト。

さよならリグレットさよならリグレット
(2008/09/03)
くるり小田和正

商品詳細を見る
Philharmonic or diePhilharmonic or die
(2008/02/20)
くるり

商品詳細を見る
KYTEKYTE
(2007/10/20)
カイト

商品詳細を見る
鈴木いづみコレクション〈5〉 エッセイ集(1) いつだってティータイム鈴木いづみコレクション〈5〉 エッセイ集(1) いつだってティータイム
(1996/12)
鈴木 いづみ

商品詳細を見る
船を建てる 上 (1)船を建てる 上 (1)
(2007/08/16)
鈴木 志保

商品詳細を見る
船を建てる 下船を建てる 下
(2007/09/14)
鈴木 志保

商品詳細を見る
特集★アヴァンギャルド1920―前衛に、遊べ! (トーキングヘッズ叢書 (No.26))特集★アヴァンギャルド1920―前衛に、遊べ! (トーキングヘッズ叢書 (No.26))
(2006/04)
アトリエサード

商品詳細を見る


・・・買いも買ったり、って感じでしょう(^^;)もともとはくるりのシングルだけ買う予定だったのに、こういうときに限ってライヴアルバムが出てるんだよなあ。
Kyteは、シガー・ロスとかにちょっぴり似てるキラキラしたエレクトロニカのひとたち。これからじっくり聴こうと思います。

鈴木いづみは、ヴィレッジに行くたびにショッキングピンクの装丁が目に留まって、いつも買おうかどうしようか迷っていた人。立ち読みしてみたら、ベタベタしない程度に女の子っぽくて、クールな観察眼が冴えてるなあ・・・・という感じだったのでついに購入!面白かったら、全集そろえちゃお。
「船を建てる」は複数の人から「nekonoさんは好きそうよ!」とのオススメを頂いてた漫画。うん、確かに好きな感じ!もったいないので、ちょこっとずつ読み進めます。

トーキンヘッズは・・・あの胡散臭さと妖しさが、ときどきたまに読みたくなるのよね。

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
usedsummer.jpg


「ユーズド・サマー」

二割引の夏 いらんかね


☆☆☆
文章はあした。ひとまず絵のみ。

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
amagumosakana1.jpg


ラクガキ「あまぐものしゅうげき」

この絵は三連作になる予定。

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
uwanosorako.jpg


「うわのそらこちゃんと おともだち」

なんにもかんがえてないわけじゃないわ
ただ わすれてしまうだけ
(とくに風のつよい日には)


☆☆☆
世界の回転スピードはあまりにもはやいので、私はうまく玉乗りができないでいます。しょっちゅう、おっこちる。

☆☆☆
メール等のお返事、ちょっとずつ再開しています。週末までにはお返しできたらな、って思っているのよ。

☆☆☆
ほんとうに久しぶりに、昨日HPを更新しました。二ヶ月ギャラリーをほったらかしにしてた、って思ってたら、実際には三ヶ月だったという・・・(汗)。
もう何度も言ってるけど、早く別館のほうも更新したいのです!なかなかいいのが思いつかないんだけど。うーん。

pixivや他のお絵描きサイトを漂流してたら、「お絵描きメイキング」なるものをしてる人をたくさん発見。面白いですね!あれ。フォトショの使い方なんかとっても実用的。アナログのお絵描き講座もとても参考になる。クレヨンとか色鉛筆なんかも、探せばあるのかな?

楽しそうなので私もやってみたいなーなんて思ったけれど、そもそもメイキングを必要とするほど難しいこと、してないのでした・・・(**)鉛筆で描いて塗り絵の要領で塗って、おわり。説明三つくらいで足りてしまうよ!ガーン。
それ以前に需要があるのかというと、そうでもなさそうなのですが。あれー。

☆☆☆
さてさて、そうこうしてるうちにもう明日からは仕事です。あと二日行ったらおやすみ!わー!そしたらまた絵を描くの!
今週こそは、ちゃんと自分に及第点をつけられる働きができるといいな。どうかなあ・・・。


テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 砂の上の文字群2 all rights reserved.
わたしのこと

ネコノ

Author:ネコノ
こんにちは。ここは、管理人nekonoが日々の空想を絵にしたり、なにやらぽそぽそと呟いたりするページです。
のんびりしていってね。

上のブログタイトルクリックで、最新記事七件が出ます。

コメントのお返事は、基本的に遅れがちになります。そして管理人の調子に合わせて時々閉じます。ごめんなさい。
(だいたい週明けにまとめてお返事になるかも)


本館イラストサイト。量だけはたくさんあるのです。
「hidden place」↓

リンクフリーです。でも教えてくれると、なお嬉しいです。

こそりと、お仕事のご依頼も受け付けています。
作品傾向は、こちらの部屋に置いてある絵のような感じです。

nekono14☆yahoo.co.jpまで、お気軽にお申し付けくださいませ。(☆は@に変更してください)



↓なう・りすにんぐなもの↓



↓こんしゅーのおきにいり↓




掲載していただいてます
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載


nekononの最近読んだ本

おはなしする?

ひとことメールフォームです。 お返事は、日記の追記内にしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
ようこそようこそ
いろいろつながり!

●お気に入り●
●trackback people●
(絵のこと本のこと)

list me? by BlogPeople あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。