つぶやいたり、描いたり。波に攫われる前の、ほんの一瞬。
うひゃー。ただいま真夜中なのですが、外は台風ばりの風が吹き荒れてる岡山です。梅雨なのに雨降らないなあと思ってたけど、今年はまとめて一気に降る型なのかしら。外の鉢植えの運命やいかに・・・。
風のせいで家中ガタガタして眠れそうもないので、またブログ更新。書き終わるころには風も弱まってるかなー。

☆☆☆
五月ぐらいから、なるべく描かない日を作らないように、頭の回転が止まらないように、一日一画ペースを目指してお絵描きするようにしています。ここ数年は少し大きめ(・・・と言ってもB5サイズ程度なんだけど・・・)の絵を描いていたのだけど、それだとどうしても完成までに一週間以上かかってしまうので、以前のようなはがきサイズ~B6サイズの紙に戻したの。
これが功を奏したようで、今のところ割とコンスタントに絵を思いつく&描けるようになってほっとしています。描きながら途中で塗り作業と化してしまうことが、憂鬱になってしまう大きな原因だったみたい。紙を小さくしたのと同時に、細部の描きこみにこだわることを意識的に放棄してみたんだけど、そっちは良かったのかどうか今のところまだわかりません。

で、その小さな絵たちがそれなりに溜まってきたので、今日はその中でもスケッチっぽいシリーズを貼るよ。私はあんまり「見て描く」ということをしないで来たのだけど、いい加減それだと描く世界が広がらないな・・・と痛感することが近年多々あって。けれども過去やったデッサン的なものはまっっったく続かなかったので(汗)、とりあえず自分の好きなものを描いてみるという作戦(?)に出ることにしました。そしたらこんな感じになった(絵は全部クリックで大きくなります)。
20170531shokubutu1.jpg
20170531shokubutu2.jpg
20170531shokubutu3.jpg
20170606kusabana5.jpg
見事に植物ばっかり(しかもシリーズ番号なんか振ってあるし)
「好きなもの・・・何描こう・・・とりあえず今側にあるものから適当に描いてみよう」と思って真っ先に目に入ったのが、窓辺に置いてあった七宝樹だったのです。描いてみたらこれが意外に楽しいものですね、スケッチ。毎日見てる植物なのに、形をなぞるように見て行ったら意外と気づいてない部分があったりして、ますます愛おしくなってしまったりして。
そんなわけで、そうだ!この調子で私が育ててる植物をひとつづつ絵にして行ったら楽しいんじゃないかしら(主に私が)!スケッチだけだと飽きちゃいそうだから、隣にちょこっとイラストも添えて、ついでに図鑑みたいに説明文入れたら面白いんじゃないかしら(主に私が)!と思い立ってしまったわけなのです。何より自分の育ててる子をお披露目したい気持ちもちょっとあったりなかったり。(親バカ的な気持ちって植物栽培においても生まれるんだなあ。)
でもこればっかり描いててもきっと飽きちゃうので、普段の絵の調子が悪いときとか、なんにも思いつかないときとかに、この植物スケッチシリーズを描くことにしようかなと思っています。今のところあんまりスケッチとしてはうまくいってないんだけど(お花とか実物とはだいぶ違う;)、見て&読んで植物に興味を持ってもらえるシリーズになったらいいな、なーんて。

ブックマークに追加する
今日も更新。ちょっと前の記事で「倉敷ママ漫画ルームにこり-nicoli-」(お店のホームページ:http://nicoli-mama.com/nicoli)さんの自販機のイラストを描かせていただいたよ、という話をしたにもかかわらず、ラフ画だけ上げてそのままになってました;実はずいぶん前に自販機は完成していて、もうお店の前に設置されているのです><こっちに写真を上げるのがすっかり遅くなっちゃった・・・ごめんなさい。自販機、こんな感じになりました!

20170323_015009684_iOS.jpg

20170323_023317591_iOS.jpg
20170323_023330665_iOS2.jpg

20170323_015153957_iOS.jpg

20170323_015035465_iOS.jpg

写真のひどさは置いといて(微妙にぶれてるわ光ってるわで我ながらヒドイ;)、こんなにかわいくレイアウトしていただけてとてもうれしいです。店長のふにこさんが背景の色にもこだわって下さって、やわらかいベージュ?ミルクティーのようなナチュラルな感じの背景になりました。自販機には入れられなかった子も、看板で採用してもらえたんだよ。わーいわーい。

この自販機、moogyっていうとてもかわいいお茶が入ってます。生姜とハーブの入った麦茶なんだけど、季節によって缶のデザインが違うんだ。スカートの柄になっててもいいような乙女なデザイン缶で、ランダムにいろんなのが出てくるの。ひとつ買って飲んでみたのですが、くせのない味でほのかに生姜が香るおいしいお茶でした。にこりさんに行かれたときにはぜひ試してみてね。

ああそれにしても、こうやって自分の絵がいろんな人の目に触れる場所にあるって不思議なかんじ。あとこんな幸福なことは二度とないんじゃないかという気持ち(おい)。自分ではぜんぜん客観的な判断ができなくて、見やすい絵になってたかなあ、ちゃんとかわいく描けたかなあ・・とか、小心者な後からドキドキしちゃってるのですが、願わくはにこりさんを利用された方がお茶を買うときに、ちょっと目をとめて楽しい気持ちになってくれたらなあと祈っています。がんばってね、動物たち。



テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
20170408mariko.jpg
「マリコとうさぎとイースター そのいち」(クーピー)
なんですって イースター用?
お客さん そういうのはちょっと


・・・生きてます。
ついに更新が二か月も空いてしまって、もう雑草ぼうぼうの廃墟と化したようなブログだけど、果たして見てくれてる方はいるのだろうか・・・(汗)。あまりにもほったらかしにしていたため、もはやパスワードもわからず、ログインだけで相当な時間がかかってしまいました。
書いてなかった間も描いてはいて、というかむしろこの二か月くらいは結構たくさんの絵を描いていたのですが、絵を描く意欲が上がってくると同時にそれ以外のことが頭からどんどん抜けてしまうのが私という人間で。なんだか文章を書いたり読んだりする方は億劫になってしまって、なんとなく更新できなってしまってたの。こうして文章打っててもなんだかちゃんと打ててるのかどうか不安。これ、ちゃんと文章の体をなしてるといいんだけど!

まあともかく。しばらくは描き貯めた絵をちょっとずつ載せていくね。
今日はイースター前後に描いていた絵。昔マリコという女の子とうさぎたちを登場させた絵をたびたび描いてた時期があったのです。思うところあって、久々に彼らを記憶の中から呼んでみたんだ。イースターといえばウサギだしね(たぶん)。
絵は全部クリックで拡大します。


20170420tamagomaturi2.jpg
「マリコとうさぎとイースター そのに イースターエッグのつくりかた」
こういう図解??的なイラストはどうだろうと思って試しに描いてみたもの。

20170422usagimaturi3.jpg
「マリコとうさぎとイースター そのさん」
いろつりしちゃった

↓おまけ。2の絵をトリミングして背景をつけたもの。うーんんん???
20170420tamagomaturi3.jpg

とりあえず今日はこんなところ。また日が開かないうちにまとめて更新します。よかったらまた覗いてやってね。

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
2017kikaijikakenokoibito.jpg

「機械仕掛けの恋人」 アクリルガッシュ・リキテックス・F3キャンバス(絵をクリックで拡大)


やっとこちらでもお披露目。最近のガッシュ絵は比較的べったり塗っていたのですが、水彩らしい薄塗りで描いても面白いかなあと思って少し描き方を変えてみたのです。主線はピグマ。
あとこの絵から初めてジェッソというのを使ってみたのです。あんまり何も考えないで買ったら、目の粗いコンクリート塀みたいな質感の下地になってしまい途方に暮れました・・・。でも結果として面白い感じになったのでまあいいや。ちなみに下地はサンドペーパーで削ったりもできるのだそうな。またやってみよっと。

で。
だいぶ前になってしまいましたが、バード展No.5無事終了しました。ありがとうございました(^^)バードさんでの展示、次は七月くらいに一枚出す予定です。たぶん。
しばらくは水面下でチクチク制作に励みます。下は最近描いたラクガキ(やっぱりクリックで拡大)。

20170328yuuran1.jpg
20170328yuuran2.jpg
「遊覧旅行」

字があんまり上手じゃないのは・・・うん・・・。がんばります・・・。
以前は絵の中に描き文字は入れなかったのだけど、今後はときどきこういうタイプのも作るかも。

ここ数年は言葉を綴ることに対する意欲が減退してたのもあって、あまり文章付きの絵は描いてなかった(というよりも描けなくなっていた)のですが、もう一度絵本的な作品が描きたいなと思ってリハビリ中なのです。絵に文章を添えるやり方は見てくださる人によっても結構賛否が分かれてて、面白いと言ってくださる人もいる一方で「絵の見方を規定されるのであんまり好きじゃない、ない方が好き」という意見もあって、正直迷うところもあるのだけど。でも最終的には自分のやりたい方向に舵を切るしかないのよね。何が正解かはある程度やってみないとわからない気もするし。

あと、たぶんどういう表現でもそうなんだけど、使わないとそのフィールドはみるみる荒れ地と化すのだなあ。いざ書こうと思ったら、自分の文章の無味乾燥なつぎはぎ感に愕然としました。そんなわけでまだだいぶぎこちないけど、使わなかった言葉と感覚をもう一回拾って拭いて絵とつなぎ、なんとか「おはなし」を紡いで行けるように頭を耕したいです。なかなか道は険しいかしら。

たまに書くとどうしても文章が長くなっちゃうな。きょうはこのへんでおしまい。下はおまけの一枚絵バージョンです。

20170327sekairyokou.jpg




テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
最近描いた絵、いろいろ。すべてクリックで大きくなります
「隠れ家としての鳥」(色鉛筆)
20170226kakuregadori.jpg
大きい絵のための習作「空の旅」(色鉛筆)
20170306kumonoue.jpg
ラクガキ「虹の道化」(サインペン)
20170221houbutusen.jpg

完全に一か月一回更新みたいになっちゃった。もうだいぶ前になってしまいましたが、「ART&LOVE TOKYO 2017」展、終了しました!お越しくださった方、ミレージャギャラリーさま、ありがとうございました。知人の方が来てくださったり、はじめての方が感想を残してくださったり、うれしいこともちらほら。展示となると頭がそれ一色になってしまい、なかなか創作ペースを維持できなくなってしまうところもあるのだけど、無理のない範囲でちょこちょこ参加していけたらいいなと思っています。

展示していた作品を載せる予定だったのですが、もしかしたら今月後半の地元の展示でもう一度飾らせてもらうかもしれないので、アップロードはもう少し先にします。

☆☆☆
話は変わって。めずらしくお仕事のおはなし。

少し前なのですが、「倉敷ママ漫画ルームにこり-nicoli-」(お店のホームページ:http://nicoli-mama.com/nicoli)さんの自販機のイラストを描かせていただきました。にこりさんは女性のためのくつろぎスペースを提供されているお店で、赤ちゃん連れのママさんも、そうでない方も、足を伸ばしてのんびり過ごすことのできる空間です。私も先日お邪魔したのだけど、ご店主のふにこさんもやさしく穏やかな方で、非常にくつろいで滞在してしまいました(笑)漫画もたくさんある、かわいいスペースです。
似顔絵イベントなど、時々イベントも開催されてるよ。興味を持たれた方はホームページやFBを見てみてね。

下はにこりさんに新しく設置される自販機のイラスト、のアイデアラフ(にこりさんに許可をいただいて載せています)。これはアイデア段階のものなので、実際に出来上がった絵はコピック作画になっています。デザインもところどころ変わってたり。
私のつたないデータを、にこりさんと業者さんのほうで素敵にレイアウトしてくださっていて、最終デザイン案はもとの絵を単体で見た時よりずっとかわいくてびっくり&とっても嬉しくなりました。
実際の自販機設置は3/15になるそう。実物を見るの楽しみだなあ。えへ。

nikorisanneko.jpg
自販機の背面には「ひとりで本を読んでる猫さん」がいるのですが、そのにゃんこのデザインを決めるためにいろんな猫を描いてみたのがこれ。実際の絵では、本の山の前でハチワレ猫が本を読んでいます。

側面の絵いろいろ。
nikorisankumaoyako.jpg
nikorisanookami.jpg
nikorisaninu.jpg
nikorisanzou.jpg

利用者さんにお母さんとお子さんがたくさんいらっしゃるということで、側面の動物たちは親子連れやそれぞれ楽しく遊ぶちびっこ、というイメージで描いてみました。普段あまり動物を描くことがなくて、ずっと動物を描くことに苦手意識があったのですが、いったん気合を入れて描いてみたら思いのほか楽しくて。そしてちょっと新たな世界がひらけた感じがします。何より出来上がった絵を喜んでいただけたことが、私にとっては大きな自信になりました。
動物のイラストはまたいろいろ描いてみたいな~。ふにこさん、任せてくださって有難うございました><

☆☆☆
そんなこんなで絵に対する気持ちは結構上向きで、よーしがんばるぞういっぱい描くぞ、とやる気に燃えて(?)いる今日この頃なのですが、今年に入ってから立て続けに体のあちこちがプチ故障を起こしてて、微妙にブレーキがかかっています(;v;)インフル治ったと思ったら謎の咳に悩まされ、それが消えてほっとしたのもつかの間腰痛で病院に行く羽目に。なんだこのダメっぷり。
そろそろちゃんと体を鍛えないとガタが来る年齢になったのだなあと受け止めて、これを機会に体力づくりに励まねばならないと反省しています。運動不足、バカにできず。春からは健康にたくましく過ごしたいな。まずはこの腰痛を治します・・・。ストレッチだ!

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
20170205takorakugaki.jpg
「タコとわたし」 色鉛筆
20170122nanimokamowasureru.jpg
「なにもかもわすれる」水性ペン・Photoshop
20170121kinbennaniwatori.jpg
「勤勉なにわとり」色鉛筆

おはよう ねぼすけ
空には大きな目玉焼き
とっくのむかしにに焼けてるぞ
殻は花壇に撒いといた



ラクガキみっつ(クリックでちょっと拡大)。最近は大きな絵の合間に、こういうちょこちょこしたのをなるべくたくさん描くようにしています。

☆☆☆
いつのまにか二月。一月後半はインフルエンザでダウンしてしまい割と散々でした(X_X)一か月前に予防接種をしてもらったお医者さんのところに行って、「あー、インフルエンザA型ですね!」って告げられたときの言いようのない恨めしさ・・・。いや、お医者さんは悪くないんだけど・・・悪くないんだけどー!(涙)予防接種とはいったいなんだったのか・・・。
インフルはすっかり治ったのだけど、その前から調子の悪かった喉の調子がすこぶる悪くなってしまい、頻繁に咳が出てちょっと辛い冬です(;;)もうちょっとしたら花粉の季節だし、悪化させる前に病院に行かねばと思いつつ逡巡している今日この頃。ゲホゲホ。
もう若くないし(泣)、ほんとに体力つけなきゃいけないなあ。

それはともかく、展示のお知らせなのです。例によって前日にお知らせするという・・・。

「ART&LOVE TOKYO 2017」展

いつですか:2017/2/8(水)~13(月) 11:00~19:00(初日は12:00から。最終日は17:00まで)
どこであるの:ミレージャギャラリーさま(東京都中央区銀座2-10-5 オオイビル4F)

17artlove.jpg

数年前のグループ展で何度かお世話になったミレージャギャラリーさんのグループ展に久々に参加させていただきます。今回は"LOVE"をテーマにした展示。愛!!(慣れない単語に動揺している)
私は新作1点(アクリルガッシュ)と、ちょっと前に描いたクリスマスの絵(バレンタインの時期なのに・・・)を出展しています。展示作のポストカード10枚ずつと、作品ファイルも一緒に置かせていただきました。
テーマが愛、ということでだいぶ悩んだのだけど、それらしい感じになっていたらいいなあ。なかなか一筋縄でいかないテーマでしたが、描くのは楽しかったかな。

体調のこともあって今回私は在廊できないのだけど、楽しい展示になったらいいなあ。もしよかったら、足を運んでいただけると嬉しいです。




テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
2017onebouniwatori.jpg

「おねぼう にわとり」(透明水彩・水彩色鉛筆・色鉛筆・アクリルガッシュ)

20170110manekko.jpg

「おとなの まねごと」(コピック・色鉛筆)

きれいにぬってちょうだいね
しあげにネクタイもってきて
20170106hukawomatu.jpg
無題(クレパス・クレヨン・ダーマトグラフ・色鉛筆)
新年一枚目に描いた絵。クレパスでもある程度細かい塗りができるとわかったので嬉しい。これからはもうちょっと積極的に使っていきたいな。

残りは「とり展」に使ったポップのうち、アップするのを忘れてたもの。
2016toritenhiyodori.jpg
にぎやかヒヨドリ
2016kaitoudori.jpg
怪盗きいろいとり
2016toritenkarasu.jpg
金目の物をあつめるカラスたち(例外もいる)
2016toritenkitutuki.jpg
キツツキ。そういえば外国にはパイレーツなんとかっていう大きなキツツキがいるんですって。会ってみたいー。

☆☆☆
寒い。寒いよ。数年に一度の大寒波だって。私の地元は雪が積もる気配はまるでないけれど、それでもこの寒さは身にこたえます。頭蓋骨の中まで凍てつく気がする、って言ったら大げさかしらさすがに。でもほんとにそんな感覚。湯たんぽも厚着も養命酒もこの寒さの前には無力だ・・・。このままでは冬眠してしまう・・・。

それはそうと、年始からもう二週間以上経ってしまったのですね。震えあがるほどの時の速さ。おかしい・・・私まだ三ケ日みたいな気持ち><;いやいやいい加減お正月気分から脱却しなくては。うーん。
この二週間は、「家に眠ってる画材をあれこれ試してみようキャンペーン」を一人で勝手に開催してました。というわけでクレパスから透明水彩からコピックから、なんだか画材ジプシー的にあれこれ使ってるわけ。たのしいです。とても。新しいことやるんだから失敗してもいいのよ、っていう開き直りが、筆も頭も軽くしてくれるみたい。この調子でコンスタントにアイデアが出るようになったらしめたもの。そうなったらいいな。しばらくこんな感じで小さい絵をちまちまたくさん描く癖をつけたいです。

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
2017toridoshi.jpg
2017toridoshi2.jpg
(絵をクリックで多少大きくなります)

たまごがさきか
にわとりがさきか


あけました2017。三が日の最終日はぽかぽか陽気を浴びて部屋でのんびりしています。午後からはまた何か描こうかな。

新年最初の一枚はこの子たちになりました。一年を通して、こんなかんじで元気いっぱいに活動できたらよいねという願いをこめて。とりあえず今年は逡巡する前にいろいろ試してみたいです。やろうと思ってぐずぐずしてることを、できるだけ多く消化できる一年になるといいなあ。何事もエンジンかかるのが遅く生きてきたら、いつのまにか結構な年になってたのですよ。キャー
・・相変わらずのんびりぼんやりした私ではありますが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

おまけ。年賀状は描けなかったのだけど、年末にニワトリの絵をいろいろ描いていたのです。というわけでまとめて貼る。どれもクリックで大きくなるよ。
20161119niwatori1.jpg
おしゃれに めざめた

20161119niwatori3c.jpg
いろいろためしてみたけれど
やっぱりわたしはわたしがいいな


この絵はレイアウトをどうすればいいのかわからなくて、何パターンか作ったのです。以下差分いろいろー。
もう何年も言ってますが、もうちょっとデジタルにも習熟したいね><どうも腰が重くてねー。

20161119niwatori2.jpg
背景手書きはどうだ
2017toridoshi3.jpg
整然とさせてみる
20161119niwatori3a.jpg

20161119niwatori3b.jpg
いっそばらばらにしてはどうだろう(これはいまいちかなー)




テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
2016xmas.jpg

「天使がくれたプレゼント」(絵をクリックで拡大):色鉛筆

バード2006さんで開催されていたX'mas展に出展していた絵。めずらしく各モチーフの位置を几帳面に決めて描いてみたのです。いつもは割と適当だったりするんだけど。
割と構図としては気に入っているのだけど、もうちょっと色を濃くしたほうがよかったかもしれないなあと思っています。薄く塗り重ねるより、もうちょっと筆圧自体をかけたほうがいいんだろうかどうだろうか。
ここのところ色鉛筆が続いたので、またちょっと別のもので描いてみたくなってきた移り気なわたし。

以下はこの秋から冬にかけての展示で使った作品たちです。こまめに更新できなかったので、最後にまとめてベタベタはっちゃう。これ以外にもあるんだけど、web用のデータを作ってないのでまたそのうち。

どれも絵をクリックでもうちょっと大きくなるよ。

↓赤ずきんちゃん展で出していたミニ額絵ふたつ。わたし割と小さいものに描くの得意だと思ってたのですが、ミニ額サイズは思いのほか苦戦してしまいました><細かいところをきれいに仕上げるのが難しいねえ。

「どちらもわたし」
20161212akazukin2.jpg
「どうぞめしあがれ」
20161212akazukin3.jpg

↓「夢見るとり展」に出していたポップいろいろ。一枚絵を描くよりこういうのを描く方がアイデアは浮かびやすいみたい(悔しいけど)。鳥のシリーズはまたちょこちょこ描きたいなー。来年は酉年だしね。としおんな・・
アオアシカツオドリとペリカンが特に気に入っています。
2016toritenyumemirutori.jpg
2016toritenokame.jpg
2016toritentobenaitori.jpg
2016toritenmejiro.jpg
2016toritenperikan.jpg
2016toritenaoashi.jpg
2016toritentenshi.jpg
2016toritentamagodori.jpg

さて今年も終わりです。年々一年があっという間になる。人生は重き荷をもて坂道を上るがごとし、って言った人誰だったっけ、ちょっとうろ覚えなので全然違う言い回しだったかもしれない(汗)。なかなか含蓄のある言葉だなあと思いつつ、どっちかっていうと私の感覚だと重き荷と一緒に坂道を転がり落ちて行ってる、ってほうがしっくりくる。なーんて。

世の中的には激動の2016年でしたが、私自身は相も変わらず。生活としては変わらぬながら、絵に関しては1年を通してひどくもがき苦しんだ1年のように思います。相変わらず憂鬱に足をすくわれて動けなくなったり、年々自分のスタイルを見失うことに落ち込んだり。どんどん腕を上げていく周囲の人たちに対する羨望を抑えきれぬ一方、努力を怠る自分に自己嫌悪したり。一方で少しずつではあるけれど、描くことが楽しいと思える日も増えてきたように思います。あれこれ手を出しては失敗している描き方や画材の中にも向いているものもあり、お、これは時間をかければ自分のものにできるんじゃないかしら、という希望もちらっと見えてきた、かなー。まだまだ時間はかかりそうですけど!
2017年がどんな年になるのか、どんなわたしになるのかは皆目わからないけれど、きっとまた悩んだり甘ったれたりしながらもなんだかんだ絵は描いているんじゃないかと思います。いつか振り返った時、泥の中でじたばたしているようなこの一年が無駄ではなかったと思える日が来ますように。そして自分の人生をそれなりに愛せるようになっていますように。

一年の締めくくりにしては相変わらずぐだぐだした独白で終わっでしまいましたが、ともかく今年もありがとうございました。
来年1年がみなさまにとっても平穏で楽しい1年になりますように。それではよいお年を(・v・)ノシ

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ブックマークに追加する
201612akazukin.jpg

「さみしい おおかみ」(絵をクリックで拡大)

赤ずきんちゃんと森の動物たち展、無事終了いたしました。足を運んでくださったみなさま、ありがとうございました!西洋の童話をテーマに絵を描くのは初めてだったのですが、頭を悩ませつつもとても楽しい展示になりました。観て下さった方にも楽しんでもらえるような絵になっていたらいいなあ。

会期が終わったので、こちらにも作品を貼ります。ミニ額の方もそのうち。
赤ずきんちゃん、と聞くと私の中ではどうしてもメジャーな童話になる以前のダークな(そしてだいぶ性的な)お話のほうが先に浮かんでしまい、そのせいか最初に浮かんでくる絵はどれも怖いものばかりだったのです。だけど私がダーク路線を描いてもどこか借り物の安易な表現になっちゃう気がして、うーんうーんと頭を抱えてひねりだしたのがこれ。赤ずきんちゃんにフォーカスを当てるんじゃなくて、オオカミが主役と考えたらどうだろう?と思った結果、同じオオカミ繋がりの七匹の子ヤギたちが狼をにらんでるのが浮かんだのです。そこから「あ、童話繋がり」ということになって、それからはわりとするすると構図が浮かびました。
描いているときは個々のモチーフを描く楽しさが先行していたのであまり気にしてなかったんだけど、もうすこし背後の子たちをバランスよく配置したり、大きさを考えたりしてもよかったかもしれないね。
(ただ、描く段階であまりにも緻密にバランスや配色について考えていると、どんどん最初にあった描く楽しさが色褪せてしまって、絵を描いているというより設計図を描いているような気分になってしまって辛いのです。この辺の折り合いをつけるのは本当に難しい。何も考えなくてうまく描けるほど天才肌ではないしね)

普段描いたことのない狼、ヤギ、豚たちにチャレンジしたのもいい経験になったよー。最初は写真見て真似て描いてみたりしてたのよ。あんまり反映されてないけど。これを機に、少し描ける生き物のバリエーションを増やしたいな。

☆☆☆
さて。
今年もあと一か月を切り青ざめるばかりなのですが、もうひとつだけ展示を残しているのです。こ・・・今年はあんまり展示に参加しないと言ったような気もするのですが(汗)。うーんまあ、とにかく。

「X'mas展」

どこですか:ギャラリーカフェ バード2006さん(倉敷市阿知2丁目22-3-2 奈良萬の小路2階 086-422-0162)
いつですか:2016年12月20日(火)~25日(日) 10:00~18:00


いつもお世話になっているバード2006さんのクリスマス展。いつも多彩な作品が見られて楽しい展示です。
クリスマス展は、今年で三度目の参加。昨年出した絵が自分の中ではやや悔いを残す出来栄えだったため、今年はわりと気合いを入れてのぞんでいます(><)今回もまた、色鉛筆によるイラストを出展する予定です。
ギャラリーとしてもカフェとしても、とても居心地のよい大好きな場所です。お近くの方は、よろしければお越しください。

ブックマークに追加する
// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 砂の上の文字群2 all rights reserved.
わたしのこと

ネコノ

Author:ネコノ
こんにちは。ここは、管理人nekonoが日々の空想を絵にしたり、なにやらぽそぽそと呟いたりするページです。
のんびりしていってね。

上のブログタイトルクリックで、最新記事七件が出ます。

コメントのお返事は、基本的に遅れがちになります。そして管理人の調子に合わせて時々閉じます。ごめんなさい。
(だいたい週明けにまとめてお返事になるかも)


本館イラストサイト。量だけはたくさんあるのです。
「hidden place」↓

リンクフリーです。でも教えてくれると、なお嬉しいです。

こそりと、お仕事のご依頼も受け付けています。
作品傾向は、こちらの部屋に置いてある絵のような感じです。

nekono14☆yahoo.co.jpまで、お気軽にお申し付けくださいませ。(☆は@に変更してください)



↓なう・りすにんぐなもの↓



↓こんしゅーのおきにいり↓




掲載していただいてます
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載


nekononの最近読んだ本

おはなしする?

ひとことメールフォームです。 お返事は、日記の追記内にしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
ようこそようこそ
いろいろつながり!

●お気に入り●
●trackback people●
(絵のこと本のこと)

list me? by BlogPeople あわせて読みたい

ブロとも申請フォーム
RSSフィード